page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「香港」の見どころ情報

香港に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「香港」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果569

1 2 3 4 5 末尾 次へ


超高層マンションの景観も、香港の尽きせぬ魅力のひとつ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「香港旅行、初めて行くならどこがおすすめ?」私は香港が大好きで、ここ10年の間に香港に行かなかった年は一度もありません。多いときは年に3回ずつ行ったことも。そこで、友人たちから冒頭の問いを向けられたときにいつも答えている「香港で訪れるべき観光地」をトップ5にまとめてみました。数日の休みでも気軽に行ける、香港旅行のご参考にどうぞ!

この記事の続きを見る


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


ワルシャワのショパン空港
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
旅行の前後に必ずあるもの、それは移動。当たり前ですが、この移動時間を快適に過ごせるかどうかで、旅行そのもののクオリティが変わってくると言っても過言ではありませんね。日本からの海外旅行のほとんどは飛行機に乗りますが、機内でどう過ごそうか、工夫をされていますか? 行きが快適なら到着してすぐ活発に動けますし、帰りも快適なら旅の疲れを長く引きずらなくて済みますよね。旅行の計画を立てたら、次は機内での過ごし方も抜かりなく計画しませんか!

この記事の続きを見る


私がオーダーしたバッグとポーチ。ポーチには愛犬の名前を入れました♪ バッグは見た目以上に軽くて内側にもポケット付きと使い勝手◎!想像以上の可愛さと便利さで毎日愛用中です☆
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクのお土産というと、お香やアロマオイル、像モチーフの雑貨やタイシルクなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、せっかくなら世界に1つ、自分だけのこだわりアイテムを作ってみたいと思いませんか? そんな方にオススメなのが『Little Stitch(リトルスティッチ)』。バンコクで唯一の日系の”お直し屋さん”です。元々は、日本で創業30年を誇るニットのリフォーム専門会社のニット青木株式会社さん。バンコクだけでなく香港にも支社を持ち、お取引先には誰もが知るハイブランドがズラリと名を並べつ老舗です。そんな老舗が始めたのが今回ご紹介する個人向けオーダー。洋服の修理はもちろんですが、小物のカスタムオーダーができるようになったのです。

この記事の続きを見る


日本と現地の間だからこそ、機内で調整を始めよう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
海外旅行へ行く際、時差ボケ対策は重要ですよね。到着すると現地のタイムゾーンになるので、どこかで自分の時計を物理的にも体感的にも修正しなければなりません。飛行時間が短ければ時差も少ないので、なんとか頭も体も追いつけるのですが、それがいくつものタイムゾーンを越えていくとなると、体感と現地の時間がずれていくことも多いでしょう。飛行機に乗っている間は、日本と現地の中間の時間です。今回は、現地での時差ボケを少しでも減らすための、機内での過ごし方を紹介します。

この記事の続きを見る


李子バ駅前の展望スポットは、平日だというのに観光客でいっぱい
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
モノレールがまるでビルに突き刺さるかのように李子バ(土へんに覇)駅に入っていきました。このモノレールは、中国西南部に位置する重慶市を走る「軽軌(チングイ)」です。李子バ駅は、中心部の渝中区の北側を流れる嘉陵江沿いにあります。2019年3月現在、李子バ駅は重慶の人気スポットの一つになっています。重慶の人気スポットと言えば、洪崖洞の夜景が有名。中国では日本のアニメの「千と千尋の神隠し」の舞台だと言われている場所です。とある旅行情報サイトでも重慶の人気観光地第3位に選ばれています。そんな洪崖洞に続いて、いつのまにか李子バ駅が大流行りでした。

この記事の続きを見る


成都南部にあるパンダ基地では、パンダがゴロゴロ! ここに行くと、どんな人でもパンダのかわいさに目覚めると言っても過言ではない
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
いくら1000円安い格安航空券を買っても、日本に帰る日、空港に行く時にタクシーに乗り、タクシー代が高かったら、意味なし。それなら1000円高い格安航空券でも、地下鉄で空港まで行くことができるほうが安い! 2019年3月に成都と重慶の旅行をする際、中国国際航空の格安航空券を買いました。成都アウトか、重慶アウトか、迷いに迷って成都アウトにしました。重慶アウトだと帰国便は、早朝7時半発。料金はともかく、夜が明けていない町で女ひとりでタクシーに乗るのは、何となく不安。成都アウトなら12時20分発なので、地下鉄で成都双流国際空港まで行くことができます。今回はわずか1000円の違いでしたが、こんな風にどちらの都市から帰国するかを悩めるのは、成都と重慶が意外と近いからです。

この記事の続きを見る


ユトレヒト初の香港式飲茶専門店
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
様々な国で見かける中華料理。しかしそれぞれの国々で、現地の人々の嗜好に合ったアレンジがなされているのをよく見かけます。なので一口に中華料理と言っても、日本や中国で見かけないものも多々あります。日本の例で言えば、元々ラーメンや餃子は中国から来たものですが、日本風に独自の発展をとげ、今では世界各国で日本料理として認識されています。オランダにおいてはオランダ式中華というのが昔からあり、主にナシと呼ばれるチャーハン、バミと呼ばれる焼きうどんのような焼きそば、サテと呼ばれる焼き鳥のピーナツバターソース掛けなどがポピュラーです。サテ、バミ、ナシはもともとインドネシア語ですが、インドネシア料理とも味が違い、中国や日本の中華料理とも味がまた違う、いわゆるオランダ式中華なのです。

この記事の続きを見る


ワイワイとカジュアルに楽しめるビュッフェです
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「ソウル随一のセレブなホテル『フォーシーズンズホテル ソウル』宿泊レポート」その2からの続きです。お部屋もスパやプールも、どこを見ても全方向的に美しいフォーシーズンズホテル ソウルですが、ダイニングももちろんのこと、うっとりの美しさ。とは言え、たった一泊ではすべてのレストランを試せるはずもなく、最も手軽に利用できるオールデイビュッフェレストランの「The Market Kitchen」でディナーと翌日の朝食をいただきました。こちらはアジア諸国を中心にした世界各国の料理をビュッフェスタイルで提供している、楽しさ満点のレストランです。

この記事の続きを見る


広東省の腸粉には、この茶色いオイスターソースのタレが欠かせない
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/桂林 
「飲茶をするなら、絶対に腸粉(チァンフェン)ははずせない!」と言う友達がいます。日本でもファンが多い飲茶点心と言えば、何と言っても半透明の生地でエビを包んだ「蝦餃」ですが、腸粉もかなり上位に来るはず。腸粉は、「拉腸(ラーチャン)」とも呼ばれ、広東や香港を代表する朝ごはんの一つです。水にひたした米粉を砕いてどろどろにしたものを、薄くのばして蒸し上げたものが腸粉です。広東省の省都、広州では、拉腸とお粥のセットが定番の朝ごはんです。つるんとした米粉の生地の中には、叉焼、ブタの内臓、ソーセージなどの様々な具を入れることができます。私は腸粉を嫌いではないのですが、「もうちょっと別の味のタレがあればなあ」と思っています。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。香港に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介