page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「飲茶 香港島」の見どころ情報

飲茶 香港島に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「飲茶 香港島」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


そのお店のエビワンタン麺。ぷりぷりのエビがつまったワンタンは本当においしい! 中環店より支店は、安いのも魅力!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「あなた、ちょっといいかしら?」と、食堂のおばさんに話かけられました。口調からして、なんだか嫌な予感。いったい、何を言われるのかしら。今、私がいるのは香港の九龍側佐敦にある超がつくほど有名なエビワンタン麺のお店です。旅行者には、香港島の中環にある本店のほうが知られていますが、佐敦に支店があるのです。本店は立派な外観ですが、佐敦店は、みるからに安食堂といった感じの本当に小さなお店です。丸テーブルの数も少ないので常にひざに荷物をおいて相席しなくちゃいけません。

この記事の続きを見る


上品な味わいを楽しめる『王子飯店』の飲茶
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港に数あるレストランの中でも、『王子飯店』は誰もが知ってる高級広東料理レストラン。アワビにフカヒレなど、高級食材をふんだんに使った広東料理が自慢のお店です。尖沙咀北京道の一等地にあるお店は窓が大きくガラス張りになっているので、窓際のテーブルなら眺めも○。尖沙咀の街並みはもちろん、香港島も見ることができますよ。飲茶処なら星の数ほどある香港ですが、高級レストランの飲茶はやっぱり一味違います。それに、飲茶ならお財布にも優しいのが嬉しいところ。では、早速ご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


楽しく美味しい飲茶と香港島のハーバービューを一度に楽しめる『映月楼』
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港に行ったら伝統的なワゴン式の飲茶をしたい、香港島のハーバービューを眺めたい。それを同時に楽しめるのが、尖沙咀の香港文化中心の中にある『映月楼』。それに加えて、ここは動物の形をした点心でも有名なんですよ。残念ながら、今回の記事では動物型点心の写真はないんですが(なかったんです・・・)、スタッフに言うと持ってきてくれるハズ。かわいい形をしている点心は目にも舌にも嬉しい、一石二鳥のお楽しみ。私も次こそは動物点心をゲットしますよ!

この記事の続きを見る


九龍に宿泊の人は、フェリーでいざ香港島へ!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
今回は香港島の簡単なツアープラン。九龍側に宿泊されている人は、まず九龍のスターフェリー乗場へ。MTRでも行けますが、やはりここは旧き良きスターフェリーでハーバーを渡りながら、段々近づく摩天楼をご覧頂きたいもの。行き先は、セントラル。大体11時〜11時半着を目指してくださいね。早起きした人は朝粥を食べているかもしれませんが、できればお腹を空かせておいてください。そう、これから飲茶を食べに行くのです!(どうしても朝粥を!という方は、セントラルの黄枝記や上環の桃園などもありますよ。)●桃園 潮洲粥麺家(To Yuen Noodle)住所:138 Queen's Road Central, Central電話番号:2581-9725●黄枝記住所:G/F., 15B Wellington Street, Central, Hong Kong電話番号:(852)2869-1331、休日:旧正月HP:www.wongchikei.com.hk行き方:MTRセントラル駅F2出口。LKFへ向かって直進、LKFに入る手前で右折してすぐ。MTR駅から徒歩3〜5分程度。

この記事の続きを見る


饅頭祭りの塔。(本物ではなく、香港歴史博物館に展示されているものです)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港セントラルのフェリー乗場から30分〜1時間(快速船か普通船かで異なる)のところにある長州島。この島と言えば有名なのが、毎年陰暦4月8日(2009年は5月2日)に行われる饅頭祭り。饅頭祭りは、白地に「平安」という赤い文字が書かれた饅頭をビッシリと貼り付けた高い塔によじ登り、「ラッキー饅頭」を奪い合うという至ってシンプルながら、毎年たくさんの人を魅了するお祭りです。あまりにこのお祭りが有名なため、長州島はそれだけの島かと思いきや、意外にこの島にはお祭り抜きでも楽しめる魅力が色々あるんですよ。香港の離島を楽しみたい人にオススメの長州島、早速ご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


高級ウーロン茶葉の中には、10万円以上するものも!金箔を使ったウーロン茶葉もまばゆいばかり
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港には中国茶専門店が星の数ほどあれど、中国茶通の間でもそして観光客の間でも有名なのが、この『楽茶軒』。香港島の上環に位置するこのお店のオーナーの葉さんは、香港のお茶の世界では知らない人はいない程の有名人。美味しい中国茶を探している人は、ぜひ訪れてみたい場所です。また、お店に入るとさり気なくお茶を出してくれるので、美味しい中国茶を飲みながら疲れた足を休めてホッと一息つけるのも嬉しい。実は、ベジタリアン飲茶を楽しめる分店もあるんですが、そこはまた別の機会にご紹介することにして、まず今回はメインの中国茶にスポットを当てた本店をご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


喧騒を逃れた隠れ家的な『書斎』
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
異国情緒いっぱいの洒落た海沿いの街、というイメージが強いスタンレー。観光地ではあるものの、香港島セントラルからバスで30分程度で行けるところから、香港在住者も天気の良い週末には海風と一緒に美味しいブランチを楽しみに、ここをよく訪れます。特に西洋人の姿が多いせいか、メインストリートに並ぶのはカラフルなオープン・レストランやパブ。香港で最も古いコロニアル様式の建物、マレーハウスも異国情緒を感じさせます。そんな異国風のスタンレーに登場したのが、ありそうでなかった本格中華&飲茶を楽しめる『書斎』。スタンレーの洒落た印象通り、スタイリッシュな店内では美味しい飲茶を楽しめます。

この記事の続きを見る


鍋の周りに具をズラリと並べて、火鍋スタート!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港の冬を代表する食べ物と言えば、やっぱり火鍋。日本ほどの寒さはなくとも、冬になって皆であったか〜い鍋を囲みたくなるのは香港でも同じです。鍋は鍋でも日本の鍋とは違って、2種類のスープが入った鍋を囲むのが香港式。どんなスープや具を選ぶかはお好み次第。それも火鍋の楽しみなんです。そんな火鍋で人気のお店が、香港島・ワンチャイにある四川料理レストラン『譚魚頭』。早速このお店で味わう香港の美味しい冬の味覚を、たっぷりとご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


熱々出来立ての蓮香楼の叉焼包。中には甘辛い叉焼がたっぷり!2個セットで小ぶりながら大満足のボリューム。飛ぶようになくなる人気の一品
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港と飲茶は切っても切れない深〜い仲。当然、香港には美味しい飲茶を楽しめるお店がたくさんあります。今回ご紹介するのは、香港島セントラル地区で昔ながらの庶民派飲茶を味わえる老舗茶楼、「蓮香楼」。新鮮な肉や野菜を扱う市場の近くに位置する、下町情緒たっぷりのこの老舗。元々は広州にあったお店が約80年前に香港に進出してきたもの。今や蓮香楼のように昔ながらのスタイルを守る茶楼はほとんどなく、ここは昔の面影を残す最後の茶楼とも言われています。飲茶以外のメニューにも定評はありますが、ここを訪れるならやっぱり旧き良き香港の飲茶を味わって頂きたいものです。

この記事の続きを見る


ここから長〜いエスカレータ・ライドが始まります!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港といえば、旅人ゴコロをくすぐる飲茶に買い物、夜景にエステ。それに加えて、イギリス植民地時代の名残で西洋と東洋が交差した雰囲気を味わえるのも、香港の魅力の一つでしょう。香港島のセントラル地区では、そんなエキゾチックな空間をたっぷりと味わえます。ここは別名「西洋人街」と言われるだけあって西洋人の姿も多く、どこもかしこも英語が通じて当たり前。また、高級ホテル、ブランドショップ、お洒落なレストランやバーも密集し、他の地区とは一線を画した独特な雰囲気を持っています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。飲茶 香港島に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介