page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「2カ国周遊」の見どころ情報

2カ国周遊に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「2カ国周遊」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


友情にヒビが!二度と一緒に旅行したくないと思った、その訳は?
  • テーマ:
  • 語学
誰と一緒に海外旅行へ行きますか。恋人や家族という方もいると思いますが、私は友達と一緒することが一番多いです。一人旅も好きですが、ツアーなら一人参加は料金が高くなり、個人旅行にしてもホテルのシングルの部屋は割高になります。金銭的なメリットもありますが、旅で得られた感動を共感できる人と一緒だと、良い思い出になりますから。ただし、おんぶにだっこ状態の友達とは2度と一緒に旅行したくないと思いました。責任がすべて自分にかかってきて、疲れてしまいました。友情にヒビが入らないためにも、ポイントは旅行スタイルの合う友人と行くことでしょう。

この記事の続きを見る


「2カ国」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ビザなしの海外旅行に慣れちゃった? きちんと入国条件を満たしてスムーズにいこう!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 中南米/コロンビア/サンタフェデボゴタ 
海外旅行へ行くときパスポートは必須ですが、国によっては入国許可証である「ビザ」や、出国の手段を証明する「航空券」の提示を求められることがあります。外務省のホームページでは、国別の入国条件を調べることができますが、それらを満たしても飛行機の搭乗を拒否される場合があります。それがどんな場合なのか、実例を紹介しましょう。

この記事の続きを見る


うまい! オランダ・アムステルダムのフライドポテトは、実はここが違うのだ!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
フライドポテトは、日本人では、アメリカ発のハンバーガーのサイドディッシュとして定着しました。ですからつい、アメリカが発祥なんだろうと考えてしまいがちです。ところがフライドポテトなるもの、実は19世紀ころからヨーロッパで食べられていた料理で、その発祥を巡って、オランダとベルギーが長きにわたって戦争状態にあるのです。オランダの主張はこうです。「そもそもオランダの伝統的な料理だったのをナポレオン一世が大変気に入り、フランスに持ち帰ったのだ」。ベルギーはこうです。「いやいや、ベルギー東部のリエージュで、冬は川が凍ってしまい魚が獲れない。そこでその昔から、魚の代用食としてポテトを揚げてきたのだ」。ポテトの発祥は南米のペルーですが、ポテトの発祥地をよそに、この2か国が互いに譲らず今日に至っているのです。

この記事の続きを見る


「アッサラーム・アレイクム」は、世界最強の挨拶か?
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/ウズベキスタン/ブハラ 
海外に行ったら、挨拶だけでも現地の言葉でするように心がけています。すると緊張がほぐれて、相手もニコッと笑ってくれたり、うれしいものです。値段交渉の時でも、挨拶を入れると、ひと呼吸入った感じで場がほぐされます。なんとなくですが、相手の表情が少し和らぎ、外国人から多く取ってやろうという気持ちにセーブがかかり、わりと低めの額から交渉が始まるように思えます。日本人でも片言で、「こんにちは」と言ってもらえると、とたんに和みますよね。「ニーハオ」(中国語)、「サワディー」(タイ語)、「ナマステ―」(ヒンディー語)、「メルハバ」(トルコ語)、「ジャンボ」(スワヒリ語)…いずれも「こんにちは」の意味ですが、響きが面白いですよね。

この記事の続きを見る


シティ&ビーチを欲張りに楽しもう!〜マヨルカ島のパルマ・デ・マヨルカ
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マヨルカ島(バレアレス諸島) 
スペイン東、地中海に浮かぶのバレアレス諸島の中で、最も大きい島がマヨルカ島です。島の中心都市パルマ・デ・マヨルカなら、水のきれいなビーチが充実している上に、シティ観光も楽しむことができます。温暖な気候なので、観光だけならどの季節に訪れてもいいのですが、ビーチと一緒に楽しむなら6月からとなります。バケーションシーズンも始まると、「ここは本当にスペイン?」と疑うほどに、世界各国から観光客が訪れます。ではまず、町の見所からご案内していきましょう!

この記事の続きを見る


世界一のハブ空港「仁川国際空港」で人気のトランジットツアー
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
みなさんは、韓国の仁川国際空港を訪れたことはありますか? 韓国へ旅行する場合、ソウルに近い金浦空港を利用することが多いのではないでしょうか。主に羽田空港から出発する場合は、金浦空港への到着になります。また、仁川国際空港は、成田空港からの出発が多く、金浦空港に比べてソウルへのアクセスが遠いため、日本からの格安航空券の発着地として知られています。一方で仁川空港は、世界一のハブ空港としても有名です。世界各国へのトランジット窓口として、日々たくさんの航空会社が乗り入れしています。

この記事の続きを見る


イグアスの滝の上流にある巨大発電所
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/イグアス 
世界三大瀑布のひとつであるイグアスの滝の上流は、「パラナ川」につながっています。この川はブラジルとパラグアイの国境であり、そこには世界第2位の出力(1400万キロワット)を誇る水力発電所「イタイプー・ダム」があります。この発電所は2か国共同で運営され、それぞれの国側にビジターセンターがあります。今回私はブラジル側のイタイプー・ダム・ビジターセンターへ行ってみました。場所はイグアスのバスターミナルからバスで1時間ほどです。

この記事の続きを見る


今話題のフリースタイル
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/コタキナバル(マレーシア) 
クルーズ旅行のイメージをガラリと変えた、アジア発の”フリースタイル クルージング”を提唱する「スーパースター アクエリアス」。このコンセプトは、厳しいドレスコードや面倒なチップなど、客船クルーズの堅苦しいお約束を取り払い、自由気ままに自分らしく船上ライフを楽しむもの。今回乗船したコタキナバル発プエルトプリンセサは3泊4日と短期間、かつ週末を組み込んだスケジュール。アクセスがひと苦労な世界遺産のプエルトプリンセサ地底河川国立公園へもラクラク! 一度体験すればクセになる、洋上ホテルの魅力をお届けします。

この記事の続きを見る


せっかくだから、フライト乗り換え地で楽しもう!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
旅には予算設定がつきものです。その予算内の中で、どこを節約し、どこを贅沢するかは個人の選択ですよね。私はフライト料金をケチる派で、日程に余裕がある旅行では、長いフライトや待ち時間はさほど苦痛ではありません。その分、現地での食事代やショッピングに使いたいと考えるタイプです。安い航空券を買ったがために、空港で乗り継ぎのために何時間も過ごしたことがあります。空港での過ごし方をマスターしたら、乗り継ぎ時間の不満や疲労は最小限にすみます。

この記事の続きを見る


レイルパスを使って東から西へ。鉄道で旅するヨーロッパ
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フランクフルト 
ヨーロッパの国々は陸つなぎ、陸の移動で周遊旅行ができます。飛行機で移動時間を短縮する方法もありますが、国ごとに移りゆく風景を楽しみながらの鉄道の旅行も楽しいものです。そんな旅の味方が、レイルパスとよばれる電車チケット。これを持っていれば、切符売り場に並んで毎回切符を買う手間がなくなります。各国ごと、隣国との2カ国タイプ、欧州24カ国に対応タイプなど種類があります。行きたい国、都市、期間に応じて、自分の旅に合うレイルパスを探してみませんか。外国人旅行者向けのパスなので、現地での購入は少し面倒のため、日本からの購入をお勧めします。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。2カ国周遊に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介