page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「韓国 手芸用品 格安」の見どころ情報

韓国 手芸用品 格安に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「韓国 手芸用品 格安」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


活気ある市場に元気パワーを吸収に行こう!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
どこの国を訪ねても地元の空気と活気を肌で味わうことができる市場を覗き見るのは楽しいですよね。主にソウル市内では観光客でも気軽に行ける東大門、南大門市場が有名で、特に東大門は若者の衣料品を地方から仕入れに来る人も多く不夜城として賑わっています。でも韓国リピーターの中には、南大門も東大門もある程度消化してしまい少し物足りない人もいるのではないでしょうか。そう感じたら地元住民の台所として生活に根付いた在来市場へ行ってみませんか?

この記事の続きを見る


「韓国 手芸用品」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

手作り好きなら行きたい!手芸用品でいっぱいの東大門総合市場D棟
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国の首都、ソウルの一般的な楽しみ方と言えば、おいしい韓国料理を食べる、日本よりお得な値段のエステに行く、東大門市場で買い物をするなどなどです。東大門市場での買い物と言えば、洋服や靴、韓国コスメぐらいしか思い浮かびません。革製品のオーダーがお得な値段でできるので、皮のジャケットを作る人もいます。私のおすすめは、好きな人にはたまらないものです。東大門の中には手芸グッズが激安のビルがあります。1階から3階までぜ〜んぶ手芸用品と布、チロリアンテープ、レースが詰まっています。手作り好きな人なら、半日いりびたっていても、全くあきないところです。

この記事の続きを見る


「韓国 格安」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

チェジュ空港にて
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
日本から韓国へは飛行時間も短く、LCCが何社も飛んでいるので、「韓国旅行ならLCC以外に考えられない」という人も多いことでしょう。私は韓国に何度も行っていますが、2019年夏の済州島行きの際、初めてLCC利用で渡航してみました。選んだのは韓国の格安航空会社「ティーウェイ航空」。成田からチェジュ国際空港まで、片道約2時間のフライトです。これからLCCに乗ってみようと考えている方は参考にしてみてくださいね。

この記事の続きを見る


LCCが発着する成田空港のターミナル3
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日系航空会社にLCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)が飛びはじめたのは2012年、それから7年が経ち、近隣国へはLCC利用が当たり前になった。日本〜韓国間を例にすると、大手航空会社が5社運航に対し、LCCは8社が飛んでいる。LCCは座席が狭い、手荷物有料、座席指定も有料だが、それらを考えてもLCCのほうが安くつく。韓国、台湾、香港くらいなら、少ない手荷物で、カジュアルに飛ぶのがここのところの傾向といっていいだろう。バンコク、クアラルンプールなど東南アジア方面でも、直行便の範囲ではLCCの安さは際立っているといっていいだろう。 しかし、この考えをすべてに当てはめてはいけない。先日成田からカンボジアへ飛んだ。航空券検索サイトではもっとも安かったのがクアラルンプール1泊乗り継ぎのLCCであったが、ホテル代、到着が2日目になることなどを考えるといいスケジュールとは言い難い。そして僅差で2番目に安かったのがベトナム航空のホーチミン乗り継ぎで、こちらは1時間半ほどのスムーズな乗り継ぎ、機内食、荷物も無料でコスパ的にはこちらが得であった。直行便のない都市へはLCCと大手航空会社の条件をよく比較したほうがよい。

この記事の続きを見る


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


様変わりしたロシア国内のホテル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/ウラジオストック 
かつてのロシア旅行の定番は、航空券とホテル、ビザが一体となって、旅行会社に予約するものでした。ところがネット上でインビテーションレターとバウチャーが取得できるようになってから( Travel Russia.su)、ロシアの旅も他国と同じく、限りなく自由に、しかも個人でも旅行ができるようになっているのです。ホテル予約サイトを通じて、ホテルを選び、予約できるようになり、おかげでロシア国内のホテルも以前とは様変わりしているのです。かつてロシアのホテルは評判があまり良くなく、値段も高かったのですが、もはやそんな時代ではなくなっているといえます。つまりバックパッカー用の安宿から高級ホテルまで、自分で選択できるのです。ウラジオストックでは、どのホテルも日本以上にWIFIが整備されており、そんな面では意外に日本より先進的なのかもしれないのです。

この記事の続きを見る


ロシアは普通はビザが必要な国
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/ウラジオストック 
日本のパスポートを持っていて、便利なのは、世界の多くの国にビザなしで行けることでしょう。ところがこれまでロシアはビザが必要で、なおかつ自由旅行がかなり制限を受ける国でした。まず、ロシア旅行に必要なのは、インビテーションレター(招聘状)とバウチャーです。そこでTravel Russia.suにアクセスします。観光ビザのページから必要事項を記載の上、インビテーションレター及び、バウチャーをPDFで入手します(599ルーブル:約1200円、2015年)。そして在日ロシア領事館のHPから電子申請書を取り寄せ、印刷して記入、ロシア領事館に向かいます。2週間後の受け取りならば、ビザ代は無料です。郵送では受け付けていませんので、東京、札幌、函館、大阪、新潟の領事部へ直接行けない人には無理ですね。そんな地方のみなさんは、7500円程度支払い、航空券を購入した旅行会社などにビザ代行取得を依頼しましょう。

この記事の続きを見る


成田空港出発ロビー
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
プレミアムフライデーが始まると、金曜日の15:00に退社、続けて土、日と連休になります。せっかくなので、どこかに旅行に出かけたくなりますね。しかも海外までも、旅行先の視野に入ってきそうです。考えられるのは、金曜日の夜便を利用し、日曜日の夜、あるいは月曜日の早朝までに帰国する。機中泊の可能性もありますが、海外旅行が十分可能になるのです。そこで、首都圏の羽田、成田両国際空港を利用するとして、どんな国に行けるのか、調べてみました。ヒットしたのが、韓国、台湾、中国、香港、フィリピン、タイ、マレーシアの各国です。短期なので手荷物だけで十分ですから、預け荷物に別途料金がかかる格安航空会社(LCC)を使っても、さほど不便はないでしょう。食事と飲み物のサービスは有料で、しかしさほど高くないですし、足元はやや狭くなりますが、長時間のフライトではないので、心配するほどではありません。

この記事の続きを見る


プレミアムフライデーで海外へ!(その3:韓国旅行はとっておきのサプライズ?)
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
(その2から続く)もし日本で、週末をまったり過ごすなら、どうされますか?プレミアムフライデーのソウル旅行は、ワンランク上の女子会が楽しめます。ソウルまで行けば、日本にいるより、ゴージャスでラグジュアリーな1日が過ごせるのではないでしょうか? 着いた翌日、土曜日の朝は、昼ころまでゆっくり眠ってホテルでブランチ。午後はエステにマッサージ、あるいはあかすりなどして体をケアして、夜は焼肉、あるいは海鮮、それとも鍋でも食べてほろ酔い気分。そして遅くまで開いているショッピングモールでショッピング。気の合う友人同士なら、楽しいに違いありません。そして深夜まで高層ホテルのバーでカクテルなどを傾けて、ソウルの夜景を楽しむ。翌日曜日は、朝からホテルのバイキングでたっぷりと食べ、明洞(ミョンドン)でショッピング。軽くランチをして空港へ。プレミアムフライデーのソウル旅行は、ワンランク上の女子会が楽しめます。しかも日頃のストレスからも解放されて、身も心も軽くなりそうですね。

この記事の続きを見る


カフェやレストランも多く、夜になればなるほどにぎやかになってくるカオサン通り
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
え〜っ! フェイスマッサージがたった250バーツ! 日本円にすると750円です。これは、行かなきゃ損! 海外に行ったとき、格安でフェイスマッサージができるところがあれば、できる限りトライします。日本でエステに行こうとすると、高そうですし、綺麗なエステのスタッフにいろんなプランを勧められそうで、それが心配。海外なら言葉がわからない分、勧められる心配が少ないのがいいです。韓国でフェイスマッサージをしたいなら、チムチルバンと呼ばれるスーパー銭湯のようなところに行きます。最近は、顔と全身マッサージをセットプランにしているところがほとんどですが、顔だけなら格安で、時間もかかりません。やってみる価値ありですよ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。韓国 手芸用品 格安に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介