page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「韓国人気」の見どころ情報

韓国人気に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「韓国人気」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


外国人に人気の秘密は立地の良さ
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「南山(ナムサン)コル韓屋(ハノク)マウル」では、韓国の伝統家屋・韓屋を見ることができます。レプリカではなく、実際にあった韓屋を移転したものというから本格的。ソウルの地下鉄3号線と4号線が通る忠武路(チュンムロ)駅の目の前にあります。隣駅は明洞(ミョンドン)駅なのですが、明洞は韓国旅行の代表的人気スポットで、ショッピングを楽しめるたくさんのお店やエステ、そして免税店などがあり、とくに女性旅行者が多く訪れます。

この記事の続きを見る


「韓国人」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

見るからにおいしそうな肉!これで2人前
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
韓国人が選ぶ国内旅行の行き先で、ダントツの人気を誇るのが済州島。島特有の名物料理も、人気の理由のひとつです。その代表格といえるのが「黒豚焼肉」!年間を通じて温暖な済州島の気候は、黒豚の飼育に適しているそうですよ。済州島に初めて行ったときから、私も黒豚焼肉の虜なんです。日本の一般的な焼肉屋さんではお目にかかれない「済州島スタイル」の焼肉とは、どんなものでしょうか?

この記事の続きを見る


ウズベキスタンのソウルフード(ダジャレではありません)、「プロフ」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
2002年にウズベキスタンを旅行したとき、韓国料理店が多いことに驚きました。ウズベク料理以外のものが食べたいときにしばしば入っては、「一体ここはどこだろう。まるで韓国にいるみたい」と思ったものです。真夏のウズベキスタンは連日の酷暑で、そんなときにすする冷麺は格別でした。先日、今度はソウルでウズベキスタン料理店を見かけた私は、そのときと同じ感覚を覚えたのです。ここはどこだろう。韓国?ウズベキスタン?そろそろ韓国料理以外のものも食べたいなと思っていた矢先だったので、吸い寄せられるように懐かしいウズベク料理店へ入ってみました。

この記事の続きを見る


けっこうお腹いっぱいになります
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
済州島で市場歩きをするならどこがいいでしょうか? 島の北部にある済州市と南部にある西帰浦(ソギポ)市、ふたつの都市を代表する市場を訪れてみました。この他にも市場はいろいろありますが、地元の人だけでなく観光客にも入りやすく、食べ歩きがしやすく、お土産もそろう点でも、この2箇所はおすすめです。

この記事の続きを見る


カメラ好きの若い女の子たちがたくさん来ていました
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/釜山(プサン) 
釜山には見どころがたくさんありますが、今回は少しマイナーな場所を紹介します。「宝水洞古書通り」という古書街です。それほど華やかな場所ではないため、日本人観光客はあまり行かないかもしれませんが、韓国人観光客にはわりと人気のスポットです。静かで趣があって、ステキな写真も撮れるからです。釜山に行ったら誰もが行く「国際市場」や「カントン市場」のエリアの北側にあり、50軒以上の古書店が集まっています。店ごとに参考書・小説・漫画・古書など、専門ジャンルが異なっていて、それぞれ特色を持っているところは、東京神田古書店街とも似ていますよね。

この記事の続きを見る


本格韓国料理が味わえます!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
日本でも人気の韓国料理。旅行中は現地の食べ物など楽しむ事も多いかと思いますが、たまにはホッと出来る懐かしのアジアン料理など食べたくなることもあるでしょう。そんな時にお勧めなのが韓国料理。日本人にも食べ慣れていて、そして現地の韓国人も通うレストランで本格的な韓国料理を楽しんでみましょう。

この記事の続きを見る


空との対比がドラマチックに
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「韓国伝統美術、海外現代美術、そして建築も堪能できます! ソウルの『サムスン美術館 Leeum』」前編からの続きです。さて、屋外展示も散策しながら見学しましょう。驚いたことに、屋外の大型作品も入れ替えがあるようですね。以前は、六本木ヒルズにもあるクモのオブジェ(ルイーズ・ブルジョワの「ママン」)があったそうですが、私は見ることができませんでした。私が興味を惹かれたのは、インド出身のアニッシュ・カプーアの、ステンレススティールを用いた大型作品です。「大きな樹と眼」、「スカイ・ミラー」というふたつの作品は、ともにステンレス素材で空や周囲の風景をきれいに映しています。近づいてみれば自分の姿も映り込みます。天候や時間帯によって印象に変化のありそうなこうした作品は、屋外展示にふさわしいと感じました。

この記事の続きを見る


野菜たっぷりなのは韓国料理とベトナム料理の共通点
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国旅行は韓国料理をたっぷり食べることが主な目的! そんな人は多いでしょう。けれども、たまには別の国の味も欲しくなることがありますよね。日本人にも人気の高いベトナム料理はいかがでしょう。実は、2014年くらいから、韓国ではベトナム料理店が急増中なんです。韓国では、2000年代初めごろにもベトナム料理ブームがあったようですが、そのころはベトナム料理店といっても「フォー」オンリーというところがほとんど。今のブームでは、フォーはもちろんのこと、以前よりはるかにメニューが豊富になり、味も本場と変わらないようになってきたのです。

この記事の続きを見る


24時間営業ですが、夜は気分もアガります
  • テーマ:
  • カジノ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
日本でもカジノ法案が成立しましたが、国内でカジノができるのは、まだまだ先になりそうです。今のところ、日本から一番近いカジノといったら、韓国にあるカジノですね。先日ソウルに行ってきた私も、同行の娘が「一度は入ってみたい!」と言うので、一緒にカジノ体験をしてきました。韓国観光公社が運営する「セブンラック・カジノ」という名前のカジノです。2018年現在、3店舗があり、ソウルの江南(カンナム)と、ミレニアム・ソウル・ヒルトン、そして釜山のロッテホテルに入店しています。

この記事の続きを見る


おいしいけど食べにくいのが玉に瑕。なぜかバーが刺さっています
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国、とくに流行の移り変わりが激しいソウルで、ここしばらく不動の人気を誇っているスイーツが「ワッフル(韓国語では「ワプル」)」。外はカリッと、中はふっくらと焼き上げるベルギーワッフルです。日本人女性旅行者も、その人気の後押しをしていますよね! 実は私はこれまで、「ワッフルは日本でも食べられるから、もっと韓国ローカルな食べ物を食べたい」と思っていました。けれども娘を連れてソウルへ行った旅行では、たった2泊の滞在中に2店のワッフルを試すことに。やはり若い女の子は、こういうものに目がないんですねえ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。韓国人気に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介