page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「飛行機 機体 ランキング」の見どころ情報

飛行機 機体 ランキングに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「飛行機 機体 ランキング」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


チューリッヒの都市部からもアクセスが便利な場所に位置するチューリッヒ国際空港。電車、バス、トラムの利便性も抜群です。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/チューリヒ 
毎年、様々な旅行雑誌が統計をとる「旅行者が選ぶ世界の空港ランキング」なるものをご存知ですか?空港内施設の充実性はもちろんのこと、空港スタッフの対応や市街へのアクセス、トランジット等の利便性などなど多岐に渡る項目を総合した結果で順位付けされています。2015年とある旅行サイトが行った調査によると、スイス最大規模のチューリッヒ国際空港はこのランキングにて、堂々6位にランクイン。現在約220もの都市に就航しており、フラッグキャリアであるスイスインターナショナルの本拠地でもあります。

この記事の続きを見る


「飛行機 機体」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

早朝に着いたら、展望デッキで日の出を撮るのもおすすめ
  • テーマ:
  • エアライン・空港
今日から待ちに待った海外旅行! 羽田空港第3ターミナル(2020年3月、「国際線ターミナル」より改称)から出発するとしたら、あなたなら空港でどんな時間を過ごしますか? 飛行機に乗るまでの時間は、もうすでに非日常への始まりですよね。さて、たっぷり余裕を持って到着した羽田空港第3ターミナル。羽田空港大好きな私の、おすすめスポットをご紹介します!

この記事の続きを見る


https://sagradafamilia.org/en/
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
カタルーニャ語で聖家族を意味するサグラダファミリアには、天才建築家アントニ・ガウディの作品を一目見ようと世界中から人が集まります。夏のピークシーズンには当日券はすぐに売り切れるため、事前のオンライン予約をしましょう。チケットの種類は入場券のみと、入場券と塔にのぼるエレベーターチケットから選択。塔は誕生ファサードと受難ファサードのどちらかを選ぶことができ、上りはエレベーター、下りは400段の階段のみ。大きな荷物はロッカーに預けます。塔の上からはバルセロナの街並みが一望でき、途中にあるバルコニーに出て記念写真パチリ。入場券とエレベーターチケットには時間が記載されているので遅れないように。自然をこよなく愛したガウディは教会の内部を森のようにデザインしました。緑、青、オレンジ、赤、黄色のステンドグラスが美しく、いつまでもその空間にいたい気持ちになります。ファサードの彫刻も見ごたえがあり、時間に余裕を持って行きたいところです。

この記事の続きを見る


2019年から成田〜バンダルスリブガワン間の運航をはじめたブルネイ航空
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2019年3月にブルネイ(正式にはブルネイ・ダルサラーム国)の首都バンダルスリブガワンから成田へ初の直行便としてロイヤルブルネイ航空が週3便就航したが、6月には早くも増便され、現在は週4便運航となっている。 成田から往路は昼発、現地夕方着、復路は現地深夜発、成田に朝着、現地2泊であれば、2泊4日のスケジュールになり、復路は機中泊となる。機材はエアバスA320、座席数は150席である。 ブルネイはボルネオ島にある小さな国、面積は茨城県より少し小さい程度、3方をマレーシアに囲まれ、残りは南シナ海に面している。マレーシアのコタキナバルからは100キロも離れていないところに位置している。アセアンに加盟、天然資源輸出を基にした裕福な国で、個人に対する税金がないという国である。 多くの日本人にとって未知の国であろうブルネイだけに行くのにためらってしまう向きには、旅行期間を5〜6日として、ブルネイとマレーシアのコタキナバルを訪ねてみるというのはいかがだろうか。この間は空を飛べば40分、海路でもつながっている。マレーシアのボルネオ島側と小国のブルネイを訪ねる旅は、近くて、なおかつ新鮮な旅が待っていそうである。

この記事の続きを見る


ワルシャワのショパン空港
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
旅行の前後に必ずあるもの、それは移動。当たり前ですが、この移動時間を快適に過ごせるかどうかで、旅行そのもののクオリティが変わってくると言っても過言ではありませんね。日本からの海外旅行のほとんどは飛行機に乗りますが、機内でどう過ごそうか、工夫をされていますか? 行きが快適なら到着してすぐ活発に動けますし、帰りも快適なら旅の疲れを長く引きずらなくて済みますよね。旅行の計画を立てたら、次は機内での過ごし方も抜かりなく計画しませんか!

この記事の続きを見る


このセスナを自分の手で操縦するドキドキ感。快適なフライトになるかどうかはあなたの腕次第!?
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
セスナを自分で操縦してグアムの大空へと飛び立つ、そんなエキサイティングな体験ができるのをご存知ですか? 体験コースなら免許がなくても大丈夫! しかも大人はもちろんですが、なんとお子様でも体験できちゃうんです。グアムの美しい海を大空から眺める贅沢さ。しかもそれが自分の操縦するセスナからだなんて、想像するだけでワクワクしますよね。今回はそんな貴重な体験ができる「トレンドベクターエビエーション」の体験コースをご紹介します!

この記事の続きを見る


ラムステーキはちょっと硬いけれど、ワインと合う味
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
前編からの続きです。成田〜ワルシャワ間の機体はボーイング787です。LOTポーランド航空は、成田線だけでなく、北京やニューヨーク、トロント線などにもボーイング787を採用しているそうですよ。私は映画をずっと見ていましたが、本数はたくさん積んでいるものの、日本語字幕や吹き替えになっているものはそれほど多くなく、しかも本編を再生してみるまでは、日本語対応かどうかがわからないということが、やや面倒でした。それでも、おいしい機内食で和むうちに、到着します。

この記事の続きを見る


世界最大級を誇る国立航空宇宙博物館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ワシントンD.C. 
首都中心部にある「ナショナル・モール」の南側、数あるスミソニアン博物館群の中でもナンバーワンの人気を誇るのが「国立航空宇宙博物館(National Air and Spece Musuem)」。航空機と宇宙船関連のコレクションを展示している博物館の中では世界最大級で、ダレス空港近くにある別館と合わせると年間800万人もの観光客が訪れるのだそうです。

この記事の続きを見る


リゾート気分を盛上げるカラフルでポップな機体も人気のヒミツ。自分が乗るシップはどれかな? と探す時間も楽しみです。 写真提供/バンコク・エアウェイズ
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
壮大な遺跡群や京都のような趣を感じさせる北のチェンマイやスコータイ、真っ青な海がどこまでも続き、ダイビングスポットとしても人気の南のサムイやクラビ。南北に長いタイにはあちこちに魅力的な観光地があります。せっかくタイを訪れたならバンコクだけに留まらず、ぜひショートトリップしてみませんか? バンコク・エアウェイズならそんな魅力的な都市まであっという間♪ 今回は紺碧の海が待つサムイ島までの1時間ちょっと、快適&安心なフライトをレポートします!

この記事の続きを見る


南米の世界遺産「ナスカの地上絵」をセスナで遊覧飛行。しかし… その1
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/ナスカ 
「ペルーの観光といえばマチュピチュ!」という人が大半でしょうが、いえいえ、何か忘れちゃいませんか? そう「ナスカの地上絵」です。世界遺産にも登録されているこの地上絵を、ペルーに行ったら絶対見ようと前から決めていました。しかし2014年の夏、70日に及ぶ南米旅行も最後に近づいたペルーのクスコで、もう南米を発つ日までほとんど時間がないことに気づきました。6日後にはリマから南米を出る飛行機に乗るのです。そこでクスコから夜行バスでアレキパへ行き、一泊してまた夜行バスでナスカへと思っていたのですが、意外に見どころが多かったアレキパで2泊してしまい、ナスカに宿泊する時間がなくなってしまいました。そこでナスカに朝着いたら泊まらずにそのまま観光し、午後はイカ(ワカチナ・オアシス)に移動という強行軍のスケジュールになったのです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。飛行機 機体 ランキングに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介