page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「2月 海外 ビーチ」の見どころ情報

2月 海外 ビーチに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「2月 海外 ビーチ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果48

1 2 3 4 5 末尾 次へ


セイヨウアブラナ畑が美しいデンマークの春
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
簡単にデンマークでのコロナウイルス関係を振り返っていきます。まず春が近づいてきたと思った2月27日に国内初コロナウイルス感染者が見つかりました。国内で感染が急に拡大。3月13日からヨーロッパで初のロックダウンに踏み切ります。陸路、空路、海路ともに国境封鎖。飲食店や小売店もスーパーマーケット、薬局、 DIYショップなど必要最低限のお店だけの営業が許可。その後、政府の対策が功を奏しパンデミックは阻止に成功。4月末から徐々に解除に向かっています。幼稚園、小学生低学年から登園・登校が始まり、5月18からは高学年も学校開始。同じく5月18日からはカフェ、レストランも営業開始します。今回は、大変な状況の中、デンマークの人々がどのような過ごし方をしているのかレポートします。

この記事の続きを見る


コーヒーと海の最高の組み合わせ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/メルボルン 
海沿いの街として有名なポートメルボルンは、豪華客船が停泊したり、タスマニア行きの船が出港したりと多くの観光客で賑わう港町です。カフェやレストランも多数ありますが、その中でも港に一番近いカフェとして名を馳せるカフェがMR HOBSONです。人気はテラス席。コーヒーを片手に、目の前に広がる海を眺めるひとときがたまりません。

この記事の続きを見る


高いピラミッドなため小さいお子さんには難しいでしょう。大人でも体力がないと登りきるのが大変です。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
カンクンからはバスで約3時間と、少し遠出になってしまうコバ遺跡ですが、見逃せない観光スポットの1つでもあります。トゥルム遺跡とは異なり規模が大きく、多くの遺跡は広大なジャングルの中に点々としているため、レンタル自転車で遺跡を見てまわれる楽しさがあります。高さが42メートルある「ノホック・ムル・ピラミッド」は一番の見どころで、頂上まで登ることも可能です。頂上から見渡せるマヤのジャングルはまさに絶景。忘れられない経験になることは間違いありません。ボールコートと呼ばれる、昔マヤ人がボ―ル遊びをしていた遺跡も興味深く見られることでしょう。知名度は低いですが、トゥルム遺跡とは違った絶景やピラミッド、ジャングルの中のサイクリングは見逃せません。

この記事の続きを見る


日本航空もベンガルールへ直行便を運航
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
日系大手航空会社が南インドへ相次いで就航した。2019年10月からANAがチェンナイへ週3便(機材はB787-8)、さらに日本航空もベンガルール(旧バンガロール)就航を予定している。日本航空はデリーへ、ANAはムンバイへすでに就航していて、これらはインドの首都と経済の中心都市であった。 では南インドの位置付けはというと、チェンナイ、ベンガルール、さらにハイデラバードなども含めて、近年IT産業で発展している都市で、日本と南インドはビジネス渡航需要が増加していたのである。 しかし、直行便就航で観光需要も期待されている。インドは日本の9倍の面積があり、その地方によって風土風習はかなり異なる。デリーなどの北インドと南インドでは、異なる国といっていいほどに気候や食生活なども違う。日系航空会社の直行便就航で近くなった南インドにスポットを当ててみたい。

この記事の続きを見る


何よりも印象的なのは描かれたストリートアートのリアリティとマレーシアらしい色使い。「Old
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ペナン島(マレーシア) 
マレーシア屈指のビーチリゾートといえばペナン島。マレー半島とは橋でつながっていて、首都クアラルンプールからは空路だけでなくバス、車などでも約5-6時間ほどで陸路でのアクセスも可能です。2008年にマラッカ(Melaka)と共に世界遺産に登録されて以来、旧市街ともいえるジョージ・タウン(George Town)の歴史的な街並みに注目されています。また近年ではアートの街としても知られていて、特に2012年に開催されたイベントでアーティストのアーネスト・ザカレビッチ(Ernest Zacharevic)氏が描いたことから始まったストリートアートは今や観光の目玉となっています。

この記事の続きを見る


見どころの1つである中央神殿。建物の状態がとてもよいことがわかります。
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコ、ユカタン半島の観光スポットで人気の高いトゥルム遺跡(Zona Arqueologica de Tulum)は、ユネスコ世界遺産に登録されているマヤ文明において非常に重要な遺跡です。トゥルムは13世紀〜15世紀に栄えたマヤの都市で、マヤ文明では末期に栄えた重要な港でした。トゥルム遺跡の見どころは、フレスコ画の宮殿や神殿があります。建物の多くは状態がとてもよく、見る楽しみを与えてくれます。トゥルム遺跡で、マヤの歴史を肌で感じながら歩いていると、突然現れるのはトゥルム遺跡敷地内に住むイグアナたちです!ここには、大きくてさまざまな色をした、非常に多くのイグアナが住んでいます。日本ではなかなかお目にかかれないので、イグアナと記念撮影もいいかもしれません。

この記事の続きを見る


年間通して穏やかで過ごしやすいシドニー
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
オーストラリアは南半球に位置し、日本とは気候が真逆です。大まかにいうと、12月から2月は夏(学生はこの時期に夏休みになります)、3月〜5月は秋、6月〜8月は冬、3月〜5月は春となります。ただし、地域によって気候は大きく異なり、北部、中部、南部と大まかに3つの区分に分かれます。地域によって、同じ時期でもかなりの気温差がありますので、オーストラリア旅行を予定されている人は、ご自分の行かれる都市の気温をチェックしておきましょう。

この記事の続きを見る


ホテルの客室から眺めるエーゲ海。ホテル前の広場から右手に長く緑地帯が続いている
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イズミール 
イズミルIzmirで1、2を競う高級ホテルと言えばヒルトン・ホテルとスイスホテル・ブリュック・エフェスだ。この2つのホテルは並ぶように建っている。イズミルのオフィス街にあり、近くには高級ブティックなどの店も多く見られる。エーゲ海は目の前で、海に沿った緑豊かなプロムナードが長く続いている。ヒルトンは1991年にオープンしたが、スイスホテルの方はその前身であるブリュック・エフェス・ホテルが1964年オープン、とかなり早い時期に建てられている。ブリュックは大きいという意味なので英語でグランド・エフェス・ホテルと訳されていた。長い間イズミル随一の高級ホテルで、トルコ人が理想としたホテルだった。1万2千平方メートルという広大な敷地の中にあり、樹木の茂る前庭と中庭が美しい。

この記事の続きを見る


赤を基調にした仏教建築や仏像などが点在するケックロックシー
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ペナン島(マレーシア) 
首都クアラルンプールから北へ飛行機で約1時間、ペナン島はアンダマン海に浮かぶマレーシア屈指のリゾートとして国内外から多くのツーリストが訪れます。数ある観光スポットの中でその壮大なスケールと島内の眺望で知られるのがマレーシア最大級の仏教寺院ケックロックシー(極楽寺)。世界遺産の街ジョージタウン西にほど近いアイルイタム丘陵に築き上げられたのは佛堂や仏像、仏塔などが、広大な敷地に宝石のように点在する光景は圧巻です。

この記事の続きを見る


巨石が転がる岩山に囲まれたハンピ村
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/ハンピ(ヴィジャヤナガル) 
「初めてインドに行くなら、南インドがおすすめ!」その2からの続きです。では南インドには、どんな見所があるのか。南インドで見るべき、あるいは試してみるべきトップ5をここにあげてみましょう。まずは、「本場の南インド料理を食べる!」。南インド料理は、同じカレーでも北インドとは大きく異なり、スパイスにココナッツを使ったものが多く、また主食もナンやチャパティといったパンではなく、お米が主です。海に近いことからシーフードを使った料理が多いのも特徴でしょうか。北インドでは「ターリー」と呼んでいる、いくつかのカレーのおかずが付いた定食は、南インドでは「ミールス」と呼ばれています。伝統的な店では、今でもお皿の代わりにバナナの葉を敷き、その上に係がおかずやご飯を乗せていきます。ミールスは基本的にはお代わり自由の食べ放題です。南インドへ行ったら、ぜひ、本格的な店で味わってください!

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。2月 海外 ビーチに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介