page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「関空 深夜便 韓国」の見どころ情報

関空 深夜便 韓国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「関空 韓国」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


ロシアは普通はビザが必要な国
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/ウラジオストック 
日本のパスポートを持っていて、便利なのは、世界の多くの国にビザなしで行けることでしょう。ところがこれまでロシアはビザが必要で、なおかつ自由旅行がかなり制限を受ける国でした。まず、ロシア旅行に必要なのは、インビテーションレター(招聘状)とバウチャーです。そこでTravel Russia.suにアクセスします。観光ビザのページから必要事項を記載の上、インビテーションレター及び、バウチャーをPDFで入手します(599ルーブル:約1200円、2015年)。そして在日ロシア領事館のHPから電子申請書を取り寄せ、印刷して記入、ロシア領事館に向かいます。2週間後の受け取りならば、ビザ代は無料です。郵送では受け付けていませんので、東京、札幌、函館、大阪、新潟の領事部へ直接行けない人には無理ですね。そんな地方のみなさんは、7500円程度支払い、航空券を購入した旅行会社などにビザ代行取得を依頼しましょう。

この記事の続きを見る


週末の「サンサラン」はお客でいっぱい。龍仁市水枝区古基洞357(セムマル路89番キル9)、031-263-6070
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
2017年2月末から始まるプレミアムフライデー! 関空からなら、片道2時間弱のソウルがいちおしです。ピーチやアシアナ航空の夜便を利用して、とにかくソウルに行ってみましょう! 初日は、ないも同然ですが、翌日の土曜日は、まるまる使えます。ここはちょっと遠出して、普段は行かないような自然の中で、体にいい韓定食を食べてみませんか! 全ての料理に有機野菜や地元の野菜を使った韓定食を出すレストランは、ソウル近郊の龍仁市にあります。龍仁市は、ソウルのベッドタウンとしても知られ、韓国民俗村があるところです。お目当てのレストランは、農家食堂と言ったほうがしっくりくる「サンサラン」です。

この記事の続きを見る


チムチルバンも汗蒸幕も設備はとにかく充実! 仮眠室はもちろん森林浴ができるようなところもある
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ついに導入されたプレミアムフライデー! 関西から短い時間でお気軽に行けるのは、やはり韓国のソウル! ピーチやアシアナ航空なら午後5時45分から午後8時25分にかけて2便ずつあります。しかもソウルの仁川空港まで2時間弱で到着です。ソウルはリピーターが多く、強者なら空港から東大門市場に直行し、そのまま夜中までお買い物。その後は、東大門にあるチムチルバンと呼ばれるスーパー銭湯のような施設に泊まることだってできます。女性専用の仮眠室なら朝までぐっすり。ソウルは、とにかく宵っ張りの町です。気合と体力次第で金曜日の夜から楽しめますよ。

この記事の続きを見る


「必敬齋」は、1987年に韓国文化観光部によって伝統建造物第1号に指定された建物
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
関西国際空港から一番近い海外と言えば、韓国のソウル! 仁川国際空港まで片道約1時間50分! ここまで近いと国内線のノリです。2017年2月末から始まったプレミアムフライデーを利用して、週末をソウルで過ごしてみませんか! 午後5時45分から午後8時半にかけて、関空から仁川国際空港まで5本も飛んでいます。(2017年4月時点)これに乗れば、夜12時頃には、ソウルのお宿に到着です。土曜日は、まるまる1日を自由に使えるのがプレミアムフライデーの魅力です。いつもとちょっと違うソウルを楽しむために、李朝の王族のお屋敷で豪華な韓定食を食べてみるのはどうですか?

この記事の続きを見る


成田空港からはデイリーで5便運航。ボーイング777-300などを使用。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
憧れのアフリカ。その代名詞と言えるのがケニア。現在、日本からアフリカへの直行便がないため中東、アジアなどで乗り継いで行くことになるが、2012年6月から大韓航空がソウル・仁川(インチョン)〜ケニア間の直行便を就航した。これにより、成田、関空、名古屋、福岡、札幌、新潟、静岡、岡山といった日本各地から往復とも同日乗継が可能になった。運航は週3便で、仁川発、ナイロビ着のKE959が月・水・金曜、ナイロビ発、仁川着のKE960が火・木・土曜。仁川発が夜の20:45なので、目覚めれば翌朝にはアフリカの大地、ケニアに到着している。

この記事の続きを見る


フーシアピンクの色調は、躍動感を表現。関空を拠点に、2012年3月に福岡、新千歳、5月から韓国・仁川に就航予定だ。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日本就航も始まり、知名度上昇中のLCC(ローコストキャリア=格安航空会社)。ついに待望の日本企業によるLCC「ピーチ」が登場!ANA、香港の投資企業ファーイースタン・インベストメントグループ、政府・大手企業による株式会社産業革新機構の3つの企業が出資。関西国際空港を拠点に、国内線、国際線を運航する。「ピーチ」というカジュアルな名称は、桃がアジア発祥の果物ということ、さらに若々しさ・活力・長寿・繁栄・幸せなど、ポジティブな言葉を連想させるもので、そんな親しみのあるエアラインになりたいという思いがこめられている。

この記事の続きを見る


「深夜便 韓国」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

深夜便のなかでも羽田〜北京間の海南航空は需要が高い
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/哈爾浜(ハルピン) 
羽田発着の国際線が増加しているが、深夜に発着している航空会社にも注目したい。昼便に関しては、成田便を運航していて、なおかつ増便したい場合に限られている。つまり成田に乗り入れていない航空会社が羽田にだけ乗り入れることはできない。ところが深夜時間帯に関してはこの制限はなくなる。つまり成田便を運航していない新興の航空会社でも、深夜なら羽田に乗り入れできるのである。 この制度を利用しているのは中国の新興航空会社に多く、海南航空、上海航空、吉祥航空、LCCでは春秋航空、天津航空、奥凱航空が深夜の羽田空港に発着している。多くが中国からの訪日需要によるものであったが、利用してみると、確かにお土産を持った中国からの旅行客が目立つが、日本人がまったくいないわけではなく、意外にまとまった数の日本人渡航客を目にするのである。

この記事の続きを見る


チャンギ空港を彩る、美しい南国の花々
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
長い休みが取れない忙しい大人こそ、旅でリフレッシュしたいですよね! 国内旅行もいいけど、ちょっとした非日常感もプラスしたい欲張りな旅人さんは、たとえばシンガポールを目指してみませんか。シンガポールへのフライトは、およそ7時間から7時間半程度。往復深夜便を利用すれば、週末だけの弾丸旅行も簡単に叶いますよ。これより飛行時間が短いとかえって眠れなくて疲れてしまいますが、シンガポール便は、往復を寝ていくにはちょうどいいタイムスケジュールなんです。ANAやJAL、そしてシンガポール航空など、直行の深夜便はいろいろ飛んでいますから、都合に応じて選びましょう。

この記事の続きを見る


出国ゲートの自動チェックイン機は全エアライン共通。限りなくバリアフリー設計が施され、スーツケースの重さを測る際も持ち上げる必要がない。モノレールなどの交通機関、国内線への乗り換えの動線も優秀!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
海外旅行を愛するみなさん、お待たせしました!ついに羽田・新国際線ターミナルが開業しました。今までは路線も限定されていたけれど、新国際線ターミナルが誕生し、早朝から深夜便まで24時間体制でネットワークが拡大。2011年1月末までの就航予定都市は、中国(北京、上海、香港)、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(コタキナバル)、アメリカ(ニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル)、フランス(パリ)、カナダ(バンクーバー)と世界9ヶ国15の都市と、国内49都市を結ぶことになる。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。関空 深夜便 韓国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介