page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「評価」の見どころ情報

評価に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「評価」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果291

1 2 3 4 5 末尾 次へ


公園からの眺め。見晴らしがいい!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/セルビア/ベオグラード 
セルビアの首都、ベオグラードでぜひ行きたい場所の一つがカレメグダン公園。市内のメインストリート、クネズ・ミハイロ通りを北へ進んだ先にあります。入口付近には土産物店が並んでいて、にぎやかでした。道はきれいに整備され、広大な敷地には緑がいっぱい。ここはツーリストの必見スポットであるばかりでなく、町の人々にとってくつろぎの場でもあります。犬を連れて散歩する人や、ジョギングする人などを見かけました。

この記事の続きを見る


情熱的な炎のような赤い砂岩とラテライトで造られた伽藍。灰色を基調とするアンコールワットとは全く異なる趣を感じさせます。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
700以上もの建造物を含むとされる、世界遺産アンコール遺跡群。カンボジアの国旗に描かれる有名なアンコールワットの他にも魅力的な遺跡がたくさん存在しています。せっかくシェムリアップに来たら、少し足を伸ばして郊外の遺跡も訪ねてみませんか?シェムリアップ中心部から北東に約40kmのところに位置するバンテアイスレイは、アンコールワットよりも1世紀以上早い967年に建造されたヒンドゥー教の寺院です。赤々と燃えるような砂岩とラテライトでできた建物を埋め尽くす繊細優美なレリーフ。現在も細部まで堪能できるほど保存状態がよく、「アンコール美術の至宝」として芸術性が高く評価されている遺跡です。

この記事の続きを見る


PAN
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
「LA LUCHA SANGUCHERIA CRIOLLA(ラ・ルチャ・サングチェリア・クリオージャ)」は、リマ市内に10店舗を展開する人気のサンドイッチ専門店。サンドイッチといっても日本でお馴染みの食パンを使ったものではなく、パン・フランセスと呼ばれる丸形のフランスパンに具材を挟んで食べるスタイルだ。“LA LUCHA”はスペイン語で“ファイト”という意味。目標に向かって日々頑張る人、何かを達成しようと努力する人へのエールを送りたい、という気持ちで命名したのだとか。今回は一口食べれば元気がでること間違いなしの、ラ・ルチャを紹介しよう。

この記事の続きを見る


デ・ハール城はオランダで最も美しい中世のお城と讃えられています。
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
ハールザイレンス (Haarzuilens) はユトレヒトの北西10kmに位置する、人口500人の小さな町です。13世紀から続くデ・ハール城の城下町として発展しました。デ・ハール城は18世紀から19世紀にかけて荒廃したものの、1892年から20年の歳月をかけて全面的な再築工事が行われ、ネオ・ゴシック様式のお城に生まれ変わっています。オランダで最も大きいお城ですが、その佇まいは愛らしく、城壁やお堀、つり上げ橋などに中世の面影を残しています。現在のデ・ハール城は、城主のファン・ザイレン家が滞在する9月を除いて、ミュージアムとして一般公開されています。2002年の訪問者数は7万6千人にのぼり、オランダのミュージアム訪問者数ランキングでも20位内に入るほどの人気スポットです。

この記事の続きを見る


博物館地区にある印象的な外観の「MUMOK」
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
オーストリアの首都、ウィーンには素晴らしい美術館がいくつもあります。ブリューゲルなどのコレクションで知られる「美術史博物館」、デューラーから印象派まで充実したコレクションがある「アルベルティーナ」、クリムトやシーレ作品が充実した「レオポルド美術館」などは必見の美術館です。しかし今回紹介するのは、もっと時代的には新しい20世紀以降の現代アートを展示する「ルートヴィヒ財団近代美術館」、通称「MUMOK」です。建物自体が現代アートのような黒い石棺のような形をしており、場所は美術史博物館にも近い博物館地区(ミュージアムクオーター)にあります。

この記事の続きを見る


車でポイントネピアンインフォメーションセンターまで
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/メルボルン 
メルボルン市内から車を走らせること1時間半。どんどん田舎な風景に変わっていきます。そして、ソレントという小さな街を抜けるといよいよ到着まであと少し。”Point Nepean Information Centre”まで車をすすめてください。写真のような小さな小屋が見えてきます。無人のインフォメーションセンターですが、中には国立公園の案内地図などが手に入ります。

この記事の続きを見る


深夜便のなかでも羽田〜北京間の海南航空は需要が高い
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/哈爾浜(ハルピン) 
羽田発着の国際線が増加しているが、深夜に発着している航空会社にも注目したい。昼便に関しては、成田便を運航していて、なおかつ増便したい場合に限られている。つまり成田に乗り入れていない航空会社が羽田にだけ乗り入れることはできない。ところが深夜時間帯に関してはこの制限はなくなる。つまり成田便を運航していない新興の航空会社でも、深夜なら羽田に乗り入れできるのである。 この制度を利用しているのは中国の新興航空会社に多く、海南航空、上海航空、吉祥航空、LCCでは春秋航空、天津航空、奥凱航空が深夜の羽田空港に発着している。多くが中国からの訪日需要によるものであったが、利用してみると、確かにお土産を持った中国からの旅行客が目立つが、日本人がまったくいないわけではなく、意外にまとまった数の日本人渡航客を目にするのである。

この記事の続きを見る


2019年7月にオープンしたばかりの新店
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介するのは、BTSオンヌット駅から徒歩3分の場所で営業するハンバーガー専門店「Easy Burger(イージーバーガー)」。こちらの店、実は2019年7月上旬にオープンしたばかりの新店なのですが、欧米人コミュニティーを中心にクチコミが拡大。オープンして間もないにも関わらず、連日たくさんの人で賑わいをみせる人気店となっています。SNS上では「現時点でバンコクNO.1のハンバーガー店!」という呼び声もあるほど、高い評価を得ているんですよ。

この記事の続きを見る


パースで人気のカフェレストラン
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/パース 
西オーストラリア・パースで大人気のカフェレストランがあります。口コミでも高評価で気になっていたのでやっと行けて感激!「Tiisch(ティーイッシュ)」です。シティ内にあり、アクセスも簡単です。

この記事の続きを見る


アムステルダムの運河に映える壮麗な建築
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
2016年にオープンした西モスク(Westermoskee)は、アムステルダムの西地区にあるトルコ様式のモスクです。シンケル運河の水面に映える壮麗で印象的な外観は、モスクでありながら実に見事にアムステルダムの風景に溶け込んでます。こちらのオランダ最大級のモスクは、オスマントルコの伝統建築様式で建てられましたが、設計者はフランス人建築家夫婦です。そして特筆すべきは外壁。オランダの光景にフィットするのは、オランダのレンガを使用しているためです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。評価に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介