page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「鷲の巣村エズ」の見どころ情報

鷲の巣村エズに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「鷲の巣村」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


南欧の鷲の巣村を訪れる旅
  • テーマ:
  • 観光地・名所
ラテンの国のはずなのに、人々は静かで穏やかで、なんだか時の流れがゆるやかに感じられる国ポルトガル。私はスペインで暮らしていてなんとなく疲れたら、週末を利用してポルトガルに出かけます。美味しいものを食べ、心が癒されたらまたスペインでの日常に戻るのです。国全体が現代の目まぐるしさから取り残されたようなポルトガルですが、美しい宝石のような村々が、スペインとの国境の山あいに点在しています。これらの村々は、まるで時が止まってしまったかのような、時代に取り残されたような静かな佇まいで、村の中を歩いていると、なんだかタイムスリップしたかのような気分になるのです。

この記事の続きを見る


南欧の鷲の巣村を訪れる旅 その1「南仏コート・ダジュールの鷲の巣村」
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/エズ 
中世のころに人里離れた小高い山の上や急峻な崖の上に築かれた集落を、鷲がほかの動物が襲ってこないような切り立った崖に巣を作るのになぞらえて「鷲の巣村」といいます。元々は敵の侵入・攻撃を防ぐために造られた要塞村で、周囲は城壁で囲まれ、村内の道は細く迷路のように入り組んでいます。また、すべての鷲の巣村は、冬の風を避けるために南の斜面に広がっています。南ヨーロッパの山岳地帯に点在していて、中でも南仏コート・ダジュール地方には、100以上の村が存在するといわれています。

この記事の続きを見る


南欧の鷲の巣村を訪れる旅 ぞの2「スペイン・断崖に立つアルバラシンとクエンカ」
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/クエンカ 
アラゴン州のテルエルから西に40kmほどの、山々の懐深くに抱かれた小さな村アルバラシンは、厳密には「鷲の巣村」とは呼べないかもしれません。しかし標高1200mの断崖の上に立ち、グアダラビアル川の深い峡谷に囲まれた天然の要塞として、幾世紀もの間守られてきました。1961年に国定記念物に指定され、2005年には「スペインで最も美しい村」に選ばれています。現在はユネスコの世界遺産への登録を申請しているところです。村の背後の山頂には古いムーア人の砦が残り、11世紀から造られた城壁が砦まで続いています。14世紀のころは、村全体が城壁で囲まれていました。

この記事の続きを見る


ニースから行ける、お金持ちが集うモナコ公国
  • テーマ:
  • カジノ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/モナコ公国/モナコ 
地中海に面し、三方をフランスに囲まれた世界で2番目に小さな国家のモナコ公国。フランスの ニースから東へ30kmほど向かうと、その公国の中でも一番の人気のエリア モンテカルロ区に到着します。ニース中心からバスや電車で便利にアクセスできますし、世界各地から観光客が訪れるため、お店の人たちは英語も話せます。住民には所得税がかからないモナコは、世界の富豪が集まるといわれる金融国家です。そんな豪華なイメージ通りの、映画「007」に出てきそうなカジノから世界最高峰のF1レースのコースまで見どころをご紹介しようと思います。

この記事の続きを見る


「鷲の巣」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

短い夏休みしかない!それでも海外旅行するならここ!
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • アジア/韓国/春川(チュンチョン) 
夏休みの休暇は何日間ありますか?有給を使って1週間以上休める方もいれば、4日程度の方もいると思います。短い休みだからと、海外旅行を諦めていませんか。4日間もあれば海外で、日頃の疲れを忘れて夏休みを過ごすことも充分可能です。蒸し暑い日本を抜け出して行くなら、涼しいスポットか、夏ならではのビーチリゾートがお勧めです。今年の夏は、いつもの休暇とは異なる過ごし方をしてみませんか。

この記事の続きを見る


「鷲の」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

一階、正面入り口を入った所にある吹き抜けの円蓋ホール
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハ本駅はプラハ・フラヴニー・ナードラジーPraha hlavni nadrazi(略してPraha hl.n.)と呼ばれている。プラハには他に主要駅が2つあり、一つは本駅の直ぐ北にあるホレショヴィツェ駅。1985年に出来た比較的新しい駅で国際列車も停車する。もう一つは、これも本駅近くにあるマサリク駅。ここは本駅よりも早く1845年に建設されたプラハ初の鉄道駅で、ヨーロッパの駅らしく引き込み線になっている。当時はウィーンやドレスデンへの電車も発着したが、現在は主に近距離電車の駅だ。本駅はマサリク駅よりも遅れて1871年に開通したのだが、今日では外国人観光客が大勢利用する最も賑やかなメインステーションになっている。ドイツのニュルンベルク、ドレスデン、ベルリン、ハンブルク、そしてオーストリアのウィーンやリンツなど、隣国を鉄道で旅する者たちが必ず利用する駅だ。

この記事の続きを見る


目印は鷲のモニュメント!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
ここは、トルコサッカー界三大チームのひとつである<Besiktas/ベシクタシュ>のお膝元の街。観光地ではありませんが、大きな商店街や飲食店は地元の人で常に賑わっており、トルコ人の生活ぶりを垣間見るには打って付けです。街の中心部にはチームのシンボルである鷲のモニュメントがあり、有名店はそこから目と鼻の先。実はトルコでドネル・ケバブを食べたことが数える程度しかない私。「ドネル・ケバブ=パサパサの肉でフライドポテトでカサ増し」という印象がぬぐえず今までやって来ましたが、このお店との出会いで印象が払拭されました!ドネル・ケバブがこんなにもジューシーで美味しい食べ物だったとは!!

この記事の続きを見る


1920年代に建造された建物と、2008年に増築された8階建ての新館からなるザ・マジェスティック・マラッカ。世界遺産の旧市街の好立地に立ち、コロニアルな風情が旅の濃度をグッとアップさせます
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/マラッカ 
世界遺産のマラッカの旧市街、通りを挟んでマラッカ・リバーに面して立つ好立地。細長い長屋スタイルのショップハウスや赤レンガのオランダ式建物、そして人気のジョンカー・ストリートなどの見どころが徒歩圏内に点在しています。ホテル自体も1920年代に建造された邸宅を修復したもの。代々受け継がれた建物は1955年にホテルとして開業し、一度クローズした後、2008年YTLホテルズ初のクラシックホテルとして生まれ変わりました。マラッカならではのババ・ニョニャ文化に触れられるのも、大きな魅力です。

この記事の続きを見る


思い思いの衣裳に身を包んだ住民&観光客が街中に溢れる
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ベネチア 
新たな年が明けると、いよいよ世界中でカーニバルシーズンの開幕! イタリアに於いては、とびっきり有名なのがご存じヴェネチアの「仮面舞踏会」。そしてもう一つ、ヴィアレッジョの「巨大な山車のパレード」。いずれも開催中は街中がカーニバル一色と化し、充満する熱気に住民も観光客も飲み込まれてしまいます。せっかくですから、この趣向のまるで異なるふたつのカーニバルの梯子ってのもいいですよね〜。しかし今回は(スペース上)、先に1日早く始まるヴェネチアの方からスケジュールをご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


黄金のグライフが入口の門を飾る
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
ベルリンの西端、ポツダムとの境に、湖に面した美しい公園が広がっている。116ヘクタールという広大な土地は、かつてプロイセン国王の領地だった。今日ではグリーニケ公園となってベルリン市民の憩いの場となっており、ユングフェルン湖の対岸にはポツダムが見える。もともとはプロイセン王国の宰相ハルデンベルク侯爵の土地だったが、19世紀初頭にプロイセン王家に買い取られた。その土地に宮殿を建てたのはカール・フォン・プロイセン王子。彼はプロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム三世の三男で、芸術や建物に関心があり、グリーニケ宮殿は当時ベルリンで人気の建築家フリードリヒ・シンケルを起用して建設された。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。鷲の巣村エズに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介