page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「香港 エステ」の見どころ情報

香港 エステに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「香港 エステ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果17

1 2 末尾 次へ


香港、ビクトリアピークにはさまざまなファッションの人々が
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
SNS全盛時代の今、旅先で(スマホ)写真を撮ることはごく当たり前になっていますよね。とくに女性なら、できるだけ写真映えのするファッションを選びたいものです。海外旅行は荷物が少ない方がいいに決まっていますが、あれこれ服を取り替えたいのが女心。もしも行き先が暑い国や夏の季節だったら、2WAYワンピースが便利ですよ! 1枚でマキシ丈スカートとしても、ロングワンピースとしても着られるアイテムのことです。

この記事の続きを見る


涼茶鋪は、効能が書かれた札とやかんが目印!
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/中国/広州(クワンチョウ) 
次から次へと訪れるお客が、お碗に入った黒い液体をグッと飲み干しては、去っていきます。私は、エイヤッと一口、二口飲んでは、休みます。本当にこんなにまずい飲み物は、生まれて初めて。飲み干す自信がありません。私は、広西壮族自治区の東部にある梧州という小さな町の「涼茶鋪(リャンチャープー)」にいます。涼茶鋪というのは、漢方のお茶屋さんです。広東省と広西壮族自治区一帯をさす嶺南地方では、漢方のお茶を日常的に飲む習慣があり、涼茶鋪が数多く見られます。香港、台湾、タイなどでも見られる涼茶鋪では、さまざまな漢方のお茶を扱っています。

この記事の続きを見る


成田空港出発ロビー
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
プレミアムフライデーが始まると、金曜日の15:00に退社、続けて土、日と連休になります。せっかくなので、どこかに旅行に出かけたくなりますね。しかも海外までも、旅行先の視野に入ってきそうです。考えられるのは、金曜日の夜便を利用し、日曜日の夜、あるいは月曜日の早朝までに帰国する。機中泊の可能性もありますが、海外旅行が十分可能になるのです。そこで、首都圏の羽田、成田両国際空港を利用するとして、どんな国に行けるのか、調べてみました。ヒットしたのが、韓国、台湾、中国、香港、フィリピン、タイ、マレーシアの各国です。短期なので手荷物だけで十分ですから、預け荷物に別途料金がかかる格安航空会社(LCC)を使っても、さほど不便はないでしょう。食事と飲み物のサービスは有料で、しかしさほど高くないですし、足元はやや狭くなりますが、長時間のフライトではないので、心配するほどではありません。

この記事の続きを見る


プレミアムフライデーで海外へ!(その5:香港、マニラ、バンコク、クアラルンプールの楽しみ方)
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
(その4より続く)海外といっても、上海までなら4時間程度のフライト時間で行けますが、香港やマニラだと、4時間半から5時間、バンコクなら7時間、クアラルンプールだと7時間半かかります。香港やマニラは、その日か、翌日の深夜に到着できる便もありますので、ホテルでぐっすり眠れます。ただ、バンコクやクアラルンプール(以下KL)だと、翌土曜日の早朝着です。また最大で、帰りは日曜の深夜便利用、月曜早朝帰着となり、そのまま会社へ直行です。こうなると、そうまでして海外へ行く必要があるかということになります。普通は無理せず、香港、マニラくらいまでが許容範囲となるでしょう。それでもバンコクに行きたい、KLに行きたいという人がいても、僕は少しも変だとは思いません。なぜならバンコクにはバンコクの空気が流れ、KLにはKLの匂いがするからです。その空気や匂いを吸った瞬間、日本とは違う異国の空気を感じられるのです!

この記事の続きを見る


タオルやローブはふわふわです
  • テーマ:
  • ビューティー
予約していたメニューは、Journey to Provenceという商品です。75分のフェイシャルと60分のボディマッサージがセットになったパッケージで、1600香港ドル(2015年現在、約24000円)です。なかなかいい金額です。香港のマッサージは、ピンからキリまでさまざまなタイプとランクを試してきましたが、ここのトリートメント技術はかなり優れていると思いました。力加減はやや強めで、手抜きすることなく(手抜きをされるとマッサージをされているほうは敏感に感じますよね)、最初から最後までしっかりと施術してくれました。

この記事の続きを見る


ショップはファン垂涎のアイテムがずらり!
  • テーマ:
  • ビューティー
ふだんの生活でもとにかくクタクタ、リフレッシュするために旅行に行っても、がんばって動きすぎてやっぱりクタクタ。そんな忙しい現代人にとって、旅行中に「スパ」を組み込むことはしてみたいですよね。もちろん私も、海外旅行中にいろいろなスパを試してみるのが大好きです! 今回は、日本未上陸の「スパ・ロクシタン」をご紹介します。ロクシタンといえば、日本でも大人気のコスメブランドですよね。全国に店舗展開していますが、スパはありません。近隣の国では、中国、香港、台湾にもあるというのに、ああ残念…。そこで、本国フランスよりも先にオープンしたことで話題になった、「世界初のロクシタンのコンセプトスパ」香港の湾仔(ワンチャイ)店へ、行ってみました!

この記事の続きを見る


痛い!?気持ちイイ!?美と健康のためにカッピングに挑戦
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
世界にはいろいろな健康法や美容法があり、『カッピング』もそのひとつ。もともとは数千年の歴史を持つ中国の民間療法で、今でも日常的に行っている人が多い健康法です。ガラスのコップのようなもので肌を吸引し、刺激を与えることによって、血流を促すもの。筋肉のコリにもアプローチしてくれるのだとか。現在では健康のためだけでなく、美容や痩身のために取り入れるエステやマッサージ店もあるんですよ。施術後は吸引した部分が丸く赤くなっていて痛いように見えますが、特に強い痛みを感じることはありません。それどころか、気持ちが良くすっきりとして体が軽くなるのでリピーターも多いようです。

この記事の続きを見る


おしゃれな土産が見つかるかも?大好き、海外のドラックストア アジア編
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
海外旅行へ行くと、毎回頭を悩ますのが同僚や友達への土産。スーツケースの中でかさばらず、軽いものがいいな、と思っても探すのに時間がかかって観光どころではなくなります。私はいつも、最終日に配り土産を探しに、チェーンのドラックストアへ駆け込みます。海外のドラックストアでも一般医薬品はもちろんですが、日常食料品や化粧品類も置いてあるのは日本と同じです。もちろん、ばらまき土産のためだけでなく、自分用の買い物も忘れません。

この記事の続きを見る


浴衣は思いがけないほど海外旅行に便利なアイテム。その上注目の的
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
外国人がその国の民族衣装を着ているのを見るのは心躍るものです。いうまでもなく日本人の民族衣装は着物。けれども着物は高価だし、着付けが大変ですね。それなら、もし夏の旅行であれば、浴衣を持参するのはいかがでしょう?着物に比べて着付けが簡単、畳めばぺったんこになるので、実は旅の衣装には最適なのです。しかも周囲から注目と賞賛を浴びます!どんな豪華なドレスやスーツよりも、日本人は浴衣さえあれば手軽に主役になれますよ!

この記事の続きを見る


露出度は現地に準じて
  • テーマ:
  • ビューティー
バックパッカー旅の服装は、旅の目的(リゾート滞在、トレッキング、観光地巡りetc.)、季節・気候(雨季・乾季、夏・冬)、行き先(海、山、田舎etc.)などによってずいぶん変わってきますが、女性は身の安全のために男性の旅人以上に服装に気をつけた方がいいと思います。端的に言えば、現地の男性に変な気を起こさせるような過度の露出を避けることが必要です。この「過度」の範囲も、国や地域によって違いますよね。そういう場合、現地の女の子の服装に準じるのが一番わかり易いかなと思います。香港や台湾の女の子がタンクトップにショートパンツで普通に歩いている一方、インドの女性は肩や足をあまり出しません。南アジアから中東までのイスラム圏では体のラインがはっきり出てしまうような服装は避けましょう。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。香港 エステに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介