page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「9月 ベストシーズン ビーチ 海外」の見どころ情報

9月 ベストシーズン ビーチ 海外に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「9月 ベストシーズン ビーチ 海外」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


バレンシアから南へ、穴場的な白浜ビーチはここ
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/アリカンテ 
地中海ビーチの中でもバレンシアから南のムルシアまでの海岸200キロは、コスタブランカ(白い海岸)とよばれています。白い砂浜が特徴で、ビーチサンダルを履かずに裸足で歩いても痛くありません。スペイン人だけでなく、多くのヨーロッパ人にも人気です。6月から9月がベストシーズンですが、ヨーロッパがバケーションに入る7、8月はとくに込み合います。温暖な気候ときれいな水の海をお望みなら、コスタブランカへ出かけてみませんか。

この記事の続きを見る


雨季と乾季がある東南アジア。失敗しない場所選びは? マレー半島とアジアのビーチ編
  • テーマ:
  • ビーチ
東南アジアの雨季と乾季のシーズンですが、地域によってまったく異なります。それをまちがえると「ビーチに行ったがずっと雨で、何で行ったのか自分でも意味不明だった」ということになります。私の友人も、「チケットが安いから」とプーケットに行き、ずっと雨で海に入ることはないまま帰ってきました。きちんと調べて、その時期はプーケットではなくインドネシアのバリ島へ行けば、毎日雨ということはほぼなかったでしょう。

この記事の続きを見る


ラマ島には自然がいっぱい。秋になってもまだまだ暑い香港では、ビーチ(洪聖爺海灘)も当分楽しめます!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
9月になったとはいえ、まだまだ暑い日が続く香港。とは言え、ほんの時折感じる夜風の涼しさに、少しばかりの秋を感じます。実は、天候が安定してくるこれからが香港のベスト・シーズン。まだまだ海にも行けるし、そろそろ山も、と段々と行動範囲も広がってくるのがこの時期なんです。行動しやすくなるこれからの時期、旅行者の方も少し足を延ばしてみては?…ということで、今回は香港島、セントラルからフェリーでおよそ30分程度の場所にある、ラマ島(榕樹灣側)をご紹介。ラマ島はシーフードとハイキングを目的に訪れる人が多いんですが、島をのんびりそぞろ歩くのも楽しいですよ。

この記事の続きを見る


乾季の花を代表するブーゲンビリア。島のあちこちで美しく咲き乱れている
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
猛暑続きの日本の夏。うだるような暑さには耐えられないと思ったら、バリ島に避暑に来てはいかがだろう? 「常夏の島バリで避暑」というのには違和感があるかもしれないけれど、日本がちょうど真夏の頃、この島は乾季のど真ん中になるのでとても涼しく過ごしやすい。これは赤道よりわずかに南に位置するためだ。同じ南半球でもオーストラリアやニュージーランドまでいってしまうと「冬」になってしまうが、バリの場合は限りなく赤道寄りの南半球なので「涼しい乾季」というのがポイント。夏であることには変わりはないのだけれど、からっと乾いた空気が気持ちいいのだ。

この記事の続きを見る


「9月 ベストシーズン 海外」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

常夏のバンコクだが、暑季、雨季、乾季の3つの季節がある
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
タイの首都、バンコクの気候は、年間を通して平均最高気温が30度を超える熱帯性気候です。一年中夏といえますが、暑季、雨季、乾季の3つのシーズンに分かれています。暑季は3月後半から5月まで、その後、6月から10月までは雨季となり、11月から3月前半までが乾季となります。

この記事の続きを見る


652年に建立された大雁塔。その後、修復が何度もあり、明代に現在の姿になった
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
肉体が滅びた後も皇帝の権威を守ろうとしているのか、それとも誇示し続けたいのか。世界遺産「秦始皇帝陵博物館」では、「兵馬俑」と呼ばれる等身大の陶製の兵士が地下坑道にずらりと並んでいます。その秦始皇帝陵博物館がある西安は、中国の真ん中よりやや東に位置する陝西省の古都です。三蔵法師が長い旅を経て、インドから持ち帰った経典を保管するために建てられた大雁塔、唐の高宗と中国でただ一人の女性皇帝の則天武后の合葬墓である乾陵などなど。西安は、まさに歴史遺産の宝庫! 中国史に興味がある人ならぜひ、行ってみたいところです。日本からは上海や北京で国内線に乗り換えると、約2時間で行けることもあり、日本人観光客が多い都市です。初めて西安に行くなら、いったいいつがベストシーズンなんでしょう?

この記事の続きを見る


独特な文化と、親しみやすさで人気の旅先、台北
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
近くて、安く行けて、エアラインの便もたくさん飛んでいて、なによりも観光の楽しさいっぱいの都市といえば…台湾の台北ですね。せっかく行くなら、ベストシーズンに行きたいもの。訪れるのにいちばん快適なシーズンは、いつでしょうか。まずは一般的によくいわれる、季節ごとの特徴をまとめたいと思います。「春(3月〜5月) 過ごしやすい。5月から気温上昇。雨は多め」。「夏(6月〜9月) かなり暑い。台風に注意」。「秋(10月〜11月) 過ごしやすい。雨は少なめ」。「冬(12月〜2月) 寒い。でも東京よりは暖かい」。

この記事の続きを見る


重慶中心部の「十八梯(シーバーティ)」は、再開発で大部分がつぶされてしまったが、昔懐かしの重慶が残っていた場所として知られる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
2016年10月と2017年2月に合わせて、1週間以上重慶に滞在しました。1回目の滞在は、なんて運が悪いんだろうと悲しくなるぐらい雨ばかりでした。重慶は、中国西南部に位置する直轄市です。中心部の渝中区は、高層ビルが立ち並び、一見香港のような雰囲気。その現代的なビル群の中に古びた低層家屋の重慶が紛れ込んでいます。どことなく哀愁を帯び、喪失感が漂う町の雰囲気が好きで、2016年の秋以降、重慶にはまっています。こんなに重慶が好きなのに、お天気に恵まれず、重慶滞在中に青空を一回も見たことがありません。2017年2月の3日間は、雨こそ降らなかったものの、連日どよんとしたお天気。私にとって、重慶と言えば、薄暗い町です。

この記事の続きを見る


カンゼチベット族自治州のカンゼ。チベット仏教ゲルク派の5大寺院の一つ、カンゼ寺は必見!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/楽山(ラーシャン) 
私は、2001年9月から2002年7月頃まで中国西南部の四川省成都に留学していました。四川省は、三国志の舞台でもあり、チベット族の文化も楽しめ、九寨溝のような大自然も見られる、本当におもしろいところです。でも、留学時代の私は、わかっていなかった。授業が休みになると、西部のカンゼや北部のアバなどのチベット族が住んでいるところばかりに行ってました。標高3000メートルを越えるところにあるラマ教寺院や吸い込まれそうな青空の下で見る高原の景色は、最高でした。当時、カンゼは、朝、成都を出発しても康定で1泊し、翌日の夕方に到着するようなところでした。北部と西部は、今では道路事情もよくなりましたが、移動は、やはり1日仕事です。

この記事の続きを見る


国立公園内ではこんなフクロウを見かけることも
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/インド/アグラ 
北インドにある都市アグラは、ムガル帝国時代の都。たいていの観光客はタージ・マハルが目的で、そのほかにはその近くにあるムガル皇帝の居城のアグラ城、郊外にあるアクバル帝が築いた都のファープル・スィークリーを見学する程度。1泊して他の町に移動するか、あるいはデリーから日帰り観光で済ませてしまう人もいます。今回、アグラのゲストハウスのオーナーたちと話したところ、今は昔みたいにアグラに連泊する人は少なくなっているとのことでした。入場料の値上がりもそれに関係しているでしょう。今は見どころの入場料がいちいち高いので、小さな見どころまで行っていられないのです。今回ご紹介するのは、アグラから気軽に日帰りできる見どころです。タージ・マハルを見て移動ではなく、もう1泊してみてはどうでしょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。9月 ベストシーズン ビーチ 海外に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介