page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「胡椒 発見」の見どころ情報

胡椒 発見に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「胡椒 発見」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


大胆に広く開け放たれたレストランの窓
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イズミール 
そのレストランはアラチャトゥから3キロほど南のアラチャトゥ・ポート(港)にあるという。港へ近づくに連れて海沿いには真っ白で大きな館が、そしてそこかしこにプール付きの大きなホテルが現れた。それら全てが、今までトルコでは見たことのないゴージャスな建物ばかり。この辺り一帯に何ともセレブな雰囲気が漂っていている。ここはトルコなのか?いや、これがトルコなのかも知れない。そして目指すレストラン・ラガダは海に突き出たハーバーの上に建っていた。たくさんのヨットがレストランから乗り込めるほど近くに停泊している。海に面した1枚ガラスのテラスウィンドウは開け放たれ、爽やかな風が入ってくる。抜群の環境、素晴らしい景色。エーゲ海の、海の真上で食事をするみたいな、この上ない贅沢。

この記事の続きを見る


回民街のメインストリートにあたる北院門。これはかなりすいているほう
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
2018年9月、中国のニュースサイト「今日頭条」でこんな記事を見つけました。「最も西安らしい名物は、回民街でもなく、西羊市でもなく、この小さな通りに有り!」。中国の真ん中よりやや東に位置する陝西省の古都、西安はシルクロードの出発点でもあり、世界遺産の兵馬俑でも知られる世界的観光地。市内中心部の鐘楼に近い回民街、通称ムスリムストリートは、西安名物なら何でもそろっている美食街です。旅行情報サイトでも西安の観光地ランキング一位になったこともあり、1年を通してものすごい数の国内外の観光客が訪れています。これだけ観光客が多いと、イマイチと言う人がいるのが当たり前。最近、回民街は、観光客が増えすぎて、あまり評判が良くないのです。

この記事の続きを見る


タミル語のタミル文字は、丸っこいのが特徴。インドの他の文字とはかなり違う
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/バンガロール 
「初めてインドに行くなら、南インドがおすすめ!」その1からの続きです。街を歩いていて南インドが北と異なると感じるのは、そこに住む住民の多くが北インドのアーリア系とは見た目も言語も異なる、ドラヴィタ系住民ということでしょう。ドラヴィタ系の人々は、一般的にはアーリア系に比べて色黒で、背が低い人が多いですね。彼らはもともとインドの先住民でしたが、紀元前から続いたアーリア系民族の度重なるインドへの侵入により、南へと追いやられてしまったのです。

この記事の続きを見る


フランス国旗がなびく入場口
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
日本人にとりわけ愛されている印象派の画家といえばクロード・モネでしょう。パリのオルセー、マルモッタン、オランジュリー各美術館にも多数の作品が展示されています。パリまで来たら、せっかくですからモネが1883年、43歳の時に転居し、86歳で亡くなるまで過ごしたジヴェルニーの家まで行ってみましょう。行き方は、パリのサン・ラザール駅からルーアン行きの電車に乗り、Vernon(ヴェルノン)駅で下車します。ここまで所要時間は約50分ほど。ここからバスに乗って15分ほどです。ただし本数が多くありません。電車の遅延トラブルや言葉などが心配な場合は、現地の日系旅行会社がツアーを組んでいるのでそれに参加するのも良いでしょう。ジヴェルニーはこぢんまりとして、春から初夏にかけては花が咲きみだれ、とてもかわいらしい村です。みどころもほぼ一本道に集約されており、迷うこともありません。

この記事の続きを見る


胡麻たっぷりの焼餅。生地にゴマダレを練り込んだ芝麻味と塩胡椒がきいた椒塩味の2種類
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
中国のニュースサイト「今日頭条(今日のトップニュース)」を見ていると、焼餅の動画を発見! やや大振りで胡麻たっぷりでおいしそう!動画の焼餅は、牛肉を挟んだ「焼餅夾肉(シャオビンジャーロウ)」と言う、中国版ハンバーガ―です。焼餅からはみでた大量の牛肉とパリパリに焼けた生地を見ていると、「今度、北京に行ったら、絶対、食べに行こう。お店の名前と場所をチェックしなきゃ!」と思ってしまいました。「焼餅(シャオビン)」とは、中国の北方で食べられている胡麻パンのことです。北方では「饅頭(マントウ)」と呼ばれる、具が入っていない蒸しパンと並び、焼餅も主食の一つになっています。

この記事の続きを見る


マルケン島の緑色の家
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
生まれが田舎のせいか、最近は海外に行っても町より田舎が好きですね。アムステルダムに長期滞在していたときも、ですからちょくちょく列車に乗って、あちこち行ってみました。アムステルダムから一歩外に出ると、まったく違った景色が広がってきます。中でもオランダを代表する田舎が、ザーンセ・スカンスでしょう。アムステルダム中央駅からわずかに15分、コーフ・ザーンデイク下車。徒歩15分、ザーン川を渡ればで到着です。そこには木造の昔ながらの家々が建ち、沼沢地のそばには緑色の風車が回っていました。ただし生活感はゼロです。17世紀に700機以上の風車が回っていたこの近辺は、香辛料の製粉、塗料の生産、材木の切断、油の製造が盛んに行われていたそうです。いわゆる風力発電ですね。しかしそんな産業もなくなり、いまでは観光村となっているのです。しかし風車の写真を撮るのに、これほどのロケーションもありません。

この記事の続きを見る


レストラン前に飾られた、お店の看板料理のアーティチョーク。食材をデコレートして美しく飾るのもイタリアらしい見せる技です。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
イタリアの首都ローマにはたくさんの見どころがあります。コロッセオやフォロロマーノなどの古代遺跡、カトリック総本山のサン・ピエトロ寺院とヴァチカン博物館、トレヴィの泉やパンテオン、美しい教会群と名作の集まる美術館・・・。しかしながら、イタリア旅行のもう一つの魅力「美味しい食事」についてはローマは今ひとつです。何しろ世界中から旅行者が集まるため、レストランは味よりも値段やスピードを重視、サービスの質も悪いです。ローマのレストランにふらっと立ち寄って、その不味さに落胆した人も多いと思います。

この記事の続きを見る


サントドミンゴの高台の上に立つ全長200メートルの巨大な白亜の建築物
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • 中南米/ドミニカ共和国/サントドミンゴ 
カリブ海の様々な島でよく耳にする人物に、かの有名なコロンブスがいます。ヨーロッパから西回り航路で胡椒を求めてインドを目指し、現在のアメリカ大陸を発見。そして生涯そこをインドと信じていた人物です。彼が現在のドミニカ共和国があるイスパニョーラ島に漂着したのが1492年ですがそこから長い年月を経た1992年に500周年記念としてEl Faro a Colon(エル・ファロ・ア・コロン)と名づけられたコロンブスの墓が建設されました。

この記事の続きを見る


「胡椒」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

土鍋料理に弱い人なら絶対にはまる砂鍋。写真は「丸子砂鍋(ワンズシャーグオ)」と呼ばれ、牛肉だんご入り
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
2年ぶりの西安で最初に食べたのは、砂鍋(シャーグオ)!これは、豆腐、野菜、春雨、肉がぎゅうぎゅうに入った一人鍋です。まずはスープを一口。思いっきり胡椒味!ああ、これが西安の味。西安に帰ってきたという実感がわいてきました。西安の人は、胡椒味が大好きな人が多いようです。とにかくスープに胡椒をきかせます。国土があまりにも広大すぎて、大陸の東西南北で好みの味が全く違う中国で、どの地方の中国人も「美味しい!」と絶賛するのが西安グルメです。これには私も全く同感!西安は、胡椒をはじめ、スパイシーな料理が好きな人なら、何を食べても美味しい町です。

この記事の続きを見る


チェーン店だけど、、、
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
今回紹介したい筆者のおすすめコーヒーショップは、チェーン展開するLe Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)です。チェーン展開されていても各店舗ごと、フードクオリティや店舗・空間デザインがしっかりしていてどこに行ってもハズレがない印象が強いブランドカフェです。またフードに使用されているものは、塩胡椒やはちみつ、ジャムに至るまで全てオーガニックにこだわったオーガニックカフェとしても有名です。ジャムやはちみつは、店頭でも購入可能ですよ。元々はベルギーでスタートしたカフェですが、今ではイタリア、スイス、フランス、オーストラリア、カナダ、クウェート、ロシア、スペイン、トルコ、イギリス、アメリカ(都市部のみ)で展開されているそうです。テイクアウトも充実していますが、今回はイートインしてきました!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。胡椒 発見に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介