page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「香港 香港島 観光」の見どころ情報

香港 香港島 観光に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「香港 香港島 観光」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果44

1 2 3 4 5 末尾 次へ


ただビルが建っているだけなのに、ここはどうしてこんなに高揚感があるんでしょう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「永遠の観光地・香港の「ビクトリア・ピーク」は何度行っても素敵だと再確認!」前編からの続きです。ご存知かと思いますが、「ビクトリア・ピーク」と一般的に呼ばれているのは、本当の山頂ではありません。ピークトラムというケーブルカーの山頂駅一帯の総称です。ここにピークタワーやピークギャレリアなどの施設が建っています。ビクトリア・ピークのエリア内で最も見晴らしがいいのは、ピークタワーの有料展望台「スカイテラス428」です。他にも展望スポットはいくつもありますが、このエリアで最も海抜が高いのはここです(428メートル)。加えて、360度の眺望をたっぷり楽しめるのはここだけ。さすが、有料なだけのことはあります。

この記事の続きを見る


みんな大好き、ピークトラム
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
数えきれないほど香港に行っていても、やっぱり足が向いてしまうのが「ビクトリア・ピーク」。なぜ何度も行きたくなるのでしょう? その魅力については、以前、このたびナレに書きました(記事はこちら→ https://www.ab-road.net/asia/hong_kong/hong_kong/guide/sightseeing/10574.html)。しかし先日、私はまたしてもビクトリア・ピークに登り、あらためて前に書いた三つの魅力を再確認してきました。それに加え、今までは気づかなかった新たな魅力も知りましたよ!

この記事の続きを見る


右側には南国らしくヤシの木。左側にあるのは香港文化中心の建物。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港は行くたびに風景が変わっている、忙しい町です。ホテルもレストランもショップも、どんどん建ってはどんどん潰れたり移転したり拡張したり。そんな町では、昔ながらの建築物を見かけると、それだけでなんとなくホッとします。初めて香港に来た時、自然と目が吸い寄せられたものがありました。尖沙咀(チムサーチョイ)側のスターフェリー乗り場のすぐ前に立つ、「前九広鉄路鐘楼(尖沙咀鐘楼、クロックタワー)」です。

この記事の続きを見る


チムサーチョイから見た風景。少し、ビームが出ています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港の夜景はつとに有名ですが、「シンフォニー・オブ・ライツ」を見たことのある人は、どれくらいいるのでしょう? これは2003年に香港政府観光局がスタートさせた、ビクトリアハーバーを舞台とする「光と音のショー」です。毎晩、午後8時から13分間、香港島に建ち並んだ高層ビルからレーザービームやサーチライトが放たれるというものでした。2005年12月からは九龍半島側のビルも参加し始め、さらにネオンサインや花火なども加わっていきました。

この記事の続きを見る


香港の朝食は、やっぱりお粥?
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
プレミアムフライデーを利用して、週末に香港旅行へ行きませんか? 香港へは、LCCを含む各航空会社から、往復深夜便が就航しています。深夜便を使えば、国内旅行の感覚で香港へ旅立てますよ。たとえば羽田空港から金曜の深夜に出発し、土曜の早朝に香港に到着して、土曜日はまる1日、観光やグルメを。土曜の深夜便で帰国すればゼロ泊旅行です。もう少しゆとりのある旅をしたいあなたなら、香港に一泊して、帰国は日曜日中の便に。さらにタフなあなたは、日曜の深夜発、月曜の早朝に東京に到着してお仕事へどうぞ!

この記事の続きを見る


湾仔のデザイナーズホテル「ホテルインディゴ 香港アイランド」は個性的な外観
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「香港」とひとくちにいっても、エリアによってまったく違う雰囲気を持っていますよね。まさにそれが香港の魅力です。中でも近年、ひとつの町の中でも多彩な要素が隣りあっているエリアがあります。入れ子細工のように複雑な表情が際立っている町、それが湾仔(ワンチャイ)。香港島の金鐘(アドミラリティ)と銅羅湾(コーズウェイベイ)にはさまれた、注目のエリアです。

この記事の続きを見る


露店のすぐそばに、こんな洒落たカフェも
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
湾仔の楽しさは、ヘリテージ・トレイルやシックなスターストリートだけではありません。これらのハイソサエティーな魅力とは180度異なる、ググッと庶民的な顔がしっかり残っているのが、湾仔の奥深さ。ヘリテージ・トレイルで散策する皇后大道東(Queen's Road East)と荘士敦道(Johnston Road)の間に何本か通っている路地こそ、湾仔、ひいては香港のエッセンスともいえる界隈でしょう。野菜や乾物、安物の衣類、日用品などの小さな露店がびっしりと立ち並ぶ光景は、香港島サイドではめずらしく、ましてここがあのおしゃれスポットのすぐそばだと思うと、ちょっとめまいがしてきそうになります。昔からの香港リピーターは、この路地こそが湾仔だと言い切る人もいますよ。

この記事の続きを見る


肉眼で見ると、さらに迫力満点の摩天楼の夜景。クリスマスイルミネーションも間近で楽しめそう!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港の秋は暑からず寒すぎからず、本当に気持ちのいい季節。ベストシーズンの気候と香港島を臨む景色を散歩しながら余すことなく楽しめるのは、九龍側ではフェリー乗り場から始まるハーバー沿いのプロムナード。その香港島バージョンとも言えるのが、セントラル&ウエスタン地区プロムナードというハーバー沿いの散歩道&公園。この公園ができたおかげで、九龍側の景色はもとより、香港島は中環にそびえる摩天楼も湾仔のオペラハウス(コンベンションセンター)も、もっと間近で堪能できるスポットが誕生しました。では、早速ご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


2016年世界のイベント〜大興奮! 香港、長洲島の伝統行事「饅頭祭り」〜
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港には、年間を通じてローカルなお祭りがいろいろあります。九龍や香港島などの中心部ではなく、外国人に非常に人気のある、“離島のお祭り”に行ってみませんか? 毎年、旧暦の4月8日に行われる長洲島の「饅頭祭り(正式名称は太平清)」をご紹介しましょう。4月8日といえばお釈迦様の誕生日。香港各地で仏誕祭の行事が行われますが、この「饅頭祭り」はお釈迦様の生誕を祝うわけではなくて、無病息災と漁業の安全を祈願する意味があるそうですよ。

この記事の続きを見る


様々な人が行き交う尖沙咀
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
西洋と東洋が混在する印象が強い香港島と比べて、「アジアの香港」の顔も色濃く見せてくれるのが九龍サイド随一の繁華街、尖沙咀。また、ここは中国への玄関でもあるため、「中国の一都市としての香港」もより強く感じることができるでしょう。香港住人の間では、ビルの明かりで光り輝く100万ドルの夜景を持つ香港島側を「ブライトサイド」、九龍側を「ダークサイド」と冗談で呼ぶことがありますが、九龍側も香港島に負けず劣らず彩り鮮やかに光り輝く姿を見せてくれることは皆さんご存知の通り。という訳で、今回はディープな九龍側の玄関・尖沙咀をざっとエリアごとにご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。香港 香港島 観光に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介