page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「英文」の見どころ情報

英文に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「英文」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果29

1 2 3 末尾 次へ


スパの受付。敷居が高い雰囲気ですが、予約していれば安心
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「ソウル随一のセレブなホテル『フォーシーズンズホテル ソウル』宿泊レポート」その1からの続きです。フォーシーズンズホテル ソウルのスパは、トリートメントルームが7室と少ないので、予約をおすすめします。私は公式サイト(https://www.fourseasons.com/jp/seoul/)の「お問い合わせ」のフォーム(英文)から予約を入れました。入力したメールアドレス宛にすぐ丁寧な返信が来て、簡単に予約が完了しますよ。このスパがまた、本当にすてきでした。

この記事の続きを見る


盛り付けはシンプル。見た目より温かさを重視する、シェフの信念です
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港でトップクラスの“予約が取れないレストラン”といえば、ミシュラン三ツ星の広東料理店「龍景軒(LUNG KING HEEN、ロンキーヒン)」。フォーシーズンズホテル 香港に入店しており、中国料理では世界で初めてミシュラン三ツ星を取って以来、10年間も三ツ星を維持し続けているという、驚異的なレストランです(2018年現在)。とくに「週末の飲茶ランチ」は大人気で、何ヶ月も先まで埋まっているそうですよ。

この記事の続きを見る


夜明けを待つ人々。しかし雲がかかってしまい、太陽が顔を出したのは海よりもけっこう上でした
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/カニヤークマリ 
「3つの海が交わるインド最南端のコモリン岬」その3からの続きです。この観光エリアには、小さな2つの博物館もあります。しかし訪れる人も少なく、両方ともガラガラでした。ひとつは州立博物館で、古いブロンズの神像やコインなどを展示しています。もうひとつは、コモリン岬ゆかりの宗教家、ヴィヴェーカーナンダの一生をパネルで見せている「放浪僧展示館Wondering Monk Exhibition」。その名称のように、ヴィヴェーカーナンダがインド全国を旅して、自分の教義を確立するまでを解説しています。ただし、文字と絵ばかりで、実際に彼が使用したようなものはなく、絵本を読みながら彼の生涯をたどるようなもの。とにかく英文を読んでいくだけなので、興味がない人は行かなくてもいいかもしれません。

この記事の続きを見る


800元のコースはデザート含めて9品でした。これは冷前菜。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/高雄 
台湾旅行中、いわゆる“高級台湾料理店”へ行く機会は、意外と少ないかもしれません。私も幾度か台湾へ行っていますが、いつも夜市の屋台や簡単な麺料理、行き当たりばったりで入った街中の定食屋などで済ませてしまうことが多いのですよね。それはそれでおいしいしリーズナブルですが、たまには高級料理店で食べてもみたいものです。それも、外国人旅行者向け高級ホテルのダイニングなどではなく、あくまでも地元の人たちに愛されている名店。高雄の「老新台菜」は、まさしく私が思い描いていたとおりの“地元に愛される名店”でしたよ!

この記事の続きを見る


青い空と白い砂浜が、あなたを待っていますよー!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ビンタン島(インドネシア) 
ビンタン島だけにとどまらず、世界中のビーチリゾートでもトップクラスの支持を得ている高級リゾートホテル「THE SANCHAYA(ザ・サンチャヤ)」。2014年の開業以来、私も興味を持っていましたが、先日やっと宿泊できました。ネットにもすでに多くのプレスリリースや旅行記ブログなどが出ているので、今さら通りいっぺんの紹介をしてもつまらないですよね。連泊して、食事、アクティビティ、スパなど、すべて実体験してみてのレポートを、テーマごとに5回に分けてご紹介します!

この記事の続きを見る


シンガポールの東端、タナ・メラ・フェリーターミナル
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールから1時間足らずで到着するリゾートアイランド、ビンタン島。シティ&ビーチリゾートを両方満喫したいあなたなら、行く価値大の島です。先日、私もシンガポールとビンタン島を旅行してきました。旅行者がビンタン島へ渡るには、シンガポールの「タナ・メラ・フェリーターミナル」から高速船を利用するのが一般的です。今回は、この高速船「ビンタン・リゾートフェリー」をピックアップ! 2種類のグレードがある、高速船の座席について解説します。

この記事の続きを見る


英文の説明が書かれたプレートもあります
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「週末は地元の人々でいっぱい。シンガポール『フォート・カニング・パーク』で歴史をたどる散策を」前編からの続きです。フォート・カニング・パークの興味深い見どころをたどりながら、さらに歩いていきましょう。ラッフルズ・テラスのそばにある白い灯台は、植民地時代の要塞としての名残をとどめています。海上30キロ先からでも、この灯台の明かりが見えたそうです。小高い丘の上とはいえ、高層ビルが建ち並ぶ現在のシンガポールでは、灯台の明かりが見えたという話は本当なのかと疑わしくなりますね。けれどもこの灯台は実物で、現役時代は活躍していたそうです。9ポンド砲もいくつか鎮座していますが、これらが戦闘に使われたことはないそうです。

この記事の続きを見る


学習習慣を身に付けて!
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/フィリピン/マニラ 
「フィリピン留学のススメ その3」からの続きです。フィリピン留学は、最短1週間からの短期留学が可能で、忙しいビジネスマンや、長期検討の際のお試し留学として利用する方もいるようです。ただし私自身のフィリピン留学の経験からは、ミニマム1ヶ月、ベストは3ヵ月くらいが適した期間と考えています。とはいっても忙しいのが日本の社会人ですよね。日本で通っている週1回の英会話レッスンではなかなか勘がつかめない「話す」訓練を、みっちりマンツーマンレッスンで体験し、滞在中に身に付けた学習習慣を、帰国後の勉強に活かすという目的になってくるでしょう。これも、国内旅行ほどの渡航費用ですむフィリピンだからこそ、できる技ですよね。1週間からチャレンジできる気軽さも、フィリピン留学の魅力となっています。

この記事の続きを見る


どの世代の人も夢中で見学!
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
「ポーランド・ユダヤ人歴史博物館」の後編です。私たちは、「ユダヤ人」と聞くと、近現代史に目を向けがちですよね。ナチス・ドイツの迫害を経て戦後から現在に至り、イスラエルという国家の、世界の中での立ち位置。しかしユダヤ人と定義される人々は、そのはるか昔からヨーロッパ世界に存在していたのです。この博物館では、近現代史だけでなく、1000年以上昔から、ユダヤ人がポーランドの地へやってきて暮らしていた様子を紹介しています。これが非常に美しくて素敵な展示なんです。絵本のページをめくるような、美しいパネルあり、スタンプコーナーあり。子供も熱心に見ていました。

この記事の続きを見る


トロントからハバナへは定期便が運航しています
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ハバナ 
最近、話題のキューバ。是非行ってみたいですね。ところで、キューバに行く手続きはどうしたらいいのでしょうか? 日本のパスポートを持っている旅行者は、キューバに入国するには、査証ではなくツーリストカードが必要です。ツーリストカードは厳密には査証ではないのですが、よく似たものと考えるとわかりやすいです。旅行者の氏名やパスポート情報が記載された横長のカードで、キューバへの入国時にパスポートと一緒に係員に提出する必要があります。日本からキューバへ行くには、あらかじめツーリストカードを手に入れておきましょう。2016年12月現在、トロント発ハバナ行きのエア・カナダの機内でツーリストカードが配布されますが、これはトロントからの旅行者のためのものだそうです。エア・カナダのコールセンターの方に確認したところ、日本からの旅行者は、あらかじめツーリストカードを用意しておいてください、とのことでした。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。英文に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介