page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「青の洞窟 レストラン」の見どころ情報

青の洞窟 レストランに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「青の洞窟 レストラン」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


見よ、この青さを!メイス島の「青の洞窟」内は冴え渡るライトブルー一色で、ため息が出るほど幻想的だ。
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/カシュ 
「青の洞窟」と言えば、誰もが一様に頭に思い浮かべるのはイタリアのカプリ島ですね。しかしあまりに有名であるため、世界中から押し寄せる観光客が小船に乗ったまま洞窟前で延々と順番待ちをしなければならないのもご存知でしたか?筆者もその一人で、軽く1時間は海上の小船で順番を待たされたので、その間に酷い船酔いをしてしまい、その後観た「青の洞窟」は確かに美しかったけれど、あんな辛い思いをしたことの方が強く印象に残っています。そこで、待たずに行ける「青の洞窟」はないものか?とお考えの皆さんに、トルコから僅か30分弱でアクセス出来る、ギリシャのメイス島をご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


カプリ島の港に到着。ナポリ湾は漁業が盛んで、観光のメッカ、カプリ島ももちろん毎日新鮮な魚が水揚げされます。カプリに行ったらぜひ魚介料理を堪能しましょう。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/カプリ島 
南イタリアで一番の人気観光地と言えばカプリ島。島に訪れる人の目的は1つ、青の洞窟「グロッタ・アッズーラ」です。小さな小舟に乗り込んで洞窟の中から眺める世界は幻想的で、外から差し込む太陽光が反射して、青いライトが見る人を魅了します。青の洞窟を無事見学したら、ぜひカプリ島を散策しましょう。小高い丘の上にある「カプリ」と「アナカプリ」の両町は街並みが可憐で可愛く、散歩しているだけでも楽しくなります。白い漆喰の家並みの間に、ついつい覗いてみたくなるような洒落たお店がたくさんあります。

この記事の続きを見る


「青の洞窟」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

サンタ・ルチア港の向こうにベスビオ山が見える
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ナポリ 
南イタリア最大の都市ナポリ。世界遺産の歴史地区や「青の洞窟」で有名なカプリ島へ向かう船があり、豊かな食文化があり、美しい風景を楽しめる充実した観光都市です。「ナポリを見てから死ね」ということわざを聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。そんなナポリの中でぜひ「見て」いただきたいのが、サンタ・ルチア港とヴェスヴィオ山を一望できる城、カステル・デローヴォからの眺望です。絶好の撮影スポットなのですが、なんと入場無料なのです。

この記事の続きを見る


夏が楽しい海外旅行先 ビーチもあるのに、内陸は涼しいクロアチア
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/ドブロブニーク 
夏だからこそ楽しめる場所、それはビーチ!!少し足を伸ばして、クロアチアまで出かけてみませんか。クロアチアには、アドリア海沿いに無数のビーチがあり、観光船で渡れる島もあります。泳ぐのは好きじゃない、という人も、「快晴の空の下で美しいコバルトブルーの海を見て、心が洗われる」なんていう経験してみたくありませんか。王道ルートは、ドブロブニーク、スプリット、プリトヴィッツェ、ザグレブと北上していくルート。もちろん、逆に南下してもOK。レンタカーを借りると便利ですが、国内バスでも移動できますよ。

この記事の続きを見る


ただの川遊びだけじゃ満足できない!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/サルバドル 
ブラジルのサルバドルから行く、レンソイス周辺を訪れる1日ツアー紹介の続きです。昼食後にやってきたのは「プラチーニャ」と呼ばれる、言わば川の遊泳場です。ここには「青の洞窟」があり、太陽光の反射作用によって水が青く見えるのです。「青の洞窟」といえば、日本人にとってはブラジル南部のボニートにあるものが有名ですが、それとは青さが異なるので、是非どちらも訪れてみて欲しいです。ボニートの青の洞窟と同様に、水の中へ入ることはできません。

この記事の続きを見る


港のあるマリーナ・グランデからの景色
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/カプリ島 
夏。あなたは山派?海派? 私は断然後者なんですけれど、贅沢をいえば“青と緑”両方の自然を一緒に楽しめる場所だと最高ですよね! となればイタリアの“島”は魅力いっぱい。その魅力ある避暑島の中でもとびっきり有名なのが、南伊ナポリ沖約27kmに位置するカプリ島です。この島での夏のバカンスはブランド化してると言ってもいいくらい、その人気たるや天井知らず。北イタリアではコモ湖、南イタリアはカプリ島がイタリアの2大高級別荘地で、島は避暑地&観光地でもあり、わずか10km2の島の夏期の昼間の人口は平均2万人に膨れ上がると言われます。

この記事の続きを見る


内陸の洞窟で海よりも青い水が!ブラジルの「青の洞窟」その3
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/サルバドル 
南米ブラジルの内陸部には、洞窟内部の水が青く見える「青の洞窟」が存在します。サルバドールからバスで6時間の距離にあるシャパダ・ジアマンチーナ・レンソイス南部にある洞窟は、青く見えるシーズンが4月から9月限定です。それ以外の季節は、色が見えなくなるそうです。私が訪れたのは、9月の最後の週でした。そのため、2か所ある青い洞窟のひとつの「Poco Encantado」は、すでに色が見えなくなっていました。

この記事の続きを見る


内陸の洞窟で海よりも青い水が! ブラジルの「青の洞窟」その1
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/ボニート 
南米のブラジル、海岸線には美しいビーチが広がり、青い海が広がる魅力的な国です。しかし、この青さは海だけではありません。内陸には数々の洞窟や湖、池があり、その中には海の青さに負けない神秘的な色を放つ場所がいくつかあります。私の冒険談には、5つ存在します。そのひとつは、日本人にも有名なボニートという場所にある「青の洞窟」です。

この記事の続きを見る


内陸の洞窟で海よりも青い水が!ブラジルの「青の洞窟」その2
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/サルバドル 
南米ブラジルの内陸部にはたくさんの洞窟や湖が存在し、中には洞窟内部の水が青く見える「青の洞窟」が存在します。前回に引き続き、私の冒険談にある残り4ヵ所は、サルバドールから西へバスで約6時間のところ、シャパダ・ジアマンチーナ・レンソイスという場所にあります。この町は、「シャパダ・ジアマンチーナ国立公園」内部にあり、トレッキングや川遊びが人気です。訪れたとき、町には欧米の観光客が多いのですが、アジア人はまったく見かけませんでした。

この記事の続きを見る


クロアチアのビシェヴォ島にもある「青の洞窟」は、こんなにキレイだった! その2
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/スプリット 
調べてあった旅行会社は、バス停から歩いて50mの所だったので、すぐ見つかりました。ツアーに参加したいと伝えると、スタッフは電話で確認した後「洞窟は閉まってるから今日は行けないよ」とあっさり、衝撃の一言を言いました。「11時までは開いてたけど、今日は無理だから、明日もう一度来て」と言われても、今日中にスプリットへ戻らなくてはならない私達は引き下がれません。仕方なく、ビーチの方へ向かい、他の旅行会社を探すことにしました。たくさんのボートが停留している開けた場所に出ると、旅行会社の簡易窓口を発見したのでした!!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。青の洞窟 レストランに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介