page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「飛行機 格安 台湾」の見どころ情報

飛行機 格安 台湾に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「飛行機 格安」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


飛行機の座席は事前にオンラインで指定できる
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
飛行機の座席は、必ずしも指定する必要はありませんが、指定しない場合は、空港でのチェックイン時に残っている席に勝手に割り振られることになります。チェックイン時に窓側や、通路側希望というリクエストはできますが、必ずしも希望の席が残っているとは限りません。以前、うっかり座席指定を忘れてしまい、3席ならびの真ん中の席しかなく、7時間のフライトの間しんどい思いをした経験があります。長時間のフライトをより快適に過ごすためにも、事前に希望のシートを確保しておきたいもの。ただし、旅行代理店のパッケージ旅行や、代理店を通して格安チケットを購入した場合は、予め座席指定されてしまっているケースもありますので、その場合は、購入された代理店にお問い合わせください。

この記事の続きを見る


チェジュ空港にて
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
日本から韓国へは飛行時間も短く、LCCが何社も飛んでいるので、「韓国旅行ならLCC以外に考えられない」という人も多いことでしょう。私は韓国に何度も行っていますが、2019年夏の済州島行きの際、初めてLCC利用で渡航してみました。選んだのは韓国の格安航空会社「ティーウェイ航空」。成田からチェジュ国際空港まで、片道約2時間のフライトです。これからLCCに乗ってみようと考えている方は参考にしてみてくださいね。

この記事の続きを見る


チェコの長距離バス、レギオジェット。各座席にはモニターも付いています。
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
海外で「長距離バスの旅」と聞くと、アジアやユーラシア大陸、南米、アフリカ大陸などを思い浮かべる方が多いかもしれません。筆者もとくに2002年から2014年頃までは東南アジアの仕事が多かったことと、某格安旅行ガイド本の取材も頻繁にあったので、旅先での移動は極力バスを利用していました。一方、ヨーロッパ内の移動は列車か飛行機というイメージがありましたが、今年の夏、中央ヨーロッパを旅して、ヨーロッパ内でも多くの格安の国際長距離バスが縦横無尽に走っていることを知りました。

この記事の続きを見る


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


今からあの飛行機に乗りまーす!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/大連(ターリエン) 
広い中国を移動するなら、国内線に乗ってみませんか。今はチケットもネットで簡単に取れるので、自由旅行者には助かりますね。私も格安旅行予約サイトを使って、大連発ハルビン行きの航空券を購入しました。大連からハルビンへは、中国東方航空が直行便を飛ばしています。中国東方航空は中国の3大航空会社のひとつで、スカイチームと日本航空、カンタス、キャセイパシフィックのマイルも貯めることができますよ。

この記事の続きを見る


2006年から開港したスワンナプーム国際空港の港内
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
日本からの海外旅行先としても人気が高いタイの首都バンコク。日本からまずバンコクに飛び、タイ各地への国内線へのトランジットや、ラオス、カンボジアへのトランジット空港として使用する人も多いでしょう。しかしバンコクには2つの国際空港があるということをご存知でしょうか? 使用する航空会社によって、スワンナプーム国際空港なのかドンムアン空港なのか異なります。間違えると、飛行機に乗り遅れる事態が発生することもありますので要注意です。

この記事の続きを見る


ピーク時はオンラインで事前予約が必要
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
日本の主要空港から直行便が飛んでいるニューヨークへは、飛行時間約13時間弱。マンハッタンの街中はいろんな国の言葉が飛び交い、いろんな肌や髪や瞳の色がした人が普通に存在するまさに人種のるつぼ。その自由と平等のシンボルでもある自由の女神へは、フェリーでのみ行くことができます。夏休み期間などのピーク時はフェリーの事前予約が必要。特に冠部分まで上りたい場合は3カ月くらい前からチケットを予約しておくとベター。マンハッタン側とニュージャージー側で乗船できます。マンハッタン発のフェリーでは右側に座ると女神の写真を撮るのにバッチリ。15分くらいなので、最上階の後ろに立って写真を撮ったり、全体の雰囲気を感じるのもいいでしょう。スタチューアイラドで降りて女神さまとご対面した後は、エリス島に立ちよります。ここはその昔、船でヨーロッパから移民が来た時最初にクリアしなければならない入国審査がありました。今ではアメリカ移民の歴史がわかる博物館になっています。

この記事の続きを見る


1泊2500円程度で泊まれる『The
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
コバルトブルーの海が広がるプーケットやクラビなどのビーチリゾートや、歴史と趣を感じる遺跡群が残るチェンマイやスコータイなど、北から南まで見どころがつまったタイ。バンコクを拠点にあちこち地方トリップを計画している人も多いのではないでしょうか? とくにスワンナプーム空港へ到着後、そのまま地方へ飛行機トリップを考えた場合、市内に出るか空港で時間をつぶすか考える人が多いようです。半日以上時間がある場合は市内に出て遊んだりマッサージを受けて時間をつぶすのも手ですが、深夜便だったり中途半端な時間しかない場合は疲れを取るためにも空港近くに宿を取るのがベスト。そこで今回はトランジットに最適なリーズナブルで快適な宿を2軒ご紹介します!

この記事の続きを見る


日の出前のトゥンコ岩と朝焼け。
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 中南米/エルサルバドル/サンサルバドル 
「エルサルバドル」と聞いて、内戦やゲリラなどのネガティブなイメージを思い浮かべる人は少なくないはず。でも、それは80年代の話で、いまや世界中のサーファーたちが集まるサーフスポットが人気を呼んでいます。今回はサーフィンをする人はもちろん、しない人も楽しめる、海辺の町El Tunco(エル・トゥンコ)を紹介します。

この記事の続きを見る


立派な高速フェリー
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
「アンダマン諸島 その1」からの続きです。空路でアンダマン諸島を訪れるには、まず、インドの東の玄関口であるチェンナイまたはコルカタ(もちろん、デリーや他都市から入国し、国内線の乗り継ぎも可能)からインドに入国する必要があります。インドへの入国には事前にビザの取得が必要ですが、観光目的で60日以内の滞在の場合、主要6空港(バンガロール、チェンナイ、デリー、ハイデラバード、コルカタ、ムンバイ)では、ビザオンアライバル(到着ビザ)の利用ができます。インド入国後、国内線へ乗り換え、チェンナイまたはコルカタからポートブレアまでは直行便で約3時間。首都、デリーからの場合、直行便はなく、チェンナイを経由して約6時間。距離にして約2500kmの長旅です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。飛行機 格安 台湾に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介