page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「車椅子でニューヨーク観光」の見どころ情報

車椅子でニューヨーク観光に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「車椅子で」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ショッピングセンターの入り口に地下鉄(U1
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
2010年10月末、長い改装期間を経て、Donauzentrumがリニューアルオープンしました。このショッピングモールは以前からあったのですが、今回敷地を拡大し(13万平方メートル)、新たに90店を加えて、全部で260店が軒を連ねる巨大なショッピングモールです。オペラ座や街の中心シュテファン寺院を通る地下鉄U1で、Stephansplatzからたったの12分!駅の目の前にあり、お天気の悪い日や寒い日や暑い日も快適にショッピングを楽しむ事が出来ます。

この記事の続きを見る


建築関係のイベントも多いDOX、外観もかなりモダンなつくり
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
観光客はあまり訪れないホレショヴィツェ地区の住宅街に最新アート発信地DOXが昨秋オープン。「Art is a waste of time…」という皮肉なコピーもサマになる、自由で幅広いプログラムが人気。81年にオーストラリアへ亡命し、ビロード革命後の95年にチェコへ戻ったヴァールカ氏を中心に設立された私立のミュージアムなので、国立美術館などでは展示されない前衛的なアートも見られ、“今”を感じる美術館。建築好きのオーナーだけあって、建物自体も美しい機能主義スタイル、インテリアも超モダンです。

この記事の続きを見る


「車椅子」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

この日の気温は1度。百獣の王もさすがに寒そう
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
今回は、リニューアルオープンして5年を迎えたParc Zoologique de Parisを紹介します。この動物園はパリ東部の12区にあり、メトロやバス、トラムなど公共交通機関でアクセスも簡単です。東京で言えば上野動物園といったところでしょうか。ひょっこり見える岩山が目印です。園の面積は14ヘクタールあり、パタゴニア、アフリカ、ヨーロッパ、アマゾニアギニア、マダガスカルの5つのゾーンに195種、約2000の動物が棲み分けられています。面積に関しては、上野動物園とほぼ同じ広さです。順路もシンプルでわかりやすく、高低差はなくほぼ平らで、車椅子利用の身障者も問題なく訪問できるつくりになっています。最初に言ってしまうと、ゾウとパンダはいません。では、パリ動物園各ゾーンで筆者のおすすめ動物を紹介していきます。

この記事の続きを見る


ウェルカムドリンクの名物ポルトワインとおつまみ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/ポルト 
前回に引き続き、ポルトの記事をお届けします。快適な旅をするにあたって、宿泊先は重要なポイントではないでしょうか。あれこれ不満の残るホテルはできれば避けたいもの。今回は筆者が泊まって大満足、文句なしだったExmo. Hotelの紹介です。インファンテ・ドンテンエンヒーケ通り、ツーリストインフォメーションの隣、ドウロ川まで100メートル、ドンルイス1世橋まで400メートルの位置にあります。オープンは2019年5月。明るい黄土色の外壁のエントランスを入ると、すぐに小さな受付があり、フレンドリーなスタッフが出迎えてくれます。ウェルカムドリンクで、ポルト名物のポルトワインがいただけますよ。受付の横はテーブルと椅子が並び、奥はバーのようになっているので、ただ道を歩いているとホテルというよりカフェバーと思うかもしれません。そんな気軽に入れる雰囲気のホテルなので、格式ばった伝統的な高級ホテルを好む人には向かないかもしれません。地下にはリラックスルームとでもいうのでしょうか。ポルトの観光ガイドブックをはじめ、多数の書籍や雑誌が陳列された本棚、ソファ、椅子などが置いてあり、くつろげるスペースがあります。

この記事の続きを見る


タリスやICEなど高速国際列車の切符も購入できます。切符購入の際はチャット・電話サポートも利用できます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
『NS Reisplanner』はオランダ鉄道(NS)が運営する、オランダとヨーロッパ圏の鉄道ルート検索サイトです。出発駅と到着駅、日付、希望の時間帯を入力すると、発着時刻、所要時間、乗換回数、運賃を確認できます。電車の種類(特急/普通)や車両数、Wifiやトイレ、サイレンス・ゾーン(お喋り禁止車両)の有無、座席予約が必要かどうかも調べられます。車両の外観や乗換のプラットホーム、途中駅を事前に確認できるので、乗換の際の不安も軽減されます。オプションで「座席予約不要」や「アクセシブル・トリップ」も指定できます。国内線・国際線ともに「Book now」からeチケットを購入できるのも便利です。◆NS Reisplanner https://www.ns.nl/en/journeyplanner◆iPhoneアプリhttps://apps.apple.com/nl/app/ns-reisplanner-xtra/id370362301◆Androidアプリhttps://play.google.com/store/apps/details?id=nl.ns.android.activity

この記事の続きを見る


Photo:
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
【前編】に続き、ザーン地方に残る見学可能な産業風車をご紹介します。Het Pinkは1620年建造の油絞り風車です。ザーン地方に現存する最古の風車で、さらにザーン地方風車協会が所有した最初の風車でもあったことから、ザーン地方を象徴する風車として親しまれています。1929年に稼動を停止したHet Pinkは、1935年にザーン地方協会に寄贈され修復されました。1980年からは約15年をかけて、土台の修復を含む大規模な工事も行われています。現在は昔ながらの製法で油が絞られ、製品の亜麻仁油や、亜麻仁ビスケット(絞りかすで作る牛の飼料)を、風車内や風車博物館、ザーンセスカンス内の鋸風車Het Jonge Schaapで販売しています。

この記事の続きを見る


ヘルシンキ大聖堂近くにあるクルーヌハカ店。有名デザイナー
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
日本では、あの巨大なムーミンのぬいぐるみが同席してくれる「ムーミンカフェ」が人気ですよね。歴史を紐解きますと、2003年に世界初の第一号店が東京ドームのラクーアにオープンして、博多のキャナルシティと東京スカイツリーのソラマチが続きました。ということは、当然ムーミンの故郷フィンランドにだったら、そこらじゅうムーミンカフェだらけなのでは?と思われるかもしれませんが、それがなんと、日本、韓国、香港、タイとアジアを中心に世界で20店舗もあるというのに、2015年にフィンランド中部にクオピオにムーミンのパンケーキ専門カフェができるまで、欧州にはムーミンカフェなるものが全くありませんでした。そのムーミンがヘルシンキで本気を出したのがこちら、「ムミンカッフェ(Mumin Kaffe)」です。

この記事の続きを見る


ゴンドラで山頂に到着。少し坂を下ったところにあるため少々見つけにくいです…
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/シュピーツ 
以前、こちらでご紹介させて頂いたチューリッヒのお隣の県シュビーツにあるSattel(ザッテル)山。冬場は専らスキーヤーやスノーボーダーで賑わうこの地ですが、もちろんそれ以外の季節も楽しめるアトラクションが盛りだくさんです。そんなSattelに実はすごいことが起きていました!何とこちら2010年7月にヨーロッパで最も長い吊り橋がオープンしていたのです。その名は「Raiffeisen Skywalk(ライファイゼンスカイウォーク)」。ちなみにRaiffeisenというのはスイス各地にある都市銀行のひとつであり、この吊り橋建設のために財政的に大きな関与をしたスポンサーのひとつです。

この記事の続きを見る


世界の植物を鑑賞できる!フラワードーム
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
こちらは、フラワードーム。広大なガラスドーム状になっていて、地中海、半乾燥地帯の植物、日本をイメージした和庭園など世界各地の植物がいっぱい。散歩していると、あっという間に1〜2時間は経ってしまいます。車椅子やベビーカーの方をよく見かけ、バリアフリーが行き届いている印象を受けました!常設展の他、桜、チューリップなど、季節によりメインアトラクションの展示が変わるので、何度も通いたくなってしまいます。

この記事の続きを見る


地下鉄用の階段。ラッシュ時などは、人でごったがえすので移動は要注意
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
NYに到着してまず直面するのが、タクシー乗り場の長い行列。 赤ちゃんママも長旅でクタクタのはず。タクシーより割高ですが、赤ちゃんとの旅行では、日系の手配車をオススメします。専用車か、相乗り車かを指定してください。値段の相場は専用車は約185ドル/1台(約20860円)、相乗り車が約85ドル/1名(約9590円)。相乗り車は一見割安ですが、2名からの申し込みが基本なため、1名のみでの申し込みの場合、倍額になる可能性があるので要注意。また、他の相乗り客を待つため、やや待たされる可能性があります。一方専用車は、高額ではあるものの、待ち時間ゼロで快適。トータルコストを計算して、専用車と相乗り車を上手に使い分けましょう。 日系手配車の一例はコチラ http://www.veltra.com/jp/north_america/new_york/ctg/2119:2119/

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。車椅子でニューヨーク観光に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介