page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「1月 おすすめ 海外」の見どころ情報

1月 おすすめ 海外に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「1月 おすすめ 海外」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果44

1 2 3 4 5 末尾 次へ


十分駅は、平渓線の駅の中では大きなほう。ホームでは地域犬なのか地域猫なのかわからないけれど、のんびり歩きまわる姿が見られる
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
山の中の小さな駅のホームでは、雑種の犬がゴロンと寝そべり、トラ猫がゆったりお散歩中。周囲の緑は美しく、思いっきりリフレッシュできました。山の中にある十分駅は、台湾鉄道の平渓線の駅です。平渓線は、日本統治時代の1922年に菁桐坑の開発のため、太陽鉱業が敷いた鉄道が前身です。1929年に台湾総督府に買収され、平渓線として営業が始まりました。線路ぎりぎりまで商店や民家が並ぶ線路沿いの風景は、昔懐かし感がいっぱいです。日本人には昭和レトロに見える風景は、台湾の若者にも人気があります。インスタ映えする、どこか懐かしい風景を求めて週末になると台北から多くの観光客が訪れます。

この記事の続きを見る


豚肉のレッドカレーと豚とにんにくの芽を炒めたもの。スプーンとフォークで食べる
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
一人旅でも晩ごはんが麺やチャーハンで終わりって、なんだか寂しい。私は一品で完結するものですませたくないタイプ。かと言って、一人でレストランに行き、ごはんといくつかのおかずを注文するのは、不経済。タイではこんな悩みとは、ほとんど無縁です。タイには、何種類ものおかずがこれでもかと並んだぶっかけご飯の屋台があります。おかずは、レッドやイエローなどのタイカレーはもちろんタイ料理の炒め物がそろっています。注文は、おかずを指さすだけでオッケー。ごはんにぶっかけてくれます。通りを行き交う人を眺めながら、経済的で美味しいごはんを食べる時間は、まさに至福の時間。タイって、最高だなと思う瞬間でもあります。

この記事の続きを見る


ネパールは独自の暦を持ち、月の満ち欠けに左右される祭りも多いため、お祭りの日程は毎年異なる
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ネパールの公式カレンダーは、ビクラム暦という独自の暦。このビクラム暦では、新年は4月。2020年の4月13日が、ビクラム暦の新年2077年1月1日にあたります(2019年4月14日が、2076年の1月1日でした)。多民族国家であるネパールは、民族ごとに新年も違うため、ビクラム暦の1月1日は、オフィシャルな新年という感覚が強かったのですが、お祭り好きな国民性もあり、最近は、ニューイヤーイベントがあちこちで見られるようになりました。ここ数年、ツーリストエリアでは、カウントダウンやニューイヤーライブ等、新年のイベントが開催されるようになりましたので、この時期ネパールに来る方は、地元の人と一緒にネパール新年をお祝いしてみては?

この記事の続きを見る


プラハで最も古い建物という聖マルティン教会のロトンダ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハ市街の南側にあるヴィシェフラドは、チェコ語で「高い城」という意味がある、ヴルタヴァ川に面した丘上のかつての城跡です。現在は公園で、週末には家族連れでにぎわう市民の憩いの場になっています。別記事の「スメタナの『わが祖国』の曲のタイトルにもなったプラハのヴィシェフラドとは?歴史と行き方」にも書きましたが、ここに最初に城が築かれたのは10世紀後半のこと。国王がプラハの司教に対抗するために、ここに居を構えた時代もあります。

この記事の続きを見る


ヴィシェフラドは、ヴルタヴァ川のほとりにそびえる丘の上
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
中世が残る街並みが人気のチェコの首都プラハ。たいていの観光客は、ヴルタヴァ川のほとりにある旧市街とプラハ城を観光して2日ほどで町を後にしますが、もしもう1日プラハに滞在できるなら、町の南側にあるヴィシェフラドの丘で半日ほど過ごしてみるのもいいでしょう。クラシック音楽ファンなら、スメタナ作曲の交響詩『わが祖国』の第一楽章のタイトル「ヴィシェフラド」でその名を知っているかもしれません。「ヴィシェフラド」とはチェコ語で「高い城」という意味。その名のように、ヴルタヴァ川のほとりにそびえるこの丘の上に、かつては城が築かれていました。

この記事の続きを見る


人気外食チェーンが手掛ける新業態
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
Gai Houndを手掛けるのは、バンコクおしゃれカフェの代名詞として知られる「グレイハウンド・カフェ」をはじめ、さまざまな人気飲食店を手掛ける外食企業・マッドマン社。このGai Houndは同社が2019年からあらたにスタートした業態で、2020年1月現在、今回紹介するエムクオーティエ店を含む計5店舗をバンコク都内にオープンさせています。

この記事の続きを見る


ロサールの時期には、仏壇も特別な飾りつけが施される
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ヒマラヤの国ネパールは、多民族国家で多宗教の国。一年を通して様々な宗教行事やお祭りが行われます。ただ、ネパールのお祭りは、満月や新月など月の暦と深く関係しているものが多く、毎年日程が変わります。ここでは、春に開催されるツーリストが見て面白いお祭り、参加できるお祭りの2020年の日程と、いわれや見どころなどを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


気楽なGRAB
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
BTSナーナー駅から徒歩7分ほどの場所に、2019年1月にオープンしたSOHO PIZZA。店の周辺は夜遅くまで賑わう繁華街とあって、早朝4時までと営業時間が長いこと、さらには気軽にテイクアウトができるGRAB and GOスタイルでのピザ販売が外国人在住者や観光客に好評を博しています。

この記事の続きを見る


機体の尾翼のデザインはコウノトリをイメージしたものという
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
2016年1月14日から、成田〜ワルシャワ直行便の運航を開始したLOTポーランド航空 LOT Polish Airlines。運航開始当初は週3便でしたが、その後増便していき、2018年3月からは1日1往復のデイリー便になっています(冬期は減便あり)。日本からポーランドへの直行便はこの路線のみで、もちろんワルシャワまで最短時間のフライト(往路11時間25分、復路10時間40分)です。今回はこの航空会社の概要と、乗るメリットなどを紹介していきましょう。

この記事の続きを見る


採光もばっちりのテラス席。店外席は犬連れもOK
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
今回はパリ3区、ボーマルシェ通りにある、Maison Plissonのご紹介です。人気のセレクトショップが近隣にあり、最寄駅メトロ8号線Saint Sebastien Froissartのすぐそば。Operaからも乗り換えなしで15分で行けます。お店はレストランに併せて野菜や果物、お総菜や雑貨の販売もしており、ひっきりなしにお客が出入りしています。このあたりは経済的に豊かで、健康的な生活スタイルを好み、左派寄りの『BOBO』という人たちの生活エリアです。界隈を歩いて観察してみるとなんとなく雰囲気がわかってきます。オーガニックやベジタリアン、グルテンフリーカフェなども多く、行き交う人の雰囲気も裕福っぽいけど堅苦しくない。そんな地元の人たちが通うお店のランチレポートです。ところで旅行時に、食事をしようとレストランに行って空席があっても「予約しましたか?」と入店を断られる経験はありませんか? こちらのお店は予約を受け付けないので、直接行って空いていれば必ず入れるのが良いところです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。1月 おすすめ 海外に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介