page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「聖フランチェスコ」の見どころ情報

聖フランチェスコに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「聖フランチェスコ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


Basilica
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アッシジ 
カトリック教の総本山〜我々がバチカンと呼ぶ壮大な聖堂〜は、正式名称をサン・ピエトロ大聖堂といいます。ピエトロはイタリア語で、つまりイエス・キリストの12使徒の首座にいたとされるペテロのことですね。首都ローマの中のこの地にはもともとペテロの墓があったとされ、後にここに大聖堂が築かれました。ではその次に有名な、毎年膨大な数の巡礼者が訪れる教会といえば、アッシジのサン・フランチェスコ聖堂を置いて他にありません。サンやサント、サンタなどは聖(人)の意味、フランチェスコは英語のフランシスコ。12〜13世紀の人物で、ふたりいるイタリアの守護聖人のひとりです。裕福な家庭に生まれながらも、家業は継がずに家を離れ、貧者や病人など社会的弱者のために身を捧げたとされる人物。この聖堂は聖人の伝承にふさわしく清白な美しさに溢れており、私たちの心の中にも風を送り膿を追い払ってくれそうな場所なんです。

この記事の続きを見る


アッシジの町の頂上に位置するロッカマッジョーレからは、美しい中世の町と緑溢れる田園風景が一望できます。夕暮れ時は燃え上がるように赤く染まった街並みに感動します。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/オルヴィエート 
イタリア半島の中心、緑のハートと呼ばれるウンブリア州にアッシジの町はあります。ローマから電車で2時間弱、美しい田園風景を眺めながら北に向かうとアッシジ駅に到着です。中部イタリアの他の町と同様に、アッシジもまた小高い丘の上に位置しています。国鉄駅前からバスに乗に乗り換えて、昔の人たちも歩いたであろう道を徐々に登っていくと、気分も高ぶってきます。前方の丘上に要塞のように広がるのがアッシジの旧市街。町の西端には巨大な聖フランチェスコ大聖堂がそびえています。

この記事の続きを見る


教会に入って美しいプレゼーピオがあると、なんだか得した気分になります。薄暗闇の中にある小さな街並みはとても厳かで、それでいて可愛らしいですよ。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
もうすぐクリスマス。ちょっと気が早いかも知れませんが、クリスマス時期にイタリアへ旅行する人は、クリスマスの特別イベントなどをチェックしましょう。なんと言ってもカトリックの国イタリアではクリスマス(ナターレ)が一年でもっとも盛り上がる時期となります。町じゅうが美しいイルミネーションで彩られ、お店のショーウィンドウも模様替えされると誰もが心踊るシーズンの到来です。日本と違いイタリアではクリスマスを必ず家族と過ごします。お互いに小さなプレゼントを買って、家で家族のぬくもりとともに祝福するのです。

この記事の続きを見る


ジョットの最も有名な壁画の一つ、「小鳥に説教する聖フランチェスコ」。聖フランチェスコが優しい顔で描かれていて、眺めているだけで心が落ち着きます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アッシジ ローマ 
ジョットという名前は聞いたことがあるでしょうか? 「近代最初の画家」といわれ、生前から「巨匠」と呼ばれていた13世紀のフィレンツェ出身の画家です。当時の西洋絵画は平面的で非写実的なものが主流だったのですが、ジョットが初めて背景や建物、人物の大きさを自然に表現したと言われています。また人物に表情や動きを与えて写実的に描きました。当時、これらの描写はたいへん革新的で、その偉業は後のルネッサンス絵画をもたらしました。彼はまた建築家の才能にも恵まれていて、フィレンツェのドゥオモ横にある「ジョットの鐘楼」は彼の代表的な作品です。

この記事の続きを見る


美しい大理石の柱と、14世紀に建設されたポポロの塔。今も昔もこのコムーネ広場は町の中心地です
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
古代イタリアの先住民族の一つウンブリ人が作ったといわれるアッシジの町には長い歴史が息づいています。このミネルヴァ神殿(Tempio di Minerva)もその一つで、ローマ帝国時代に自治都市(コムーネ)として栄えた証であるコムーネ広場にその当時の美しい姿を残しています。コリント式柱頭をもつ6本の溝つき円柱が美しい神殿は、なんと今から2000年以上前の紀元前1世紀に建てられ、最高の保存状態で残っています。興味深いのはその内部。1539年に正面の石柱をそのままに、まるで内装リフォームのように内側に教会が作られたのです。教会の名はサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会。ソプラは歌のソプラノ(最高声部)の語源となる「上」を表す言葉で、ミネルヴァの上に建てられた教会という意味となります。17世紀に今のバロック様式に改築されました。

この記事の続きを見る


教会を入ると一瞬違和感を感じるでしょう。そうです目の前に飛び込んで来るのは巨大な教会に包まれた、小さなお堂。このポルツィウンコラでフランチェスコの布教活動が始まりました
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アッシジ ローマ 
アッシジは中部イタリアのウンブリア州にあって、小高いスバシオ山の中腹に位置する小さな町です。聖フランチェスコの生地、活動の拠点として有名ですが、その緑多い土地はオリーブ畑が一面に広がり、美しい自然、昔から変わらぬ古都の町並みが共存する美しい地区です。イタリア有数の観光地である旧市街はアッシジ鉄道駅の北東側にありますが、線路を挟んだ南側にはユネスコ世界遺産にも登録されている「サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会」があります。

この記事の続きを見る


中ではちょうど結婚式が行われていました。嬉しい偶然ですね。手前の床はガラス張りになっていて教会の地下を覗くことができます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アッシジ ローマ 
カトリック総本山の町ともいえる、聖フランチェスコの生地アッシジ。この町には数えきれないほどの教会があります。町の見どころと言えば、聖フランチェスコ聖堂、サンタ・キアラ教会、サン・ダミアーノ修道院など、これまた神聖な場所ばかり……でも町で一番重要な教会とされているドゥオモ(大聖堂)はついつい観光コースから外されてしまいがちです。美しい、そして歴史ある町のドゥオモ、サン・ルフィーノ大聖堂をぜひじっくり見てみましょう。

この記事の続きを見る


サン・ダミアーノ修道院周辺には、ところどころに聖フランチェスコの銅像が置かれています。その姿はとても印象的で、修道院の厳かな雰囲気とマッチしています
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アッシジ ローマ 
のどかな田園風景が広がるアッシジの町から、15分ほど歩くとたどり着くのが、イタリアの守護聖人であり、アッシジの代名詞ともなっている「清貧の聖者サンフランチェスコ」の人生の起点となったサン・ダミアーノ修道院です。富裕な商人の一人息子として生まれ、放蕩生活を送っていたフランチェスコが1206年にここサン・ダミアーノ教会の十字架から「早く行って私の壊れかけた家を建て直しなさい」という神の声を聞き、一人で石を積みながら修復したのがこの礼拝堂といわれています。父の財産をすべて投げうって、私財を貧者に分け与え、人生を通して唱えた清貧の精神はこの教会から生まれたのです。

この記事の続きを見る


プレゼーピオの基本となるキリスト生誕の場面のジオラマ。馬小屋なども精巧に作られていて、いくら見ても飽きないです
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ ローマ オルヴィエート 
イタリアではナターレ(クリスマス)が近づくとプレゼーピオを飾ります。プレゼーピオとはキリストの生誕をジオラマにしたもので、家で飾ったり、教会で飾ったり、あるいは町の広場で実物大プレゼーピオを作ったりすることもあります。立派なものだと聖書のシーンに分けられていて、物語のように楽しむことができます。その昔は市民に聖書を理解させるのに役立ったのでしょう。人形はキリストや聖母マリア、天使などのほか、羊飼いや農家、居酒屋、宿屋など当時の生活や風習を表現しているものや、羊や牛など動物のフィギュアもあります。大きな物だと優に100体を超える人形が配置されています。イタリアの伝統的な家では毎年、人形や小物を足してゆき、代々に渡って大切に飾られているのです。

この記事の続きを見る


1253年に完成したサン・フランチェスコ聖堂は斜面に建てられているため、上下2階に別れています。中には偉大な画家、ジョット、チマブエ、ロレンツェッティ、シモーネ・マルティーニなどの作品があり圧巻です
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アッシジ 
中部イタリアに多く見られるように、アッシジもまた小高い丘の上、オリーブ畑の斜面に沿って町が広がっています。アッシジは、イタリアの国の守護聖人であり、第2のキリストと呼ばれる清貧の聖人サンフランチェスコの街です。イタリア人だけでなく、全世界のカトリック教徒の巡礼の地となっています。そのため町はとても手入れが行き届き、街全体が大きな観光名所となっています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。聖フランチェスコに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介