page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「香港 ディズニー」の見どころ情報

香港 ディズニーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「香港 ディズニー」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果21

1 2 3 末尾 次へ


ディスカバリーベイについて
  • テーマ:
  • ライフスタイル
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港のリゾート地であるディスカバリーベイは、ディズニーランドがあるランタオ島の東側にロケーション。海や山、大自然に囲まれたビーチリゾートです。

この記事の続きを見る


超高層マンションの景観も、香港の尽きせぬ魅力のひとつ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「香港旅行、初めて行くならどこがおすすめ?」私は香港が大好きで、ここ10年の間に香港に行かなかった年は一度もありません。多いときは年に3回ずつ行ったことも。そこで、友人たちから冒頭の問いを向けられたときにいつも答えている「香港で訪れるべき観光地」をトップ5にまとめてみました。数日の休みでも気軽に行ける、香港旅行のご参考にどうぞ!

この記事の続きを見る


ジブリは世界で人気
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
日本でも大人気のジブリ。香港の観光地・コーズウェイベイで見つけたおしゃれカフェで、トトロやカオナシの可愛いラテアートを発見したのでご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


迫力満点、花火のクオリティーは日本以上
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「香港好きこそ楽しい! 香港ディズニーランドの魅力徹底解剖」その3からの続きです。中華圏といえば中国花火と爆竹の伝統芸。毎晩打ち上げられる花火のショー「ディズニー・イン・ザ・スターズ」は、中国花火の真髄を堪能できる、すばらしいショーでした。眠れる森の美女の城にディズニーの物語がプロジェクションマッピングで映され、その世界観に合わせた花火が上がります。プロジェクションマッピングと光のコラボは、今や世界のどこでもやっていますが、やはりディズニーの完成度は高くて目が離せません。残念ながら、このディズニー・イン・ザ・スターズのショーは2018年1月1日をもって終了になりますが、次はこれをしのぐ豪華絢爛な花火のショーが登場するにちがいありませんね。

この記事の続きを見る


外観もステキな「エクスプローラーズ・クラブ・レストラン」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「香港好きこそ楽しい! 香港ディズニーランドの魅力徹底解剖」その2からの続きです。香港ディズニーランドでの特筆すべき特徴は、食事のおいしさです! 私たちは2デーチケットで二日間入園したので、園内で何度か食事をとりましたが、TDRに比べての食事のおいしさには本当に驚きました。ハンバーガーなどの洋食は食べていないのでわかりませんが、アジア系の食事は、さすが食の都・香港としか言いようのないクオリティーでしたよ。ドリンクなら、せっかくですからパークオリジナルのジュースを。100%果汁のオリジナル・スイカジュースはさわやかで、日本ではなかなか飲めない味です。

この記事の続きを見る


爆笑するスタン・リー御大
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「香港好きこそ楽しい! 香港ディズニーランドの魅力徹底解剖」その1からの続きです。アイアンマン・エクスペリエンスの、ほんの数分のスピーディーな映像は、香港好きならたまらない要素が詰まっています。緑の島ランタオ島から、大看板やトラムやバスが交錯する中心部へと、香港らしさを大満喫できます。香港にいながらの香港観光というのがまた面白いんです。スリリングなライド型アトラクションですから、香港を知らなくてももちろん十分に楽しいですが、香港を知っている人ほど、ほんの一瞬の光景にもビビッドに反応することでしょう。

この記事の続きを見る


パレードのミッキーはとてもカッコよかったです
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港ディズニーランドに行きましょう! 2005年に開業した香港ディズニーランドですが、私は今まで取り立てて興味を持っていませんでした。けれども、2017年1月に、世界のディズニーパークで初めて、マーべル映画をテーマにしたアトラクションが登場したのです。映画好きな私と娘は、この新アトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」目当てに、往復とも深夜便、現地1泊の週末強行軍で行ってみることにしました。

この記事の続きを見る


世界に6か所あるディズニーランドパーク
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
ディズニーランドを知らない人はいないですよね。もしかしたら東京首都圏では、東京ディズニーランドに行ったことがない人の方が少数派かもしれません。しかし日本以外のディズニーランドとなると、行ったことがある人は少いでしょう。一言で「ディズニーランド」と言っても、旅行パンフレットを開くと「ディズニーパーク」とか「ディズニーリゾート」とか書かれてることもあのます。そこで今回は、その名前の定義をちょっとお勉強しておきましょう。ディズニーのキャラクターや作品をテーマにした遊園地の総称は、正しくは「ディズニーパーク」と言います。これは2017年現在、世界では6か所にあります。アメリカのカリフォルニアにあるディズニーランドリゾート、フロリダにあるディズニー・ワールド、千葉にある東京ディズニーリゾート、パリ近郊にあるディズニーランド・パリ、そして中国にある香港ディズニーランド・リゾートと上海ディズニーランドです。

この記事の続きを見る


華山1914文創園区
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台北市内にあります。台北101付近に泊まってたのですが、タクシーで千以下行く事ができました。ここは日本統治時代の酒工場跡地をユニークに再利用したアートイベント空間となっていて、趣のある建物がずらり。雨でもオススメの場です。訪れた日はあいにくの雨でしたが、華山1914文創園区はアート展や、カフェなどとインドアで楽しめるところが沢山あります。なので、この日もお客さんで賑わっていました。

この記事の続きを見る


「アジア」棟の廊下のランプシェード
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「香港『ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ』はマニアじゃなくても虜になるホテルです」その1からの続きです。客室は、「アジア」「オセアニア」「アフリカ」「南米」の4つのテーマに分かれています。私が泊まったのは「アジア」棟でした。他の棟も少しだけ歩いてみましたが、シックなムードは共通しているものの、棟によってインテリアが異なっていました。散歩しながらそれを見比べるのも、また楽しいんです! たとえば廊下のランプのシェードやエレベーターの内装も、棟によって少しずつちがうんですよ。注目してみてください。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。香港 ディズニーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介