page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「8月海外旅行」の見どころ情報

8月海外旅行に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「8月海外旅行」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果791

1 2 3 4 5 末尾 次へ


カタルーニア最大の湿地DELTA
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/タラゴナ 
バルセロナから170kmほど離れたタラゴナ県にあるデルタ・デ・エブロ自然公園。デルタ川河口にある、カタルーニア州最大の湿地帯となり、デルタ・デ・エブロと呼ばれる三角州が広がります。湿地には一面に水田が広がり、その大きさは320km2 にもなる自然保護地域です。田園風景はなかなかスペイン国内でも見ることのない景色。スペインの大自然を体験したい!という方には是非お勧めしたい観光地です。

この記事の続きを見る


名物の黒い臭豆腐。黒は醤油の色
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/長沙(チャンシャー) 
思いがけないニュースに「ラッキー!これで鳳凰古鎮に行きやすくなる!」と思った人がいるはずです。2019年5月28日「上海吉祥航空が関空〜長沙線を新規就航!」のニュースが流れました。長沙は、中国南部に位置する湖南省の省都です。高速鉄道を使えば、約2時間20分で広東省広州まで行けるという便利なところにあります。中国では、長沙と言えば、臭豆腐(チョードーフ)!強烈なにおいがする臭豆腐は中国各地にありますが、その中でも一番臭いと言われているのが長沙の臭豆腐です。多くの日本人にとっては、マイナーな長沙ですが、中国の古鎮好きにとっては、重要な都市です。

この記事の続きを見る


オートーコー市場の外観には、高級な雰囲気はゼロ。営業時間は、6:00から20:00
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
細い通路の両サイドに小さな店がひしめきあって、すごい熱気!1万5000店ともいわれる店舗が集まっているバンコクのチャトゥチャック市場、別名「ウイークエンドマーケット」は、買い物好きにはたまらないところです。ここに来ると、掘り出し物を見つけられる気がします。エスニック雑貨、衣料、アクセサリーなどに分類された売り場を行ったり来たりしていると、おなかもすいてきます。チャトゥチャック市場には、食堂やカフェも併設されていて、食事や休憩もできるようになっています。でも、チャトゥチャック市場の隣にバンコクの食通やお金持ち御用達の高級食材市場があるんですよ。少し足を延ばして、そこに行ってみませんか!

この記事の続きを見る


海外2店舗目をバンコクに出店
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
2016年8月に京都にオープンして以来、国内外のメディアで数多く取り上げられてきたスペシャルティカフェ、Kurasu Kyoto。2017年7月にシンガポール店をオープンさせたのにつづき、海外2店舗目となる「Kurasu Bangkok」をバンコク・スクンビットエリアに先日オープン。コーヒー好きのあいだで早速話題を集めています。

この記事の続きを見る


2019年6月、次なる100年の歩みに向けて出されたKLMオランダ航空の動画広告のトップ画面
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
夏から秋にかけて、巨大台風がどんどんやってくる日本。世界各地でも異常気象が続いています。その大きな原因と考えられる地球温暖化への対策として、ハイブリット車や省エネ型家電など、急速に環境保護への取り組みが進んでいますよね。航空業界にもこの波は押し寄せています。今年の10月19日で創立100周年を迎えるKLMオランダ航空は、今年6月末「フライ・レスポンシビリ(責任ある航行)」を提唱し、他航空会社や提携会社に向けて、持続可能な航空産業への協力を呼びかけました。自社のサステイナブル技術のノウハウもオープンにして、利害を超えて航空業界全体で「地球に無害な飛行」を進めていこうというのが狙いです。

この記事の続きを見る


古めかしい建物だが、第二次世界大戦後の再建だ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドでも西欧諸国と同じように、大きなショッピングモール、外資系のスーパー、朝から夜まで開いているコンビニも普通にあり、大都市であればそう言ったお店で食料品も買えます。しかしそれでは日本と同じで「味気ない」という人もいるでしょう。そんな方に今回紹介するのは、首都ワルシャワで昔ながらの雰囲気を残す市場「ハラ・ミロフスカ」です。場所はワルシャワ中央駅から北へ約1.5km、観光客の多いクラクフ郊外通りからなら西へ1.6kmほど。「Hala Mirowska」と書かれた古めかしい建物がこの市場です。

この記事の続きを見る


ウォッカ博物館の建物はかつてのウォッカ工場
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
「ウォッカ」というと私たちはまずロシアを思い浮かべるかもしれません。ウォッカの歴史は、中世にアラブ諸国から中欧に伝わった蒸留酒の技法から生まれたものという説があります。そのためポーランドも「うちが本家」と主張しており、ロシアと「どちらが起源か」と1977年には法廷闘争も起きたほどです。そのくらいポーランドでは、ウォッカは昔から飲まれている国民酒と言ってもいいお酒です。代表的な銘柄には日本でもおなじみの「ズブロッカ」がありますね。ただし現在のポーランドでは、ウォッカのような強い酒の代わりに軽いビールが主流になりつつあるようです。さて、そんなポーランドのウォッカ作りの歴史を学べ、試飲までできるウォッカ博物館がポーランドの首都ワルシャワにあります。今回、その博物館を見学してきたので、ご紹介しますね。

この記事の続きを見る


毎夏、日曜日にワジェンキ公園で行われる無料のショパン・コンサート
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドの首都ワルシャワ。その中心部から南に2〜3kmにあるワジェンキ公園は、18世紀にポーランド最後の国王によって宮殿とあわせて建設されたものです。公園は緑も多く、ワルシャワ市民の絶好の憩いの場になっています。私が訪れたのは夏の日曜日だったので家族連れが多く、和やかな雰囲気が漂っていました。公園内には池の傍に建つことから「水上宮殿」とも呼ばれるワジェンキ宮殿があります。第二次世界大戦中に破壊に遭い現在の姿は再建のものですが、17〜18世紀の美術品などが展示されています。

この記事の続きを見る


ワルシャワ観光の中心部のクラコフ郊外通りにあるショパン・ポイント
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドの首都ワルシャワの観光といえば、外せないのが「ショパンゆかりの地」巡りでしょう。「ピアノの詩人」とも呼ばれるフレデリック・ショパンは生涯に多くのピアノ曲を残し、特にクラシックファンでない人たちでもそのメロディーを知っています。1810年に生まれ、1849年に39歳で亡くなったショパンは、その作曲家としての人生の多くをフランスで過ごしましたが、20歳までは母国ポーランド、主にワルシャワ市内に住んでいました。十代の頃からピアニストとして名を上げていたショパンですので、ワルシャワにはそうしたショパンゆかりの地が数多くあります。

この記事の続きを見る


いかにも地元御用達という感じがするポンプラバート温泉内のマッサージ屋さん
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンライ 
足の筋肉をグイグイ押されて、めちゃくちゃ痛かったはずなのに、気が付くと、うとうと寝てしまっていました。施術師の先生の「うつぶせ」という声で目が覚めました。久しぶりに受けたタイ古式マッサージはやっぱり気持ちいい。終わると体が不思議なほど軽くなっていました。今回、私がタイマッサージを受けたのは、タイ最北のチェンライです。チェンライは、チェンマイからバスで約3時間。13世紀に栄えたラーンナー王朝の最初の都があった場所です。チェンマイより小さな落ち着いた町なので、長期滞在の外国人の人気が高いところ。私が行ったのは、チェンライ空港に近いバンドゥーにある「PONG PHARABAT HOT SPRINGS」と書かれた敷地内のマッサージ屋さんです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。8月海外旅行に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介