page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「胡椒 高い」の見どころ情報

胡椒 高いに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「胡椒 高い」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


オランダのドロップは日本語のドロップの語源とされています。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
【前編】の続きです。オランダのスイーツのうち、最もユニークな見た目と味を持つのがドロップ (drop) です。リコリスと塩化アンモニウムで味付けされ、北欧ではサルミアッキと呼ばれます。生薬としても使われるリコリスには抗炎症作用等があり、ドロップには咳を鎮める効果もあります。オランダでは子供から大人まで幅広く愛されているスイーツですが、外国人の間では「世界一まずい」と話題になることもしばしばです。カーボンブラックで着色された真っ黒な見た目、強い塩味とアンモニア臭、タイヤのような食感は、美味しい!といただくことが難しいです。ただし、色々な種類を食べ比べているうちに、美味しいと思えるドロップが見つかったり、次第にそのクセのある味にはまったり、ドロップには奥深い魅力があります。とりあえずは「世界一まずいキャンディー」として日本に持ち帰り、「やっぱりまずい!」と皆で笑ってお土産話に花を咲かせるのも楽しいかもしれません。

この記事の続きを見る


「シークレットレイク」と呼ばれる湖。澄み渡った空の下、遮るものがない雄大な景色が出迎えてくれます。
  • テーマ:
  • 大自然
カンポットはカンボジア南部の海沿いの州。高い山並みと水に囲まれた自然豊かな田舎街です。一大名産品といえば、香り高く上質で、世界のグルメシェフ達の間でも定評があるカンポットペッパー。大小様々な規模の胡椒農園が数多く存在しますが、今回は大自然を満喫できるツアーが満載の農園「La Plantation」をご紹介します。カンポット中心地から車やトゥクトゥクを走らせること約1時間。山道を登って行くと、息を呑むほど美しい湖畔の風景が広がります。まだ手つかずの自然も多い敷地の奥に「La Plantation」が位置しているのです。

この記事の続きを見る


回民街のメインストリートにあたる北院門。これはかなりすいているほう
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
2018年9月、中国のニュースサイト「今日頭条」でこんな記事を見つけました。「最も西安らしい名物は、回民街でもなく、西羊市でもなく、この小さな通りに有り!」。中国の真ん中よりやや東に位置する陝西省の古都、西安はシルクロードの出発点でもあり、世界遺産の兵馬俑でも知られる世界的観光地。市内中心部の鐘楼に近い回民街、通称ムスリムストリートは、西安名物なら何でもそろっている美食街です。旅行情報サイトでも西安の観光地ランキング一位になったこともあり、1年を通してものすごい数の国内外の観光客が訪れています。これだけ観光客が多いと、イマイチと言う人がいるのが当たり前。最近、回民街は、観光客が増えすぎて、あまり評判が良くないのです。

この記事の続きを見る


丸子(肉だんご)砂鍋。西安の砂鍋は、とにかく胡椒がきいている。辛さは自分で辣油を入れて調節
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
「砂鍋(シャーグオ)」と言えば、中国を旅行している日本人から絶大な支持を得ている中国B級グルメの一つです。一度食べると、誰もがはまるといわれています。砂鍋は、中国各地にあり、発祥の地は謎ですが、陝西省西安より西で人気が高い料理です。一人用の土鍋の中に白菜、しめじ、豆腐、ユバ、春雨などが入っています。注文する時は、メインの肉で選びます。骨付き豚肉の排骨、肉団子の丸子、鶏肉などなど。けっこう豪華なのです。栄養たっぷりでしかも美味しい。2010年以降はどんどん値上がりしてなかなか安いとは言えなくなってきましたが、それでも値段の割にお得な料理です。

この記事の続きを見る


西北部の広い地域で食べられるので地方によってかなり味付けや見た目に差がある
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
昔に比べてずいぶん、値上がりしたなぁと思う料理があります。この料理は、中国西北部の食堂や屋台でよく見かける「砂鍋(シャーグオ)」です。ひとり用の黒い土鍋に肉、白菜、豆腐、きのこ、春雨などがたっぷり入った鍋料理です。冬の寒さの厳しい中国西北部の人気料理ですが、上海あたりでも食べられます。かなり広い地域で食べられるので砂鍋の発祥の地は、謎ですが、グツグツ煮える一人鍋は、日本人旅行者にも大変人気があります。一人旅のお助け料理としてもイチオシの屋台飯でした。この砂鍋がいつのまにか思いっきり値上がりしていました。

この記事の続きを見る


シシカバブはだいたい1本3元(約60円)。新疆ウイグル自治区の省都ウルムチでは5元。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/伊寧(イーニン) 
炭火の上にジュジュッと脂が落ちる音と共に香ばしい脂の匂いが漂ってくると、もう我慢できません。匂いのもとは、串にさした羊を炭火で焼いている「羊肉(カオヤンロウ)」です。シシカバブとも呼ばれ、中国の西の端、新疆ウイグル自治区に住むウイグル族の名物料理です。少数民族のウイグル族は、豚を食べないイスラム教徒です。中国の漢民族の世界では、単に肉と言うと、主に豚肉をさします。また、看板などでよく見かける「大肉(ダーロウ)」も豚肉のことです。豚とは無縁のウイグル族の世界では、羊がランクが高い肉となっているのです。

この記事の続きを見る


台湾の老舗ティーショップ「峰圃茶荘」なら、きっと良心的な価格のお茶が見つかる
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾茶は、中国大陸の中国茶とはちがう、独自の発展を遂げたお茶です。茶藝館と呼ばれる現地の茶店でゆったり楽しむのもいいし、軽く持ち運びやすいので、お土産にするのもおすすめです。しかし、私はある台湾人にこう言われたことがあります。「いいですか、台湾へ行ったら、お土産にお茶を買ってはいけませんよ!」そのときは台湾へ行ったことがなかったので、その発言を意外に感じただけでしたが、彼が言いたかったことは「旅行者向けに大して価値の高くない茶葉を高い値段で売っている」ということなのでしょう。

この記事の続きを見る


広州の龍津中路、龍津西路で味わうおいしい極細麺
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/広州(クワンチョウ) 
香港に行くと、エビ入りワンタンが入ったラーメンを食べると言う日本人はたくさんいます。プリップリッのエビ入りワンタンがおいしいのはもちろんのこと、一緒に食べる黄味がかり、縮れがある、あの極細麺が好きなんです。極細なのに、しっかりしたコシがあります。日本人にとって香港のラーメンと言えば、この極細麺です。この極細麺とエビワンタンは香港に近い広東省広州でも食べられます。さすが「食は広州にあり!」と言われているだけのことはありますね!

この記事の続きを見る


朝6時すぎから行列が続く「李紀醤肉爆肚」の外観
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
ある街の朝の時間帯の観光というのは、楽しいもの。観光客がどっと街に出てくる9時前だと、街を行き交うのは住人だけ、ふだんの生活の様子が見られます。また朝食には、各国の伝統が色濃く残っていることが多く、お国事情を知るにも最適。そんな場所としておすすめしたいのが、北京の中心部の湖の北側にある「李記醤肉爆肚」。この店は、朝食のおいしい店として知られていて、朝6時すぎから行列が始まります。

この記事の続きを見る


「胡椒」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

土鍋料理に弱い人なら絶対にはまる砂鍋。写真は「丸子砂鍋(ワンズシャーグオ)」と呼ばれ、牛肉だんご入り
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
2年ぶりの西安で最初に食べたのは、砂鍋(シャーグオ)!これは、豆腐、野菜、春雨、肉がぎゅうぎゅうに入った一人鍋です。まずはスープを一口。思いっきり胡椒味!ああ、これが西安の味。西安に帰ってきたという実感がわいてきました。西安の人は、胡椒味が大好きな人が多いようです。とにかくスープに胡椒をきかせます。国土があまりにも広大すぎて、大陸の東西南北で好みの味が全く違う中国で、どの地方の中国人も「美味しい!」と絶賛するのが西安グルメです。これには私も全く同感!西安は、胡椒をはじめ、スパイシーな料理が好きな人なら、何を食べても美味しい町です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。胡椒 高いに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介