page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「華邑 中洲」の海外旅行・ツアー情報

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!

海外旅行

「華邑 中洲」の海外情報が見つかりませんでした。
以下の情報がおすすめですので、ぜひご覧ください。

中洲に関するツアー情報一覧は こちら


「中洲」に関するツアー情報一覧

合算燃
17.46
27.06

6日間

東京発

ホテル:
ル・グラン・ホテル・ストラスブール(ストラスブール)、イビス・スタイル...
航空会社:
エールフランス航空 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社空の旅/AIR TRAVEL 空の旅

ツアーポイント

★★★ アルザス地方の中心にある2都市ストラスブールとコルマールを訪ねる ★★★

●アルザス地方で大人気の『美しい村ベスト3』を巡る1日観光付き!(専用車&現地ドライバー)
コルマール発、フランスの美しい村のひとつエギスハイム、2017年フランス人の好きな村ランキング 1位のカイゼルスベルグ、フランスの美しい村を代表するリクヴィルの3つの村を巡ります。(09:00〜15:30)

●2000年以上の古い歴史の中でフランスとドイツの文化が融合した独特の文化遺産を持ち、素晴らしい建築文化が
 栄えたアルザスの中心都市ストラスブール。1988年、イル川の中洲にある旧市街が「ストラスブールのグランド・イル」
 として世界遺産に登録されました。旧市街には中世の建築物が多く残り、ノートル・ダム大聖堂には圧倒されます。
・絵のように美しい地区プティット・フランスとその運河には、16〜17世紀の木組みのハーフティンバーの家など
 建築遺産が残り、観光客の目を楽しませてくれます。
・大人気のイル川遊覧クルーズがおすすめ!
イル川を1周しながらストラスブールの街を巡る遊覧船は、ストラスブール観光の一番人気。(1周約1時間10分/13EUR)
・ストラスブール市内5つの美術館を1日で見放題のMUSEE PASS(12EUR)がおすすめ!
ストラスブールは、中央駅から街の中心にある大聖堂まで徒歩でも約15分。この周辺には5つの美術館があり、必見です!
・ストラスブールのクリスマスは一大イベント!
11月の終わりから12月のストラスブールは街全体がクリスマス一色に染まり、国内でも最古のクリスマス市が盛大に
開催されます。幻想的で華やかな独特の雰囲気に包まれ、美しいイルミネーションが見ものです。

●コルマールは「アルザス・ワイン街道」の中間に位置し、アルザス・ワインの首都とも呼ばれています。
 パステルカラーの可愛い家々が運河の水に映え、「プチット・ヴニーズ」を歩いていると、
 まるでおとぎの世界にまぎれ込んだよう。
・コルマールは「ハウルの動く城」の舞台としても有名です。家並みや看板などいくつも劇中に登場しています。
 中でも「プフィスタの家」は冒頭シーンに出てくる建物そっくりと言われています。

●ホテルも便利な街の中心
ストラスブールのホテルは、アクセスも観光にも便利なストラスブールの駅近く。
 コルマールのホテルも駅から徒歩圏内で、観光にも便利です。

●エールフランスのパリ直行便利用!
空席がある限り、羽田または成田発のフライトを選べます。ご予約時にフライトスケジュールをお知らせします。
パリ〜ストラスブール間はTGV(2等指定)をご利用いただきます。

●毎日出発。2名様から出発保証!

◆◆◆ 空の旅はフランス旅行専門店 ◆◆◆ 
パリの中心オペラ座から徒歩約5分の場所に現地事務所がありますので緊急時の対応もお任せ下さい。

合算燃
15.36
21.86

6日間

大阪発

ホテル:
ル・グラン・ホテル・ストラスブール(ストラスブール)、イビス・スタイル...
航空会社:
エールフランス航空 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社空の旅/AIR TRAVEL 空の旅

ツアーポイント

★★★ アルザス地方の中心にある2都市ストラスブールとコルマールを訪ねる ★★★

●2000年以上の古い歴史の中でフランスとドイツの文化が融合した独特の文化遺産を持ち、素晴らしい建築文化が
 栄えたアルザスの中心都市ストラスブール。1988年、イル川の中洲にある旧市街が「ストラスブールのグランド・イル」
 として世界遺産に登録されました。旧市街には中世の建築物が多く残り、ノートル・ダム大聖堂には圧倒されます。
・絵のように美しい地区プティット・フランスとその運河には、16〜17世紀の木組みのハーフティンバーの家など
 建築遺産が残り、観光客の目を楽しませてくれます。
・アルザス地方には「フランスの美しい村」や、伝統的なアルザスワインの有名な産地も多い。
 ストラスブールを拠点に個性豊かな町や村を訪ねてみましょう。

●コルマールは「アルザス・ワイン街道」の中間に位置し、アルザス・ワインの首都とも呼ばれています。
 パステルカラーの可愛い家々が運河の水に映え、「プチット・ヴニーズ」を歩いていると、
 まるでおとぎの世界にまぎれ込んだよう。
・コルマールは「ハウルの動く城」の舞台としても有名です。家並みや看板などいくつも劇中に登場しています。
 中でも「プフィスタの家」は冒頭シーンに出てくる建物そっくりと言われています。

●ストラスブールのホテルは、アクセスも観光にも便利なストラスブールの駅近く。
 コルマールのホテルも駅から徒歩圏内で、観光にも便利です。

●エールフランスのパリ直行便利用!
 パリ〜ストラスブールはTGV(2等指定)をご利用頂きます。

◆◆◆空の旅はフランス旅行専門店◆◆◆ 
パリの中心オペラ座から徒歩約5分の場所に現地事務所がありますので緊急時の対応もお任せ下さい。

合算燃
19.86
30.46

8日間

東京発

ホテル:
ル・グラン・ホテル・ストラスブール(ストラスブール)、ホテル・デ・ザー...
航空会社:
エールフランス航空 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社空の旅/AIR TRAVEL 空の旅

ツアーポイント

★★★ アルザスの中心地ストラスブール&コルマールの2都市と、花の都パリを訪れる ★★★

●アルザス地方で大人気の『美しい村ベスト3』を巡る1日観光付き!(専用車&現地ドライバー)
コルマール発、エギスハイム、カイゼルスベルグ、リクヴィルの3つの村を巡ります。(09:00〜15:30)
<エギスハイム>
フランスの美しい村のひとつ。また花の美しい村として「フランス花のグランプリ」「欧州花の町コンクールで金賞」など、過去数々の栄誉に輝いています。伝統的なパステルカラーの木組みの家並と、咲き誇る季節の花々が多くの観光客を魅了し続けています。また、アルザスワイン発祥の地としても有名でこの地に訪れたローマ人が苗を持込み、ぶどうの栽培が始まったのは4世紀と伝えられています。

<カイゼルスベルグ>
2017年フランス人の好きな村ランキング で1位に選ばれました!「皇帝の山」を意味するカイゼルスベルグ。13世紀、神聖ローマ皇帝により栄華を誇った城は、今では廃墟となって丘の上にその姿を残します。可愛い街並みと周囲をぶどう畑に囲まれた美しい村は、いくつものワイン蔵が伝統と変わらぬ味を守り抜いているアルザス地方を代表するワイン産地です。

<リクヴィル>
フランスの美しい村を代表するリクヴィルは、フランスとドイツの文化が交錯するアルザスの中心。見事な建築物と高級ワインの産地として古くから世界中にその名を知られ、20分程度で歩けるほどの小さな村は、一年中多くの観光客で賑っています。手入れの行き届いた美しい庭や、繊細な彫刻を施した窓、花が咲き誇るバルコニーが建物と一体となって美しい街並みとお店やホテルに飾られた看板が何とも可愛い。また、世界的にも名高いリクヴィルのワインは「アルザスワインの真珠」と呼ばれています。村の周囲に広がるぶどう畑が、レンガ色の建物と調和して、一層この美しい村を引きたてています。村には15のワインセラーがあり、ワイン作りの現場を見学したり、ワインのテイスティングをすることもできます。

●ストラスブールはアルザス地方の玄関口、美しい旧市街は世界遺産です。2000年以上の古い歴史の中でフランスとドイツの文化が融合した独特の文化遺産を持ち、素晴らしい建築文化が栄えたアルザスの中心都市ストラスブール。1988年、イル川の中洲にある旧市街が「ストラスブールのグランド・イル」として世界遺産に登録されました。旧市街には中世の建築物が多く残っており、ノートル・ダム大聖堂はその大きさで圧倒的な印象を与えます。一つの歴史建造物だけではなく、市内の一区域が全体として世界遺産に登録されたのはストラスブールが初めてです。

●コルマールはストラスブールから南に70km、「アルザス・ワイン街道」の中間に位置し、アルザスワインの首都とも呼ばれています。パステルカラーの可愛い家々が運河の水に映え、イタリアのベネチアに似ていることから「プチット・ヴニーズ PETITE VENISE」とも呼ばれています。

合算燃
19.16
29.16

8日間

東京発

ホテル:
ル・グラン・ホテル・ストラスブール(ストラスブール)、オテル・デ・ラン...
航空会社:
エールフランス航空 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社空の旅/AIR TRAVEL 空の旅

ツアーポイント

★★★ アルザスの中心地ストラスブールと黄金の丘陵の中心都市ボーヌ、花の都パリを訪れる ★★★

●ストラスブールはアルザス地方の玄関口、美しい旧市街は世界遺産です。
 2000年以上の古い歴史の中でフランスとドイツの文化が融合した独特の文化遺産を持ち、素晴らしい建築文化が
 栄えたアルザスの中心都市ストラスブール。1988年、イル川の中洲にある旧市街が「ストラスブールのグランド・イル」
 として世界遺産に登録されました。
・プティット・フランスはストラスブールの小ヴェニス。ストラスブールの絵のように美しい地区である
 プティット・フランスとその運河には、16〜17世紀の木組みのハーフティンバーの家など建築遺産が残り、
 観光客の目を楽しませてくれます。
・アルザス地方には「フランスの美しい村」や、伝統的なアルザスワインの有名な産地も多い。
 ストラスブルーを拠点に個性豊かな町や村を訪ねてみましょう。
・11月の終わりから12月のストラスブールは街全体がクリスマス一色に染まり、国内でも最古のクリスマス市が盛大に
 開催されます。幻想的で華やかな独特の雰囲気に包まれ、美しいイルミネーションが見ものです。

●ブルゴーニュ地方の中心であり、ブルゴーニュワインの首都と言われるボーヌは城壁の1周は約5kmと小さく、
 ぶらぶらとのんびり歩いて観光できます。街のシンボル「HOTEL DIEU(オテル・デュ/施療院)」、
 気軽に試飲が楽しめる「MARCHE AUX VINS(マルシェ・オ・ヴァン/ワイン博物館)」をはじめ、
 隠れた名物マスタードショップやワインブティック、ブルゴーニュ地方の特産チーズ「エポワス」が買える食材店など、
 お買い物も存分に楽しめます!また、ボーヌから北へ広がるワイン街道COTE DE NUITS(コート・ド・ニュイ)では、
 ロマネ・コンティ、ジュヴレ・シャンベルタン、ニュイ・サンジョルジュなど、ボーヌから南のCOTE DE BEAUNE
 (コート・ド・ボーヌ)では、ムルソー、モンラッシュなど憧れのグラン・クリュワインの産地があります。

●パリには美術館や博物館、教会など数え切れないくらいたくさんの観光スポットがあります。
 さらに、食べ物やショッピングなど楽しみが盛りだくさんです。

●ストラスブールのホテルは、アクセスも観光にも便利なストラスブールの駅近く。
 ボーヌのホテルは城壁内にある大人気のプチホテル。パリのホテルはオペラ座から徒歩圏内の好立地です。

●ストラスブール → ディジョン、ディジョン → パリはフランス新幹線(TGV2等指定)を利用します。

●毎日出発!羽田または成田発のフライトを選ぶことができます。

●エールフランス航空利用で帰りは直行便なので楽々!

◆◆◆ 空の旅はフランス旅行専門店 ◆◆◆ 
パリの中心オペラ座から徒歩約5分の場所に現地事務所がありますので緊急時の対応もお任せ下さい。

合算燃
19.86
27.36

8日間

大阪発

ホテル:
ル・グラン・ホテル・ストラスブール(ストラスブール)、ホテル・デ・ザー...
航空会社:
エールフランス航空 指定

日程表を見る

旅行会社/ブランド: 株式会社空の旅/AIR TRAVEL 空の旅

ツアーポイント

★★★ アルザスの中心地ストラスブール&コルマールの2都市と、花の都パリを訪れる ★★★

●アルザス地方で大人気の『美しい村ベスト3』を巡る1日観光付き!(専用車&現地ドライバー)
コルマール発、エギスハイム、カイゼルスベルグ、リクヴィルの3つの村を巡ります。(09:00〜15:30)
<エギスハイム>
フランスの美しい村のひとつ。また花の美しい村として「フランス花のグランプリ」「欧州花の町コンクールで金賞」など、過去数々の栄誉に輝いています。伝統的なパステルカラーの木組みの家並と、咲き誇る季節の花々が多くの観光客を魅了し続けています。また、アルザスワイン発祥の地としても有名でこの地に訪れたローマ人が苗を持込み、ぶどうの栽培が始まったのは4世紀と伝えられています。

<カイゼルスベルグ>
2017年フランス人の好きな村ランキング で1位に選ばれました!「皇帝の山」を意味するカイゼルスベルグ。13世紀、神聖ローマ皇帝により栄華を誇った城は、今では廃墟となって丘の上にその姿を残します。可愛い街並みと周囲をぶどう畑に囲まれた美しい村は、いくつものワイン蔵が伝統と変わらぬ味を守り抜いているアルザス地方を代表するワイン産地です。

<リクヴィル>
フランスの美しい村を代表するリクヴィルは、フランスとドイツの文化が交錯するアルザスの中心。見事な建築物と高級ワインの産地として古くから世界中にその名を知られ、20分程度で歩けるほどの小さな村は、一年中多くの観光客で賑っています。手入れの行き届いた美しい庭や、繊細な彫刻を施した窓、花が咲き誇るバルコニーが建物と一体となって美しい街並みとお店やホテルに飾られた看板が何とも可愛い。また、世界的にも名高いリクヴィルのワインは「アルザスワインの真珠」と呼ばれています。村の周囲に広がるぶどう畑が、レンガ色の建物と調和して、一層この美しい村を引きたてています。村には15のワインセラーがあり、ワイン作りの現場を見学したり、ワインのテイスティングをすることもできます。

●ストラスブールはアルザス地方の玄関口、美しい旧市街は世界遺産です。2000年以上の古い歴史の中でフランスとドイツの文化が融合した独特の文化遺産を持ち、素晴らしい建築文化が栄えたアルザスの中心都市ストラスブール。1988年、イル川の中洲にある旧市街が「ストラスブールのグランド・イル」として世界遺産に登録されました。旧市街には中世の建築物が多く残っており、ノートル・ダム大聖堂はその大きさで圧倒的な印象を与えます。一つの歴史建造物だけではなく、市内の一区域が全体として世界遺産に登録されたのはストラスブールが初めてです。

●コルマールはストラスブールから南に70km、「アルザス・ワイン街道」の中間に位置し、アルザスワインの首都とも呼ばれています。パステルカラーの可愛い家々が運河の水に映え、イタリアのベネチアに似ていることから「プチット・ヴニーズ PETITE VENISE」とも呼ばれています。

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。華邑 中洲に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

iPhone/Androidアプリのご紹介