page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「香港 アンティーク」の見どころ情報

香港 アンティークに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「香港 アンティーク」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


湾仔のデザイナーズホテル「ホテルインディゴ 香港アイランド」は個性的な外観
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「香港」とひとくちにいっても、エリアによってまったく違う雰囲気を持っていますよね。まさにそれが香港の魅力です。中でも近年、ひとつの町の中でも多彩な要素が隣りあっているエリアがあります。入れ子細工のように複雑な表情が際立っている町、それが湾仔(ワンチャイ)。香港島の金鐘(アドミラリティ)と銅羅湾(コーズウェイベイ)にはさまれた、注目のエリアです。

この記事の続きを見る


超ミニサイズなホテルの、広々したラウンジ
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港に個人旅行で行く場合、ネックとなるのがホテルの代金です。ここ数年来、とにかく「高い」! それでもやっぱり、自分でホテルを選びたい私は、あちこち泊まり歩いています。泊まり比べのために毎日ホテルを替えてみるのも、せまい香港でなら簡単。今回は、「一人旅に適した小さなホテル」にフォーカスして、3箇所に泊まってみたレポートをしましょう! 価格帯は、一泊5000円から10000円ほどです。

この記事の続きを見る


宝鈔胡同は、新旧の表情が混じる通り
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
北京では、ここ数年、旧市街の横丁の民家を改造してユニークなショップやレストランが生まれる動きが加速しています。いま、そんな動きが集中しているのが、市の中心部の「鼓楼」の東側にある「宝鈔胡同」。南北に走る1キロあまりの胡同で、ここにいま、新しいショップやバーが次々に誕生しています。でもその合間には古くからの住民の住宅地が残り、まさに新旧が交差するユニークな通り。ちょっとした散歩にぴったりです。

この記事の続きを見る


色とりどりの色んなアイテムが揃った小さなショップ『Bohemian』
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
セントラルのハリウッド・ロードとリンドハースト・テラスの道がちょうど交差する角に、小さなかわいいお店が登場しました。ここはボヘミアン調の服を基本に靴やバッグなどを色々揃えたショップで、デザイナーのUkiさんはボトル・ペインティングからデザインを始めたというユニークな経歴の持ち主。自分の好きなヒッピー・テイストのかわいい服があまり手に入らなかったことから、自らデザインする様になったんだとか。そんなUkiさんの好きなものがギュッと詰まったこのショップで、お気に入りが見つけてみては?

この記事の続きを見る


ベジタリアン飲茶に肉はナシ。うどんの上にあるハムも、実はハムではありません。手前の蒸餃子の中には、甘辛く味付けられたシイタケやタケノコがたっぷり
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
飲茶は美味しい反面、肉や油が多く使われていて少しヘルシーさに欠けているのが欠点。ヘルシーで美味しい飲茶を食べたい、にぎやかな店ではなく落ち着いた雰囲気で味わいたい、できれば飲茶と合わせて美味しい中国茶も楽しみたい…そんな欲張りな希望が叶う場所、それが香港公園内にある『楽茶軒』。前に上環の本店をご紹介しましたが、分店は緑あふれる香港公園の中。アンティーク家具を使った店内は、レトロでゆったりとした雰囲気。中国茶の良い香りも漂います。そんな中で食べる、ヘルシーなベジタリアン飲茶。何だか、身も心ものんびり癒されそうでしょう?

この記事の続きを見る


上環といえば、乾物屋さん。トカゲの干物を何に使うかはナゾ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港島セントラルの西隣にあるのが、上環(Sheung Wan)。上環は観光スポットもありながら、香港の普通の生活風景を垣間見れる地区でもあります。そもそも上環は、植民地時代に西洋人が多く住んだセントラルから香港人が追い出され、やむなくセントラルと道一本隔てた上環に多くの香港人が移り住んだという歴史もあるところ。今では逆に上環に移り住む西洋人が多くいるのですから、時代は変わったものです。今回はそんな歴史と下町情緒を残す上環の中でも、歩きやすいセントラル〜上環ウエスタン地区をご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


玉石混交雑貨の宝庫、男人街のナイト・マーケット
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港観光の楽しみの一つ、ナイト・マーケット。中でも有名なのは、九龍側の女人街&男人街。お土産にピッタリのものから、「こんなモンどーすんの?」と思わずつぶやいてしまうものまで、チープで面白いものがザックザク。夜が更けるにつれてにぎやかさを増すナイト・マーケットには、何とも言えぬワクワク感が溢れています。加えて、お店の人とアレコレ値段交渉する楽しさが味わえるのもココならでは。ちょっとディープな香港が垣間見えるナイト・マーケットは、観光にもお土産探しにもピッタリです。そんなわけで、さっそく香港のナイト・マーケットを歩いてみましょう!

この記事の続きを見る


色んなお店がいっぱい詰まったペダー・ビル
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
セールの看板もチラホラと見え始めた香港。買い物するなら、やっぱりショッピングモールへ行くのが一番簡単・確実。でも、王道ショッピングから少し外れて、掘り出し物を探してみるのもショッピングの楽しみですよね。そんなトレジャーハンティングの楽しみを街の真ん中で味わえるのが、香港島セントラルにあるペダー・ビル。以前に比べると今は店舗が減って寂しい感はあるものの、ブランド物のセカンドハンドやセレクトショップ、パシュミナ、お洒落なアクセサリーを扱うショップが色々入っているし、ちょっと立ち寄って物色してみるにはピッタリ。意外な掘り出し物に出会えるかも?

この記事の続きを見る


「香港」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

PappaRich
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールグルメを食べにやってきたのは、パパリッチ。オーチャードエリアにあるNOVOTEL HOTEL(ノボテルホテル)の一階にある店舗です。

この記事の続きを見る


「Gem
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールで何を食べましょうか?中華系の人が7割以上を占める国ですから、中華料理がおいしいものが多いです。グルメにシビアな中華系の人々が連日行列している中華レストラン「プーティエン(Pu Tien、甫田)」へ行ってみませんか。ここは、シンガポールのミシュランで一つ星を獲得しているレストランです。シンガポール国内に13店舗(2019年現在)を展開し、マレーシア、上海、香港、北京、台湾など世界各地にも精力的に進出しているんですよ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。香港 アンティークに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介