page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「蘇州」の見どころ情報

蘇州に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「蘇州」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果39

1 2 3 4 末尾 次へ


北京や西安とは比べようもないぐらい賀州は小さな地方都市。カルスト地形特有の風景がおもしろいところ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/賀州 
「どうして賀州が、お年寄り向きの旅行先に選ばれるのだろう」と、不思議な気持ちでその記事を読みました。その記事と言うのは、6月上旬、中国のニュースサイト「今日頭条」で見つけた「父の日にお父さんをどこに連れて行く準備をしてる? お年寄りにぴったりの中国の5つの場所」です。中国にも父の日はあります。6月の第三日曜日です。それはさておき、父の日を過ぎても、年をとった両親を連れて行くのにぴったりな中国の観光地を知っていれば、別の機会に連れて行くこともできます。

この記事の続きを見る


いくつかある長城の中でも最も美しいと言われる金山嶺長城
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/承徳(チョントォ) 
2018年2月、中国のニュースサイト「今日頭条」を見ていると、「教えて! 中国十大名所旧跡って、どこ?」と言う質問が出てきました。広大な国土と悠久の歴史がある国なので、国中どこに行っても名所旧跡だらけ。その中から最も歴史的価値があるところを10か所選ぶとなると、相当難しいです。北京の万里長城と故宮博物館は入っているはず。中国の古都、陝西省の兵馬俑博物館も文句なし。その他となると、やはり世界遺産クラス? 河南省洛陽の龍門石窟や山西省大同の雲崗石窟、甘粛省敦煌の莫高窟あたり?

この記事の続きを見る


ひなびた雰囲気が美しい安昌古鎮。紹興市内より118路バスに乗り、安昌大酒店で下車
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/紹興(シャオシン) 
水がある風景って、やはり心が落ち着きます。中国で水がある風景と言えば、運河沿いに村が広がっている水郷古鎮です。上海や蘇州近郊に多く、周荘、西塘、同里、烏鎮などが知られています。そんな水郷古鎮の中でも安昌古鎮は、ちょっとマイナーです。紹興酒で有名な浙江省の紹興郊外にあります。紹興は上海の西南に位置しており、運河が美しい町です。安昌古鎮は、上海からダイレクトで行けないせいか、観光客は少な目です。そのかわり今もひなびた古鎮の風景がそっくりそのまま残っています。2017年8月3日の中国旅游サイトを見ていると、安昌古鎮が「2017年最も行く価値がある9つの古鎮」に選ばれていたことを知りました。

この記事の続きを見る


第9位の天津駅。1888年開業の中国でもトップクラスに古い駅。中央の建物がロボット風でおもしろい
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/旅順 
2018年2月1日の「中国文明サイト」にこんな記事が出ていました。「中国で最も美しい鉄道の駅トップ10! 駅を出れば、すぐそこに美しい景色が!」。どんな基準で誰が選んだのかは、謎ですが、トップ10は1位から山東省青島駅、黒竜江省横道河子駅、遼寧省旅順駅、雲南省碧色賽駅、湖北省漢口駅、黒竜江省亜布力南駅、江蘇省蘇州駅、江蘇省南京駅、天津駅、内モンゴル自治区阿爾山駅です。私が行ったことがあるのは、青島駅、旅順駅、碧色寨駅、天津駅の4つ。「中国で最も美しい駅」と言う特集は、様々な媒体で、しばしば組まれます。ちなみに阿爾山駅は、2017年には、中国で最も美しい駅の第1位になった駅です。

この記事の続きを見る


陝西省西安の大雁塔。三蔵法師がインドから持ち帰った経典を保存するために建てられました
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
北京石刻芸術博物館の中にある塔を見た瞬間、「いったい何風なんだろう?」と不思議な感じがします。今まで見てきた中国の塔とは、スタイルが違いすぎて、変わっているとしか言えません。日本人に一番知られている中国の塔と言えば、古都西安の大雁塔? 傾いているので有名な蘇州の霊岩寺塔あたり? 日本人旅行者が多い新疆ウイグル自治区のトルファンの蘇公塔も意外と知っている人が多いかもしれません。中国各地で見られる塔は、建設された時代、場所によってスタイルが異なります。屋根、外壁、梁なども違っているので、中国らしい塔を説明するのも難しいのですが、石刻芸術博物館の中にある金剛宝座塔は変わった形をしています。

この記事の続きを見る


大都会の上海から片道2時間以内には、こんな風景の水郷古鎮が数多く残っている
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
2月末から始まったプレミアムフライデー! 関空からできる限り移動に時間をかけず、ぱっと行って、ぱっと帰って来られる場所と言えば、中国の上海です。中国東方航空で行けば、片道約2時間! 午後9時15分には、上海浦東国際空港に到着です。東方航空よりも出発時間が遅い吉祥航空でも午後11時前に到着です。空港からは地下鉄1本で中心部まで出られるので本当に便利! もちろん、当日中にホテルにチェックインできます。翌日は、大都会の上海からちょっと離れて、運河と古い町並みを一緒に楽しめる水郷古鎮に行ってみませんか!

この記事の続きを見る


チャイナタウンの一角にある庭園の入口
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
ダウンタウンや人気のパール地区からもほど近いオールドタウン・チャイナタウン地区にある中国庭園は、四季折々の美しい景観の楽しめる穴場的スポット。世界文化遺産に登録されている庭園が9つもある世界的な庭園都市、江蘇省の蘇州で生まれた庭園様式を踏襲した中国国外で随一と言われる本格的な古典庭園です。入り口からは想像できないほど心落ち着くこちらのスポット。ウォーターフロントやパール地区の散策の際、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


タイヤの空気が抜けていたり、パンクしている自転車は見かけない。かなりしっかり管理されている。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
北京に行くたびに目にする赤と白のちょっとおしゃれな自転車。2016年5月の北京では、ますます数が増え、北京市内中心部なら至るところに借りる場所ができていました。この赤と白の自転車は貸し自転車です。「北京公共自転車」と言われ、低料金で借りて、好きな場所に返せるという便利なものです。ネットで借りられる場所を検索してみました。市内の東城区の地図が真っ赤になるほど、借りられる場所が増えていました。今、中国では全国的に「公共自転車」を取り入れる都市が増えてきています。南部の江蘇省の蘇州や南京、内陸部の古都西安など、全国185の都市に広がっているそうです。その中には、なんとチベット自治区のラサも含まれています。

この記事の続きを見る


地下鉄の路線がどんどん増え、便利になっていく上海。昔は行く事が難しかった田舎町まで、気軽に足を運べるようになった。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
上海は地下鉄の路線も増え、昔はバスかタクシーを使わないと行く事ができなかった場所にも、比較的簡単に行き来できるようになりました。地下鉄11号線は上海万博に合わせて作られた路線で、他に比べると新しいのですが、観光地に行く場合は、とても便利な路線です。特に小籠包の故郷として有名な南翔へ上海市内からすぐ行けるのが魅力です。今回は日帰り旅行にもオススメの水郷南翔で味わうとっておきグルメをご紹介します。

この記事の続きを見る


中央のでこぼこの部分が、盧溝橋事件当時の石畳
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
今では、「日本側が仕掛けたわけではない」とされていますが、1937年7月7日に起きた軍事衝突をきっかけに1945年まで日中戦争が始まりました。その運命の地がここだと思うと、感慨も深いものがある。今では、のどかそのものの風景と言いたいところですが、周辺には、しっかりと中国人民抗日戦争記念館が建てられています。ここは北京の南西約20キロのところにある盧溝橋です。日本の近代史とあまりにも関係が深い石橋ですが、造られたのは1192年と古く、中国の北方を征服した女真族の時代の建造物です。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。蘇州に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介