page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「航空 人気」の見どころ情報

航空 人気に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「航空 人気」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果160

1 2 3 4 5 末尾 次へ


フレンチコロニアルな建築物が多いのがベトナム。そうした建築物を訪ね歩くのも街歩きの楽しみのひとつ
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
ベトナムでは街を歩けば小さな椅子に腰かけてお茶を飲む人を多く見かけます。古くから喫茶文化があり、ベトナムの人々は老若男女問わずお茶をするのが大好きな人が多いようです。フランス統治時代にはコーヒーが持ち込まれてからはコーヒーも加わり、喫茶スタイルもさまざまに変化しています。現代では道端カフェも健在ですが、WiFiのある屋内カフェも人気。特に近年ではヘリテージビルを改装した、すばらしいカフェもお目見えしています。

この記事の続きを見る


ヴァヴェル城の中庭。奥に見えるのがヴァヴェル大聖堂
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランド第2の都市で、観光客に人気の高い古都クラクフ。その「歴史地区」は世界遺産にも登録されています。世界遺産の建物のひとつであるヴァヴェル城は、旧市街観光のハイライトと言ってもいいでしょう。この城の歴史や、城内にある「旧王宮」「竜の洞窟」については、別記事の「クラクフ歴史地区にあるヴァヴェル城。その歴史と竜の洞窟、旧王宮について」に書いたので、今回は城内にあるもうひとつの見どころ「ヴァヴェル大聖堂」と、チケットの買い方のコツなどをお教えします。

この記事の続きを見る


シュツァブニツァにある温泉リゾート「テルマレオ」
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランドというと平原をイメージする人が多いでしょう。しかしスロバキアとの国境に近いポーランド南部には2000m級の山々が連なるタトリ山地があり、そのスロバキア側を含めて国立公園になっています。このエリアは夏になると避暑客やハイカーが、冬にはスキー客が大勢訪れる、ポーランドで人気のリゾート地です。今回紹介するのは、そのタトリ山地の「シュツァブニツァSzczawnica」という小さな町にあるスパリゾートです。このシュツァブニツァについては、前に「おすすめ!ポーランド南部の国立公園でドゥナジェツ峡谷の川下りをしてみよう」という記事でも紹介しましたが、川下りの観光イカダの発着地点です。しかしここは温泉地としても有名なのです。

この記事の続きを見る


クラクフ旧市街の中央広場にある織物会館
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランド第2の都市クラクフ。その旧市街は世界遺産にも登録されている古い町ですが、今回取り上げるのはその旧市街の中心にある中央広場です。「中世ヨーロッパ最大の広場」とも呼ばれるように、約3.8ヘクタールの広さがある大きな広場ですが、中央に広場を分断するように細長い「織物会館」の建物があり、広場の向こう側が目隠しになって見えないので、それほど広くは感じないかもしれません。

この記事の続きを見る


女性は頭にはスカーフを巻き、長袖長ズボン着用
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アラブ首長国連邦/アブダビ 
アラブ首長国連邦の首都であるアブダビは、日本からエティハド航空の直行便が就航しています。ドバイから車で2時間弱という距離なので、ドバイからの日帰りツアーでも人気のデスティネーション。アブダビで絶対に行きたいところのナンバーワンは、全てが芸術作品となっている美しいモスク。アラブ首長国連邦の建国の父であるシェイクザイードのために建てられたものですが、氏は2004年に他界したためこの美しいモスクを見ることはできませんでした。82個のドームのなかで一番大きいドームにある、ヤシの木の形をした12トンのクリスタルでできたシャンデリアはモダンでカラフルなデザイン。この赤、黄、緑はナツメを表しているそうです。30トンの巨大カーペットは1200人のイラン人女性が2年かけて織り上げだそう。このカーペットは7000人収容でき、モスク内外あわせると5万1000人が同時に日に5回あるお祈りをすることができます。息をのむほど美しい大理石の柱も必見です。金曜日以外は宗教に関係なく、誰でも入場が可能。

この記事の続きを見る


ニュージーランド航空は人気航空会社だが利用機会は限られる
  • テーマ:
  • エアライン・空港
航空会社を評価する際、単にサービスの良し悪しなどを基準にするのでは意味がない。「どういった運航をしているのか」が大切である。たとえば人気の航空会社にニュージーランド航空とカタール航空があるが、この2社を比べると大きな違いがある。日本からニュージーランド航空を利用する乗客のほとんどがニュージーランド渡航を目的にするのに対し、カタール航空の利用者はほとんどがカタールを目的地にしていないという点だ。同じ人気航空会社でも、その利用目的は真逆といっていいだろう。 つまり、ニュージーランド航空は質の高いサービスが人気で「ニュージーランド渡航の際はぜひ利用してみたい」となっても、欧米などへ行く際に利用できるわけではない。いっぽう、カタール航空は日本からヨーロッパ、中近東、また遠く南米方面への足となっているので、ヨーロッパに行く際などに「直行便にするか、エミレーツ航空にするか、カタール航空にするか」などと比較対象となり、利用機会も多いのである。

この記事の続きを見る


カジミエシュで人気のピザパン「ザピエカンカ」をテイクアウトしてみよう
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランドの第2の都市クラクフは、11世紀から16世紀までポーランドの都として栄えた古都。その旧市街は世界遺産にも登録され、多くの観光客を集めています。その旧市街から南東1kmほどにあるカジミエシュ地区は、第二次世界大戦まではユダヤ人地区でしたが、近年は再開発が進み、レストランやバー、ショップ、ホテルなどが並ぶおしゃれスポットとして人気を集めています。その歴史や見どころについては、別記事「カジミエシュ地区/その歴史を知る」「シナゴーグなどの見どころを歩く」にあげていますが、今回は飲食のおすすめスポットを紹介しますね。

この記事の続きを見る


カジミエシュ地区にあるユダヤ教の会堂のレーム・シナゴーグ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
11世紀から16世紀までポーランドの都として栄えたクラクフは、その旧市街が世界遺産に登録されているほか、アウシュヴィッツ強制収容所跡やヴィリエチカ岩塩坑など、周辺にもいくつもの世界遺産があるポーランド有数の観光地です。今回はその旧市街に隣接した、かつてのユダヤ人街のカジミエシュ地区の見どころを紹介します。

この記事の続きを見る


古い街並みが残る、クラクフの旧ユダヤ人街・カジミエシュ地区
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランドで観光客に最も人気のある町というと、古都クラクフでしょう。11世紀から16世紀までポーランドの首都として栄えた都市で、第二次世界大戦で建物の多くが壊滅したワルシャワと異なり、ここでは古い建物の多くが残され、旧市街は世界遺産にも登録されています。今回紹介するのは、クラクフのユダヤ人地区として知られるカジミエシュ地区です。近年は再開発が進み、おしゃれスポットとして人気を集めていますが、まずはその歴史を知るところから始めましょう。

この記事の続きを見る


飛行機の座席は事前にオンラインで指定できる
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
飛行機の座席は、必ずしも指定する必要はありませんが、指定しない場合は、空港でのチェックイン時に残っている席に勝手に割り振られることになります。チェックイン時に窓側や、通路側希望というリクエストはできますが、必ずしも希望の席が残っているとは限りません。以前、うっかり座席指定を忘れてしまい、3席ならびの真ん中の席しかなく、7時間のフライトの間しんどい思いをした経験があります。長時間のフライトをより快適に過ごすためにも、事前に希望のシートを確保しておきたいもの。ただし、旅行代理店のパッケージ旅行や、代理店を通して格安チケットを購入した場合は、予め座席指定されてしまっているケースもありますので、その場合は、購入された代理店にお問い合わせください。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。航空 人気に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介