page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「雨季 カンボジア」の見どころ情報

雨季 カンボジアに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「雨季 カンボジア」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果32

1 2 3 4 末尾 次へ


ベトナムは若さみなぎる雰囲気が魅力
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2020年4月23日時点で、新型コロナ・ウイルスに感染して死亡した人が0という国のなかから、終息後是非行ってみたい5カ国を選んでみた。まずは日本でも人気上昇中のベトナムである。ベトナムは人口比率における若年層が多く、若く活気あふれる国である。高齢者の比率が少ないことが重症化する人が少なかった理由のひとつではないかという考え方もあるくらいだ。しかし、ベトナム、とくにベトナム北部を旅行すると、ベトナムは正式名称が「ベトナム社会主義共和国」なんだということも感じる。社会主義国はの国民には「落ちこぼれる心配はあまりないが、国のいうことには従う」という考えがあり、「ウイルス蔓延で自粛」などというときは、国民は国の方針に従うが、今回はそれがよい結果になったのかもしれない。ベトナムへは北部のハノイ、南部のホーチミン、中部のダナンに直行便が飛び、LCCも含めて便数が多く、日本から気軽な旅行先となった。羽田発深夜便もあるので、短期でも充実した日程が可能だ。次の旅行先候補に是非入れたい。

この記事の続きを見る


緑と水に囲まれ、神々しい雰囲気が漂う岩場。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
802年から1431年まで続き、栄華を極めたアンコール王朝。約6世紀の間に、現在のシェムリアップの地には数々の聖地や寺院が開かれました。中でも、州の北部には王朝初期の遺跡が点在しています。今回ご紹介するのは、アンコールワットから北東に約50km離れたところにある、標高500m弱の聖山プノンクーレン。アンコール王朝の開祖ジャヤヴァルマン2世の即位儀式が行われ、王朝発祥の地となった場所です。それまでジャワの属国であったカンボジアが独立を宣言した場所でもあり、アンコール王朝の歩みを語る上で外せないスポットといえます。

この記事の続きを見る


ハイシーズン、ローシーズン、どちらも楽しみ方はいろいろです
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
海外旅行でハイシーズンやベストシーズンというと、訪れる国の気候が一番よい時期です。暑すぎず寒すぎず、雨も少なく観光にもっともふさわしい季節。ローシーズン(またはオフシーズン)とは、逆に雨季だったり、ヨーロッパなどなら1月後半から2月、もっとも寒い時期など、渡航者数が減る時期のこと。航空会社やホテルは、ハイシーズン、ローシーズンの料金をそれぞれ設けています。季節がよく、旅行者が増えるハイシーズンは当然料金が上がり、ローシーズンは反対に安く設定されています。またハイとローの間の、ミドルシーズンもあります。これはその中間の時期です。

この記事の続きを見る


海外テレビシリーズ「サバイバー」のロケ地、ロン島。
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シアヌークビル 
アンコールワットのあるシェムリアップから空路約1時間。世界遺産とビーチリゾート、1度の旅で両方満喫できるとあって、注目を集めるシアヌークビル。本土側はホテル開発ラッシュに沸きあがっているけれど、沖合約20キロに浮かぶロン島はまだ手付かずの自然がたっぷりと残っています。カンボジアで2番目に大きな78平方キロの島には、道路が限られたエリアしか整備されておらず、ほとんどがジャングル。島内の移動はボートが主流のようです。島回りを探検してみると、水上ビレッジのプレック・サヴァイ村やバンガローがぽつりと立つビーチなど、のどかそのもの。

この記事の続きを見る


バッタンバンの顔といえば!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
真っ黒な肌にいかつい顔でひざまずく、巨大な男の正体は…?これはバッタンバンの「顔」になっているタードンボーンクロニューンというモニュメントで、地名の由来にもなっています。現地の言葉で、このター(おじいさん)が掲げている「ドンボーン(棒)をなくしてしまった(バッ)→バッタンバン」という言い伝えがそのままこの町の名前となったそうです。プノンペンへと続く国道5号線にあり、ここにお祈りに来るカンボジア人や、写真を撮る観光客の姿がよく見られます。

この記事の続きを見る


シェムリアップ川の源流にある「クバール・スピアン」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
カンボジアにある世界遺産「アンコール遺跡」は広い範囲に広がっていますが、今回紹介するのは、アンコーワットやアンコール・トムがあるその中心部から北に50kmほどのエリアにある遺跡です。人気の遺跡バンテアイ・スレイ方面にあるので、それと合わせて観光するのが一般的でしょう。まずはシェムリアップ川の源泉にあたる場所にあるクバール・スピアンです。「クバール」は「川」、「スピアン」は「底」という意味で、川の源流を表しているとか。遺跡は山頂エリアにあるので、麓から30〜40分ほど山道を登ることになります。足元に気をつけ、森林浴をしながら向かいましょう。渓流に沿って歩いて行くと、川の中や両脇に多くの彫刻が見えてきます。川底にあるのはシヴァ神を象徴するリンガで、これにより下流のアンコールへと流れていく水が清められるのだそうです。往復の時間がかかるので、見学には2時間弱をみておいてください。

この記事の続きを見る


クメール王朝の初期の都ハリハラーラヤ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
カンボジアにある世界遺産「アンコール遺跡」を今までも紹介していますが、今回は遺跡の中心部ではなく、シェムリアップの南東13kmにあるロリュオス遺跡群を紹介します。ここはクメール王朝の初期の都「ハリハラーラヤ」があった場所です。「ハリハラ」とは、ヒンドゥーの二大神であるヴィシュヌとシヴァが合体した神様のこと。クメール王朝の創始者であるジャヤヴァルマン2世が9世紀に基礎を築き、三代目となるインドラヴァルマン1世がここを王都と定めました。つまりアンコール遺跡群の中でも、最古と言える寺院群がここにあるのです。

この記事の続きを見る


アンコールワット観光のベストシーズンは?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
「アンコールワットツアーの申込み前に知っておくこと」その4からの続きです。次に旅のベストシーズンです。仕事や学校の休みと合うかどうかはわかりませんが、できればせっかくなので天候のいい季節に行きたいですよね。アンコールのある東南アジア半島部は熱帯モンスーン気候に当たり、雨季と乾季に分かれています。カンボジア北部の雨季は5〜10月なので、青空のアンコール遺跡が見たいとか、日の出をしっかり見たい人は11〜4月の乾季がいいでしょう。しかしそのうち乾季終わりの3〜4月の日中は、気温が40度ぐらいにまで上がる“暑季”に当たり、観光をしていてもけっこう体力を消耗します。できればこの時期を避けたほうがいいですね。となると、旅のベストシーズンは11〜1月の3か月となります。

この記事の続きを見る


車よりチャーター料金が安いトゥクトゥクとは?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/アンコールワット 
「アンコールワットツアーの申込み前に知っておくこと」その3のツアータイプ編からの続きです。フリープランで、さらにチャーター料金を「安くすませたい!」という方には、現地の人の交通手段として使われている「トゥクトゥク」をチャーターするという方法もあります。これはオートバイの後ろに座席をつけたもので、現地ではタクシー代わりに使われています。チャーター料金も専用車に比べると数分の1と格安なので、2〜3人の少人数で近距離なら利用のしがいがあります。たいていのホテルでは契約しているトゥクトゥクがいるので、料金表があるはずです。注意としては、屋根があるとはいえ車に比べて雨が吹き込んでくるので、雨季のどしゃ降りの時は辛いです。まあ、そもそもそんな時は、車でも観光に行くのも辛いですが。車、トゥクトゥクともにチャーターが終わったら、ドライバーに2〜4ドルほどのチップを渡すといいでしょう。

この記事の続きを見る


ケップってどんなところ?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
ケップは、首都プノンペンと、同じくビーチリゾートとして知られるシハヌークビルの間に位置する、海沿いの町です。プノンペンから車で3時間ほどのところにあり、シーフードが美味しいことでも知られています。海沿いにクラブマーケットと言われるエリアがあり、そこを中心に、シーフードを売り出しているレストランがずらっと軒を連ねています。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。雨季 カンボジアに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介