page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「航空券 最安値」の見どころ情報

航空券 最安値に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「航空券 最安値」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


様変わりしたロシア国内のホテル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/ウラジオストック 
かつてのロシア旅行の定番は、航空券とホテル、ビザが一体となって、旅行会社に予約するものでした。ところがネット上でインビテーションレターとバウチャーが取得できるようになってから( Travel Russia.su)、ロシアの旅も他国と同じく、限りなく自由に、しかも個人でも旅行ができるようになっているのです。ホテル予約サイトを通じて、ホテルを選び、予約できるようになり、おかげでロシア国内のホテルも以前とは様変わりしているのです。かつてロシアのホテルは評判があまり良くなく、値段も高かったのですが、もはやそんな時代ではなくなっているといえます。つまりバックパッカー用の安宿から高級ホテルまで、自分で選択できるのです。ウラジオストックでは、どのホテルも日本以上にWIFIが整備されており、そんな面では意外に日本より先進的なのかもしれないのです。

この記事の続きを見る


日本にも進出してきた外国船のクルーズ
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ジェノバ 
ここ数年、規制が緩和されたおかげで日本近海でもダイヤモンド・プリンセスやコスタなど外国船によるクルーズの旅が始まりました。韓国の済州島や中国の上海、台湾に行くのはもちろんのこと、ロシアのサハリンに立ち寄るものや、ベトナムまで足を延ばすものまで、開発されています。しかも安い部屋ですと1泊当たり2万円を切り、『飛鳥』に代表される超豪華クルーズだけがクルーズの旅ではないことが、知られるようになってきました。何よりクルーズがいいのは、「動くホテル」だからです。一旦乗ってしまえば、部屋を移動することはありません。荷物を出しっぱなしにしておいてよく、パッキングの苦労がなくてすみます。観光も立ち寄った港ごとでツアーが催行されますし、個人散策しても楽しいものです。食事は3食とも満足できますし、船の中でのショーやダンスなども楽しいものです。プールやジムもあるので、体調管理もできます。

この記事の続きを見る


ベトナム・ホイアン郊外
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホイアン 
(前編より続く)ベトナム行き断念か……。海外旅行を始めて30余年。こんな不覚は初めてでした。「どうしたらいいのでしょうか?」と僕は係員にたずねました。すると彼女はこう言います。「ベトナムの旅行会社に連絡すれば、ビザが取れるかもしれません。ただ今日はテト(お正月)で、休みかもしれないし。あと40分でこのブースを閉めますので、それまでにビザの取得が無理だったら、ベトナム行きをあきらめてもらうしかありませんね」。地獄に仏とはこのことです。しかし、わずかの時間でどうやってビザを取るのでしょうか? 係員はその旅行会社のホームページのアドレスを書いてくれました。「Go vietnam visa.com」。早速パソコンを開きます。最安値のビザは18米ドルですが、所要2日間。最高値は238米ドルで所要15分。なんでも、到着空港で係員が待っており、入国する前に彼と待ち合わせて、アライバル(到着)ビザを取得するとのことでした。

この記事の続きを見る


バルセロナのグエル公園
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
(その2から続く)ヨーロッパでも、都市によってはアジアと同様、航空券とホテルがセットになった、一カ所滞在型ツアーが格安です。航空券代金以下の料金でホテルと、時には朝食まで付いているのです。ロンドン、パリ、スペインのバルセロナ、ローマなどで出ています。価格は5日間で5万円以下。利用航空会社はドバイ経由のエミレーツ航空、ドーハ経由のカタール航空、モスクワ経由のアエロフロート、イスタンブール経由のトルコ航空が主流ですので、往復に時間がかかり、疲労は覚悟の上になりますね。5日間ですと、現地滞在は正味2日間しかありません。ヨーロッパ旅行では往復で3日間差し引いた日数が現地滞在日数になるのです。10月から3月まではとくに安く、中でも12月〜1月のクリスマスと年末年始を除いた時期が最安値です。この期間なら直行便でも経由便と同程度の価格です。また、ほとんどのツアーで2名からの催行になっています。

この記事の続きを見る


上海の高層ビル群
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
はじめて海外旅行に行こうと思い立ったあなた。個人旅行では不安なので、ツアーがいいだろうなと思う人は多いはずです。行き先が決まっていれば、その方面のツアーを探せばいいのですが、まずは旅行期間と料金面から見てみましょう。ヨーロッパなら最短でも5日間程度は仕事を休まなければなりません。アジアですと3日間以内の短期ツアーも出ています。料金を調べてみると、日本から近い東アジアが格安で、安いツアーほど、上海、台北、ソウルや香港などでの一都市短期滞在型です。航空券とホテルは付いていますが、食事は付いておらず、空港との送迎は別料金、また現地オプショナルツアーでも別料金が必要です。サクッと海外に行く場合、こうした一都市滞在型の格安ツアーがおすすめです。週末の休みを都合するだけで行けますので、会社の上司に休暇申請を出す気の重さもありません。気分転換にはもってこいです。

この記事の続きを見る


価格比較!! ヨーロッパで長距離移動するなら電車かバスか飛行機か?
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
価格を比較するために、一例をあげてみましょう。私の住むスペインのバルセロナからフランスのパリまで。距離は800km以上あり、飛行機か電車での移動が一般的です。LCC航空会社で1ヶ月後の最安値を見てみると、片道12.99ユーロ(約1,818円)でした。新幹線AVEの料金は、片道99ユーロ(約12,375円)。飛行機の方がはるかに安いです。しかも所要時間も飛行機は2時間かからないのに対し、新幹線は6時間半と、この勝負は飛行機の圧勝でした。

この記事の続きを見る


パリ、ルーブル美術館近くの骨董品やさんのディスプレー。男心をくすぐるような、壮大な夢のロマン。
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/シャモニー 
皆さんは、もう今年の旅行の計画はお済ですか?今年フランスを旅行したい方は、鉄道パスを買う前にフランス国鉄サイト、http://www.voyages-sncf.com/ を必ずチェックしてみてくださいね。近隣の国に比べると、フランス国鉄のお値段高いように思えるのですが、実は早期割引が大変お得。現在、夏のバカンス用のTGVなどのチケットが大売出し中です。例えば、パリから25ユ-ロの最安値でいけるのは、ボルドー、マルセイユ、リヨン、スイスのロ-ザンヌ。出発日や出発時間帯により値段の変動はありますし、売り出す席は限られているので早い者勝ち。隣の席なのに予約時期が遅ければ、この倍以上軽くしてしまうのでフランス周遊を考えている方は計画を早めに立てましょう。4月11日〜5月11日までの一ヶ月間、パリ〜リヨン、パリ〜ボルドー間などTGVが何と一人分のお値段で二人分のチケットが購入できるようです。これなら断然パスを購入するより、国鉄サイトで予約してくださいね。

この記事の続きを見る


「航空券」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ベトナム航空のA350に乗ってホーチミンへ出発
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
カンボジアというと日本人観光客の多くが訪れるのがアンコール遺跡で、カンボジア西部のシェムリアップにある。しかし、今回はカンボジア中南部にある首都プノンペンを訪ねてみた。使った航空会社はベトナム航空のホーチミン乗り継ぎである。 ベトナム航空は近年、フライトが充実していて、東京を例にすると、成田からホーチミンへ1日2便、ハノイへ1日1便、ダナンへ1日1便、羽田からもハノイへ1日1便運航、ダナン便を除いてエアバスの最新機材であるA350に揃えられているというのも魅力である。 アジアへはLCCを利用する機会が多くなっているが、ベトナム航空は航空券がお手頃価格で、しかも機内食なども充実なので、コストパフォーマンスが高く感じる。ホーチミンでの乗り継ぎもスムーズで、空港の乗り継ぎ施設も充実している。たとえば、ベトナム航空の日本行きは夜行便が多いが、空港のトランジットエリア内に無料のシャワーがあり(バスタオルは自分で用意する必要あり)、重宝した。

この記事の続きを見る


検索サイトは24時間、いつでも航空券を探すことができる
  • テーマ:
  • エアライン・空港
航空券を探すときに多く利用されているのが航空券検索サイトである。日程、目的地などを入力すれば、さまざまなルートの航空券が提示され、安い順や所要時間の短い順などに並べ替えられることができ、「複数都市の周遊」「直行便のみ」「航空会社指定」「時間帯指定」などもできる。さらに「この航空会社以外」といった表示もでき、かなりカスタマイズして航空券検索ができるようになっている。運賃も燃油サーチャージ、諸々の空港での保安料の類も含められているので、総額で表示される。 検索サイトは航空会社や旅行会社のサイトとリンクしていて、いわば検索サイトは航空券を探すだけで、検索サイトと契約して航空券を購入するわけではない。予約をクリックすると、その航空券を扱っている航空会社や旅行会社のサイトへ移動する仕組みになっている。 1円単位の総額表示であるが、空港の保安料などは外貨建てのものを日本円に換算しているので、実際に予約をすると、若干の数字の誤差は生じる場合はある。

この記事の続きを見る


シンボルカラーの黄色は、空港でもひときわ目立ちます
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
LCCは、世界中で年々利用客数を伸ばし、それに伴って長距離化も進みつつあります。2019年現在、日本からアメリカやヨーロッパなどに直行する便は未だ登場していませんが、いったん他の国へ出てからLCCで11時間以上の超長距離線に乗るなら、選択肢はいくらでもあります。今回は、シンガポール航空グループの格安航空会社「スクート航空」で、シンガポールからベルリンを往復してみました。私は短距離線のLCCなら乗ったことがありますが、12〜13時間という長い飛行時間は初めて!驚くことがいっぱいの長距離LCC、実体験ならではのレポートです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。航空券 最安値に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介