page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「飲茶 おすすめ」の見どころ情報

飲茶 おすすめに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「飲茶 おすすめ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ハーバーシティの唐人館
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港最大級ショッピングセンターのハーバーシティ4階にある飲茶、チャイナタンに来ました。中はおしゃれで可愛らしく、ラグジュアリー感も漂っています。日本人客にも人気があります。

この記事の続きを見る


パン(さんずいへんに半)塘路にある「凌記」の看板料理「三醤粉」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/広州(クワンチョウ) 
広州って、本当に食のコスパがいい町だと思います。広州は、中国南部の経済の中心である広東省の省都です。中国でもトップクラスの大都会なので、物価が高そうなイメージがありませんか? ホワイトカラーの中でも高収入を得ている若い世代が、頑張っても買えないと言われるほど、家の価格は高騰しています。でも、ごはんだけは、激安です。B級グルメなら、広州は中国で一番コスパがいい町です。フィッシュボールや豚肉など具だくさんの麺がたった10数元(約180円)、骨付き豚肉たっぷりの蒸しごはんだって10数元。内陸部の大都市と比べても安いです。「食は広州にあり」と言われるだけに、味も文句なし。広州は、食いしんぼうには最高の町です。

この記事の続きを見る


梧州の「大東大酒家」は、梧州を代表する料理の「紙包鶏」を最初に作ったお店
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/広州(クワンチョウ) 
先日、中国南部の広西壮族自治区の梧州で有名な老舗レストランに行ってきました。残念ながら私の期待からはハズレていました。梧州は広西壮族自治区の東部にあるため、広東省に近いので、食文化や言葉は広東省そのものです。同じ広西壮族自治区でも、北部の桂林の食文化は湖南省に似ています。だから辛いんです。梧州は広東料理を食べる地方なので、料理に辛味はありません。四川省成都に1年間住んでいたことがある私は、辛い料理が大好きです。その後、短期間滞在した北京も味付けが濃く、しょっぱい味を好みます。こちらも私には合います。しかし梧州の老舗レストランで食べたのは、紙に包んで焼いた「紙包鶏」、レンコンの腐乳炒めの「南乳炒藕片」です。どちらも私が一番苦手な甘い味付けでした。

この記事の続きを見る


バーガープロジェクトはワールドスクエア内にある
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
ロケーションはシティ中心という好アクセス!アクセスはタウンホール駅より徒歩5分以内にあるショッピングモール、「World Square(ワールドスクエア)」内にあります。ワールドスクエアの中心に小さな広場がありますので、そこにある階段を上って二階へ、すると台湾発祥の有名飲茶店であるティンタイフンがあり、その隣にバーガープロジェクトが見えます。

この記事の続きを見る


おすすめ!シンガポールに行ったら、ムスタファセンターに行こう!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
中華系、マレー系、インド系など、様々な民族の人々が住むシンガポールは、チョイス次第でいろんな楽しみ方ができる国です。今日はチャイナタウンで中国寺院巡りをして、ついでに飲茶タイム、明日はアラブ人街のモスクに行って、名物のイスラム風お好み焼きのムルタバを食べるなどなど。私が気に入っているのはリトル・インディアです。歩いているのはすてきなサリーをびしっと決めたインドの女性や、浅黒い顔にひげを生やしたインドの男性ばかりです。もちろんヒンズー寺院もあります。リトル・インディアにいると、シンガポールって民族ごとの住み分けがはっきりしている国だなと思います。

この記事の続きを見る


飲茶が大好きなあなたにおすすめ!食の広州で飲茶三昧!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/広州(クワンチョウ) 
「久しぶりに飲茶したいな。そろそろ香港に行きたいなあ!」なんて思うときがありました。飲茶をするなら香港に限ると思い込んでいたのです。広州で飲茶三昧をして以来、その思い込みがすっかりなくなりました。広州は香港に近い広東省の省都です。広州と聞けば、上海と同じく高層ビルが立ち並ぶ近代的な大都市をイメージしてました。しかし実際に行ってみると、高層ビルが立ち並ぶ地域と、昔ながらの古い街並みが残る地域の両方がうまく共存しているところでした。広州の越州区、茘湾区には古い街並みが残る下町です。

この記事の続きを見る


上品な味わいを楽しめる『王子飯店』の飲茶
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港に数あるレストランの中でも、『王子飯店』は誰もが知ってる高級広東料理レストラン。アワビにフカヒレなど、高級食材をふんだんに使った広東料理が自慢のお店です。尖沙咀北京道の一等地にあるお店は窓が大きくガラス張りになっているので、窓際のテーブルなら眺めも○。尖沙咀の街並みはもちろん、香港島も見ることができますよ。飲茶処なら星の数ほどある香港ですが、高級レストランの飲茶はやっぱり一味違います。それに、飲茶ならお財布にも優しいのが嬉しいところ。では、早速ご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


「飲茶」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

お椀に入っているのが豆汁。異常にすっぱく、最も難度が高い老北京菜と言える。ゴマパンのようなものが焼餅、その隣は糖火焼(タンフォーシャオ)と呼ばれる甘いパン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
とにかく種類が豊富で、肉まんや甘いドーナツ風の点心を1個ずつ注文できるところは、飲茶にそっくり。しかし、飲茶のように多くの点心が好みの味付けとは限らないのです。点心とは、軽食と言う意味があります。肉まんや揚げパンなど、1食にはなりえないおやつ的な食べ物を点心と呼びます。「老北京菜(ラオベイジンツァイ)」と呼ばれる伝統的な北京料理には、多くの点心類が含まれています。糖巻果、麻豆腐、碗豆黄、麺茶、豆汁、糖火焼などなど。メジャーなものをあげるだけでこのコラムの一段落全部を使ってしまいそうぐらい種類があります。ただ、「おすすめはどれですか?」と聞かれると、答えに困ってしまいます。

この記事の続きを見る


ランチもディナーの大賑わいの人気店
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
チャイナタウンとレスタースクエアの境目あたりに位置するJoy King Lauは、どの時間帯に訪れてもお客さんで賑わっている人気レストランです。1日中提供している通常メニューと時間限定の飲茶メニューがあり、通常メニューも抜群においしいのですが、せっかくならやはり飲茶がおすすめ。飲茶が食べられるのは毎日夕方5時までなので、ランチや少し早めのディナーに利用しましょう。

この記事の続きを見る


ミャンマーは中国とインドの間に位置するため、テーブルに並ぶスナックも中国料理とインド料理がミックス。
  • テーマ:
  • 世界のカフェ
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/ヤンゴン 
ミャンマーの食文化を体験したいなら、ぜひ「ラペイエサイン」を訪れてみてください。ビルマ語で「ラペイエ」は練乳入りの紅茶、「サイン」は店という意味です。1杯30円ほどの甘い紅茶をはじめとする飲物を1品でも注文すれば卓上ポットの中国茶は飲み放題で、テーブルの上に並ぶスナック類は食べた分を最後に払うシステム。店内には大型テレビでスポーツ中継などを流しており、ミャンマーの男性たちの社交場にもなっています。早朝から夜遅くまで開いている店が多く、24時間営業の店も結構あります。※1チャット=約0.072円。2019年11月時点。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。飲茶 おすすめに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介