page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「胡椒 高級」の見どころ情報

胡椒 高級に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「胡椒 高級」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果16

1 2 末尾 次へ


大胆に広く開け放たれたレストランの窓
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イズミール 
そのレストランはアラチャトゥから3キロほど南のアラチャトゥ・ポート(港)にあるという。港へ近づくに連れて海沿いには真っ白で大きな館が、そしてそこかしこにプール付きの大きなホテルが現れた。それら全てが、今までトルコでは見たことのないゴージャスな建物ばかり。この辺り一帯に何ともセレブな雰囲気が漂っていている。ここはトルコなのか?いや、これがトルコなのかも知れない。そして目指すレストラン・ラガダは海に突き出たハーバーの上に建っていた。たくさんのヨットがレストランから乗り込めるほど近くに停泊している。海に面した1枚ガラスのテラスウィンドウは開け放たれ、爽やかな風が入ってくる。抜群の環境、素晴らしい景色。エーゲ海の、海の真上で食事をするみたいな、この上ない贅沢。

この記事の続きを見る


夜景の見える特別な空間
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/インドネシア/ジャカルタ 
今回伺ったお店『MOMOZEN』は、グランドインドネシアというハイブランドの入るショッピングモールのすぐ隣にあり、場所は46階にあります。その為、夜は一面の窓ガラスからジャカルタの夜景を見ることができます。まわりを見ると花束を持っているお客さんがいたりなど、お祝いのシーンで使われることも多いみたいですね。

この記事の続きを見る


陽気なおばちゃんが売ってます
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾のスマホ普及率は99%といわれています。私の知る限りガラケーのような形の携帯電話自体売っているのも、長らくみたことがありません。それもそのはず、電話会社と契約時にお好きなスマホを(先方が用意した中で)を無料でいただけます。だから、あえてお金を出してガラケーを購入する人はいないようにおもわれます。という背景もあり、アプリ全盛の台湾。飲食店もアプリをどんどん取り入れるようになりました。昨年より食のデリバリー「Uber Eats」が台湾に進出した事により、アプリののおかげで、子供でも簡単にデリバリーを頼めるようになりました。外食産業は、おしゃれなカフェか高級な店構えしかなくなってしまうのでは?と言われています。台湾のローカルフードを外で食べるあのアジア特有の楽しみが近いうち消え失せてしまうかもしれません。

この記事の続きを見る


重慶の磁器口古鎮。秋は雨が多いと言うのに、平日でもすごい人の数!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/成都(チェントゥ) 
日本での、中国の美味しい町と言えば、日本人の口にあう中華料理が食べられる上海か広州のようなイメージが多いのではないでしょうか? 中国では、上海と広州では、当たり前すぎるのか、陝西省の西安や四川省の成都が美食の町として知られています。西安も成都も高級料理と言うよりB級料理が美味しい町と言った感じかもしれませんが、屋台や食堂で食べられる料理は、確かに美味しい。しかもどちらの都市も名所旧跡に恵まれており、観光客も多いので、二大美食都市というイメージがすっかり定着しています。最近は、そこに重慶も加わり、三大美食都市のようになってきるようです。

この記事の続きを見る


階段をのぼったところにあるハンティング・トロフィー。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
1878年創業のレストラン「Le Louchebem」は肉専門店。かつてパリの中央市場「レ・アル」があった地区に位置しています。パリの中央市場といえば、フランスの作家、エミール・ゾラ(1840〜1902年)が中央市場を舞台にして書いた小説「パリの胃袋」が有名です。この物語が書かれた19世紀後半、中央市場は当時としては珍しいガラスと鉄で作られた建築内にあり、肉、魚、野菜、果物などが積まれていた活気あふれる場所だったといわれています。その中央市場で働く人や野菜や花などを運び少額の収入を得た住民が周辺のレストランで食事をしました。因みにここにあった中央市場は1960年代にパリ郊外のランジスに移築し、今はショッピングセンター「フォーラム・デ・アル」があります。

この記事の続きを見る


ベトナム産チョコレート
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
チョコレートはベトナム南部のベンチェー産カカオ豆100%で作られているそうです。べトナムでチョコレート…!?とあまり聞き慣れないですが、実はベトナムの高温多湿の気候にはカカオ作りが最適なんだそうです。今後の展開が楽しみです。phevaはダナン発で現在ダナン・ハノイ・ホーチミンに店舗があります。ベトナム以外ではまだ買うことができないようなのでベトナムのお土産としてはぴったりです。

この記事の続きを見る


食べ歩き目的の海外旅行 おすすめは中華料理がおいしいマレーシア(その4)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
「中華料理がおいしいマレーシア」その3からの続きです。海南島は中国の南部、東シナ海の島です。海南島出身の海南人は、華人(中国系の移民の子孫)のあいだでは料理上手で知られています。マレーシアやシンガポール、タイなどに移住した海南人が、地元では家庭料理として食べていたものをアレンジして出したのが海南チキンライス。日本の洋食屋さんで出てくるケチャップ味のものではありません。「鶏飯」(チーファン)と書きますが、ゆでた鶏を、鶏のスープで炊きこんだごはんにのせて、たれで食べる素朴ながら味わい深い一品料理です。屋台やフードコートなどでも人気のメニューです。スープがついてきますが、有名店でもセット420円ほど。シンプルなだけに鶏の味とゆで方が決め手ですが、放し飼いの地鶏や、味の落ちないように去勢した鶏をつかっているお店もあります。鶏を焼いたものもあるので、お好みでどうぞ。

この記事の続きを見る


自分土産に買って帰りたくなる! スペイン各地のカラフルな陶器 後編
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
(前編からの続き)「タラベラ焼き」と聞いて、メキシコの焼き物を思い出す方もいるかもしれません。実は、スペインの首都マドリッドから南西へ120Kmほど行ったところにタラベラ・デ・ラ・レイナという町があります。ここの「タラベラ焼き」が、宣教師などによってメキシコに持ち込まれ、現地で発展したのが「プエブラ・タラベラ焼き」になります。本家本元のスペインの方でも、比較的価格は高級ですが、村まで足を運べば安価なものも見つかります。青と黄を使った派手すぎない色彩と素朴な絵柄、洗練された印象の陶器です。

この記事の続きを見る


シシカバブはだいたい1本3元(約60円)。新疆ウイグル自治区の省都ウルムチでは5元。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/伊寧(イーニン) 
炭火の上にジュジュッと脂が落ちる音と共に香ばしい脂の匂いが漂ってくると、もう我慢できません。匂いのもとは、串にさした羊を炭火で焼いている「羊肉(カオヤンロウ)」です。シシカバブとも呼ばれ、中国の西の端、新疆ウイグル自治区に住むウイグル族の名物料理です。少数民族のウイグル族は、豚を食べないイスラム教徒です。中国の漢民族の世界では、単に肉と言うと、主に豚肉をさします。また、看板などでよく見かける「大肉(ダーロウ)」も豚肉のことです。豚とは無縁のウイグル族の世界では、羊がランクが高い肉となっているのです。

この記事の続きを見る


台湾の老舗ティーショップ「峰圃茶荘」なら、きっと良心的な価格のお茶が見つかる
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾茶は、中国大陸の中国茶とはちがう、独自の発展を遂げたお茶です。茶藝館と呼ばれる現地の茶店でゆったり楽しむのもいいし、軽く持ち運びやすいので、お土産にするのもおすすめです。しかし、私はある台湾人にこう言われたことがあります。「いいですか、台湾へ行ったら、お土産にお茶を買ってはいけませんよ!」そのときは台湾へ行ったことがなかったので、その発言を意外に感じただけでしたが、彼が言いたかったことは「旅行者向けに大して価値の高くない茶葉を高い値段で売っている」ということなのでしょう。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。胡椒 高級に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介