page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「韓国 カフェ」の見どころ情報

韓国 カフェに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「韓国 カフェ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果55

1 2 3 4 5 末尾 次へ


ヘルダーランドプレインは食料品や生活雑貨、衣類などがそろうショッピングモールです。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
海外旅行中に和食を食べたくなることはありませんか?現地の料理も美味しいのですが、パンや脂っこい肉料理ばかり続くと、日本の素朴なおにぎりやお刺身が恋しくなります。体調を崩してしまった時も、心身を癒してくれるのは食べ慣れた日本のお粥やスポーツドリンクです。アムステルダムにはスーパーマーケットやアジア食材店など、日本食材を購入できるお店がいくつかあります。中でもお勧めなのは、アムステルダム南区のショッピングモール『ヘルダーランドプレイン (Gelderlandplein)』にある日本・韓国食材店『Shilla』です。

この記事の続きを見る


ドイツ風コテージの別棟では小さなパーティーも開ける
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
清潭洞は高級ブティックや高級ブランド、芸能人事務所の立ち並ぶハイソな街です。現地の人にとって清潭洞に住むのは夢のようなこと。観光や出張で来たら、一度くらいはこの街のホテルに泊まってみてもよさそう。このホテルから明洞まではバスで20分、ソウル最大のショッピングセンターCOEXモールへも歩いて20分という近さです。流行発信地の狎鴎亭ロデオ通りやカロスギルへ行くのも便利。最高の立地条件なのでソウルの街を存分に楽しめるでしょう。

この記事の続きを見る


弘大で話題のお店が明洞進出!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
黒糖タピオカミルクティーで人気が出た黒花堂は、弘大(ホンデ)の本店が人気となり、その勢いに乗り2019年4月に明洞(ミョンドン)店がオープンしました。黒糖もタピオカも台湾から輸入しており、味にも素材にもこだわっています。

この記事の続きを見る


新鮮なシーフードを使ったフィッシュアンドチップスはボリュームたっぷり
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニーは、オーストラリア最大の人口を誇る商業都市。世界各国からの移民や留学生も多く、様々な国のレストランが並んでいます。フレンチ、イタリアンをはじめ、中華、和食、韓国料理、トルコ料理、タイ料理、インド料理等々。日替わりで世界各国の本場の味が堪能できるシドニーは、食の都というのにふさわしい街です。デパートやショッピングモールに必ずあるレストラン街やフードコートでも、世界各国の料理が揃っています。

この記事の続きを見る


空との対比がドラマチックに
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「韓国伝統美術、海外現代美術、そして建築も堪能できます! ソウルの『サムスン美術館 Leeum』」前編からの続きです。さて、屋外展示も散策しながら見学しましょう。驚いたことに、屋外の大型作品も入れ替えがあるようですね。以前は、六本木ヒルズにもあるクモのオブジェ(ルイーズ・ブルジョワの「ママン」)があったそうですが、私は見ることができませんでした。私が興味を惹かれたのは、インド出身のアニッシュ・カプーアの、ステンレススティールを用いた大型作品です。「大きな樹と眼」、「スカイ・ミラー」というふたつの作品は、ともにステンレス素材で空や周囲の風景をきれいに映しています。近づいてみれば自分の姿も映り込みます。天候や時間帯によって印象に変化のありそうなこうした作品は、屋外展示にふさわしいと感じました。

この記事の続きを見る


美しい曲線のカウンター
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルのDDP(東大門デザインプラザ)は、内外からの観光客を毎日集めている複合施設です。故ザハ・ハディド氏の奇抜な建築そのものも、見る価値大のすばらしいものです。敷地はとにかく広く、一度ではとても回りきれません。私も2017年3月にここを初めて訪れ、その建築美にすっかり魅了されました(当時の記事はこちら→ https://www.ab-road.net/asia/korea/seoul/guide/sightseeing/14244.html)。1年後に再訪してみると、前回はなかったショップも増えているではありませんか。やっぱり、何度来てもここは目が離せないスポットです。

この記事の続きを見る


おいしいけど食べにくいのが玉に瑕。なぜかバーが刺さっています
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国、とくに流行の移り変わりが激しいソウルで、ここしばらく不動の人気を誇っているスイーツが「ワッフル(韓国語では「ワプル」)」。外はカリッと、中はふっくらと焼き上げるベルギーワッフルです。日本人女性旅行者も、その人気の後押しをしていますよね! 実は私はこれまで、「ワッフルは日本でも食べられるから、もっと韓国ローカルな食べ物を食べたい」と思っていました。けれども娘を連れてソウルへ行った旅行では、たった2泊の滞在中に2店のワッフルを試すことに。やはり若い女の子は、こういうものに目がないんですねえ。

この記事の続きを見る


マイリトルベイクハウスは郊外にある隠れ家的ケーキ屋さん
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
このケーキ屋さん、マイリトルベイクハウスは、ケアンズの街の中心から車で7,8分の郊外にあるにもかかわらず、SNSの口コミで人気が広がり、今では地元ケアンズ人にも、繊細な甘みを好むケアンズ在住アジア人にも人気のケーキ屋さんとなりました。それもそのはず、このケーキ屋さんは、オージーのご主人と韓国出身の奥様が運営していて、韓国のレシピもたくさん参考にして考案されたケーキなのです。オーストラリアのケーキと言えば、どーんと大きくて、どーんと甘みが押し寄せるタイプが多いですが、マイリトルベイクハウスのケーキは、サイズも甘さも程よく、見た目もかわいらしいので我が家でもお気に入りです。

この記事の続きを見る


南浦洞店はこぢんまりとした店構え
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/釜山(プサン) 
アワビが好きな人は多いでしょうが、アワビを心ゆくまでたっぷり食べたことがある人は、そんなに多くないかもしれません。なにしろ日本では高級食材ですから! そんな憧れのアワビをふんだんに使い、日本よりはるかに安く食べられるのが、釜山にある「済州家(チェジュガ)」なのです。釜山市内と近郊に店舗を展開していますが、私は本店の「南浦洞(ナムポドン)」へ行ってみました。アワビ粥が名物の済州家は、「釜山に来たら必ず食べたいお店」として、韓国リピーターから根強い人気を誇っています。

この記事の続きを見る


白と青のイメージカラーで統一されています
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/東來(トンネ) 
何につけても流行に敏感な韓国では、コーヒー文化が広まるのも瞬く間でした。一昔前まで、コーヒーといえば薄くて甘いインスタントコーヒーが主流だったのに、今やどの町にもチェーン店のコーヒーショップがあります。米資本のスターバックスはもちろん、韓国資本のチェーンもいろいろ。中でも、他店に比べて低価格で、旅行者にも敷居の低いチェーンが「EDIYA COFFEE(イディヤコーヒー)」。こちらは2001年のオープン以来、全国的に店舗を展開し、2018年現在には2000店舗以上となっている巨大チェーンです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。韓国 カフェに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介