page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「花蓮お土産」の見どころ情報

花蓮お土産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「花蓮」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


「台湾物産」入口の様子
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
迪化街メイン通りの永楽市場の真向かいにある【台湾物産】。その名の通り、台北・台南・高雄をはじめ、花蓮・台東・彰化・南投など台湾全土から集めたMade in Taiwan通称「MITグッズ」の雑貨・食品・台湾茶・お菓子・クラフトビールなどがズラリ並んでいます。観光客がなかなか足を運ぶことのない台湾の各地方のイイモノが手に入るとあって、地元・台北っ子にも密かに人気!お土産探しにピッタリのお店です。迪化街散策の際は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

この記事の続きを見る


2015年現在、温泉を楽しめるのは川底の部分のみで、ますますワイルドになっている
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/台湾/太魯閣峡谷 
「熱っつ〜う! これじゃ、のんびりお湯につかるどころじゃないよ!」と思ってしまいますが、この温泉がたまらなく好きです。温泉から見上げる切り立った崖といい、洞窟のような湯船といい、こんなワイルドな温泉は他にはありません。台湾東部の太魯閣渓谷の中にある文山温泉は、まさに秘湯といった感じです。太魯閣渓谷は、台湾東部を流れる河川の立霧渓が大理石の岩盤を浸食してできた大渓谷です。そこにある文山温泉も、大理石の岩盤から湯がわいている珍しい温泉です。日本統治時代の1914年、原住民族のタロコ族を討伐する時に、日本軍の深水少佐がこの温泉を発見しました。そのため、当時は、深水温泉と呼ばれていました。

この記事の続きを見る


台湾東部
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/花蓮 
台湾東部に位置する花蓮県は、台北の松山空港から国内線で約35分。東側には太平洋、西側には台湾中央山脈と、海山の自然が同時に楽しめ、台湾人にも大人気の観光スポットです。花蓮の市街地にも近い海岸線には、大型リゾートホテルが立ち並び、在来線の駅前も大小さまざまなホテルでにぎわっています。

この記事の続きを見る


大自然の驚異を体感してください!
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/台湾/花蓮 
台湾東部の最大の都市「花蓮」は大理石の産地として有名な街で、空港のターミナルや待合室、駅のホーム、歩道などにも敷き詰められています。戦前は日本人も多く住み、今でも日本統治時代の面影が多く残る都市です。台湾を代表する景勝地「太魯閣」の玄関口として訪れる旅行者も多く、台北から日帰りも可能なのでリピーターの方のみならず台湾初訪問の方にも是非訪れていただきたい場所のひとつです。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

美しい庭でのんびりするのもいいですね!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/ポカラ 
ポカラ郊外に位置するシャングリラリゾート・ポカラは、1996年創業、全61室のこじんまりした規模のホテルです。コテージ風の客室には、ネパールの村の伝統的なスタイルが随所に取り入れられていて、壁に描かれたミティラーアートや、石張りの床など南国ポカラのリゾート気分が満喫できること間違いなし。冬の晴れた日には、敷地からヒマラヤが一望出来、ヒマラヤを眺めながら美しい庭で過ごす時間はあなたの旅に彩をつけてくれることでしょう。今回はシャングリラリゾート・ポカラをご紹介いたします。

この記事の続きを見る


どこから攻める?アジアのナイトマーケット!(2)バンコク編
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
一年を通じ暑い熱帯の国タイでは、夜に買い物ができるナイトマーケットは、現地人のみならず観光客にも欠かせません。暑い日ざしを避け、気温が下がり出かけやすくなってから、思う存分ナイトマーケットを楽しみましょう! 生鮮類は売られてはなく、衣類、装飾品、土産類、日常品、飲食類の屋台が並んでいます。夕方から夜中の2時まで開いているので、昼間に観光し、夜に買い物ができるなんて、旅行者には理想的です。最近では、屋外ではなく12時まで開けているショッピングセンターもでききたようです。

この記事の続きを見る


様々な色の香り高いライラック
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
ライラックは、フランス語で「リラ」とも呼ばれる冷涼な地域でよく育つ花木です。ハート型の葉をもち、春には、白、ピンク、紫などの小さな花を穂のように咲かせます。花は香水の原料にも使われるほどよい香りで、満開のライラック庭園は、甘くやさしい香りに包まれます。ワシントン州ウッドランドにある「フルダ・クラガー・ライラックガーデンズ(Hulda Klager Lilac Gardens)」では、毎年ライラックが開花する4月後半から母の日までの3週間ほどを「ライラック・デイズ(Lilac Days)」と称してイベントを開催しています。ポートランドからは、高速道路を利用して車で40分ほどの距離。ゴールデンウィークを利用してポートランドを訪れるなら、ぜひ足を伸ばしてみて欲しいスポットです。

この記事の続きを見る


フランス人マダムを施術中の立神詩帆さん
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
旅では特別なことをしたいですね。パリに行くと私が足を運びたくなるのは、高級住宅街にあるエステとマッサージの完全個室サロンCHICHI PARISです。マクロン大統領と夫人も、以前、近くに住んでいたというこの地区で、フェイシャルトリートメント、ボディトリートメント、ボディマッサージなどをしてもらうのは、少しだけセレブ気分を味わえて、旅の気分が一層盛り上がります。フランスの国家資格エステティック・コスメティック C.A.P. や顔ヨガインストラクターほか、さまざまな資格をもって施術をしているのは、立神詩帆さんです。「偶然ですが、この場所が見つかって幸運でした」と話す立神さんは、8年前に開業しました。個人経営のお店が3年続くのは難しいと言われるパリで、人気を得ています。主に、近隣のマダムたちが定期的にCHICHI PARISに通っています。

この記事の続きを見る


ダルバールホール内
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/インド/ウダイプール 
インドのラジャスタン州のウダイプルにある宮殿ホテル「ファテー・プラカッシュ・パレス」。そのダルバールホールの上階にあるクリスタルギャラリーは、個人のクリスタルコレクションとしては世界最大のものと言われています。これは19世紀の王サジャン・シンがイギリスに特注した様々なクリスタルで、そのコレクションをシュリ・アルヴィンド・シン氏が、ウダイプルを訪れる人々と分かち合うために公開しているのが、このクリスタルギャラリーです。入場料は決して安くないので(2017年11月現在650ルピー、約1170円)どうしようかなと一瞬迷いましたが、このような素晴らしいコレクションは他では見ることは出来なかったので、入場して良かったと思いましたよ!

この記事の続きを見る


スミレやバラの花が入ったチョコレート。チョコレートの甘さに隠れることなく香りが楽しめます。チョコレート職人が作っています。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/ニース 
南フランスに行くとよく見かけるフルーツの砂糖漬け。これは「フルーツ・コンフィ」と呼ばれています。生では日持ちがしないフルーツですが、フルーツ・コンフィは長時間保存することができます。だたコンフィにするためには、繰り返しシロップに漬け込む作業が必要。ようやく完成したコンフィは味わい深く、見た目も輝く宝石のように美しくなります。今回はニースにある、「コンフィズリー・フロリアン」をご紹介しましょう。1921年から続く名店で、プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏にあるグラース産ジャスミンやヴァンス産のバラ、トゥレット・シュル・ルー産スミレを使った商品などがあります。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。花蓮お土産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介