page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「abロード」の見どころ情報

abロードに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「abロード」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


こちらはシンガポールから以遠で活躍するメガ機エアバスA380
  • テーマ:
  • エアライン・空港
シンガポール航空は数々の航空アワードを受賞するアジアを代表するエアラインのひとつ。エイビーロード恒例のエアラインランキングでも2014年度は3年連続の総合満足度1位に輝いている。シンガポール航空カーゴ、シルクエアーを含め世界38カ国107都市を結ぶ充実したネットワーク、常に最新鋭の機材を導入し、それに伴う充実のサービスなどは定評が高い。日本には東京、大阪、名古屋、福岡の4 都市からシンガポール・チャンギ国際空港へ直行便を運航。また、多彩な運航ルートを活用してシンガポール経由でアジア各国、オーストラリア、ヨーロッパなどへもスムースな乗り継ぎを可能にしている。

この記事の続きを見る


こちらは定期便で使用される777-200ER。ロゴは先住民族マオリの象徴である「コルー」と呼ばれるシダをデザイン。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日本のある北半球とは季節が逆の南半球は9〜2月が春・夏というベストシーズン!そんな南半球きっての雄大な大自然に囲まれた国といえばニュージーランド。そのニュージーランドと日本をつなぐのがニュージーランド航空。成田と関空からデイリー運航をしているが、うれしいことに2013年12月から2014年3月の夏季スケジュールには日本全国8都市(仙台、静岡、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、沖縄)から直行チャーター便29本を増便就航することに!特に29便のうち15便が関空からと関西からの観光に大いにアピール。これに伴い多彩なツアーも増えるはずだから期待したい。

この記事の続きを見る


フォロン氏独特の世界感とメッセージが込められた作品に、思わず引き込まれてしまいます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
今回は、私がベルギーで一番好きな場所を紹介します! それは現代アーティスト、ジャン・ミシェル・フォロン氏が生前自ら創設した「フォロン・ミュージアム(Fondation Folon)」です。彼を知る人も知らない人も、ぜひ訪れて欲しいその美術館は、ブリュッセルの郊外の美しいユルプ(Hulpe)という場所のソルベイ公園の敷地内にあります。美術館の周辺も中もまるで夢の国のよう! 一度でも訪れたら、きっとエイビーロード読者の皆さんの心に残る場所になるでしょう。

この記事の続きを見る


梁が剥き出しになった小屋。人形の大群がその梁を占拠しています。人形を動かす技(腕の動き)が見たければ前の方へ。観客はやっぱりみんな大人!
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
「伝統」「観劇」「安価(10ユーロ)」、さらに「大人のための人形劇」という魅力的で怪しげなキーワードで、ず〜っと気になっていたトーヌ劇場。先日やっと友人と行くことになり、期待に胸を膨らませていたのですが、なんと友人のドタキャン…。でも盛り上がりピークに達していたので一人決行!場所はブリュッセルの中心中の中心。イロ・サクレ地区でムール貝の山と格闘する人々の間を抜けると…目印の人形の看板。そして細〜い路地の突き当たりに「TOONE」の看板と木の扉。なにやら怪しげな雰囲気です…。

この記事の続きを見る


「ab」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ライム・リージスの防波堤コブ
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エクセター 
ドーセット州の特別自然美観地域に位置する海辺の町ライム・リージス。ライム・リージスは、ドーセット州からデボン州東部まで続く約153kmの海岸線、ジュラシック・コーストと呼ばれる世界遺産の一部でもあります。ジュラシック・コーストからは数々の化石が発見されたり迫力のある海岸線が見られるので、アウトドア派にもぴったりなエリアです。(以前のジュラシック・コーストに関する記事はhttps://www.ab-road.net/europe/uk/london/guide/04948.html)

この記事の続きを見る


西洋建築のひとつ「旧アグロフ洋行」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/哈爾浜(ハルピン) 
中国黒龍江省の省都ハルビンは、1年を通して旅行に適した都市です。春と秋の過ごしやすい季節はもちろんのこと、夏は日本よりやや涼しく、冬(1月と2月)にはお待ちかねの「ハルビン氷祭り」が開催されるのですから!そんなハルビンで、最も旅行者でにぎわう場所といえば、誰もが「中央大街(ジョンヤンダージエ)」と答えるでしょう。かつてロシア語で「キタイスカヤ(中国人街)」と呼ばれていた大通りです。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
旅行時は体調を崩す人も多いので、念のため、海外旅行傷害保険の加入をおすすめします。海外旅行傷害保険では、さまざまなケースが補償の対象になりますが、この記事では病気の治療について執筆します。海外旅行傷害保険のハンドブックに記載された提携先の病院は、比較的外国人の扱いに慣れていて、医療レベルの高いところが多いです。筆者はインド在住で仕事で訪れたデリーで具合が悪くなった際、適切な病院がわからず、ホテルの近くのクリニックへ行きました。しかし、体調は良くならず、居住地へ帰ってから地元の病院を受診して回復した経験があります。ですので、どの病院へ行ったら良いかという情報を持っているのも、非常に有用です。保険を選ぶ際には、日本語で電話相談できるサービスがついていて、キャッシュレスで受診できる提携先病院もあるところにすると安心です。

この記事の続きを見る


ワルシャワの旧市街広場は地元の人も散歩に出ています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドは、まだまだ日本人にとってメジャーな旅行先とはいえないかもしれません。けれども、観光資源たっぷりなこの国は一度行ったらきっとリピートしたくなる人が多いはず。今回は、そんなポーランド・リピーターさんにぴったりな観光地をご紹介します。世界遺産となっている代表的な観光地をひととおり回ったあなた、次のポーランド旅行にはこちらへどうぞ!

この記事の続きを見る


「ポテトパンケーキ」にグヤーシュ(シチューのようなもの)をかけた、ボリュームたっぷりな料理
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
2019年3月から、ポーランド旅行はぐっと身近になりました。LOTポーランド航空の成田〜ワルシャワ線が1日1便のデイリー運航となったのです(ただし、冬は減便の予定あり)。2019年現在、日本と東欧をダイレクトに結ぶ唯一の路線ですから、とても貴重ですよね! この機会に、ポーランドへ行ってみませんか? ヨーロッパ諸国の中でも7番目に広い面積を誇るポーランド。今回は、初めて行く方にまず訪れてほしい代表的な観光地を5ヶ所、ご紹介します。

この記事の続きを見る


超高層マンションの景観も、香港の尽きせぬ魅力のひとつ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「香港旅行、初めて行くならどこがおすすめ?」私は香港が大好きで、ここ10年の間に香港に行かなかった年は一度もありません。多いときは年に3回ずつ行ったことも。そこで、友人たちから冒頭の問いを向けられたときにいつも答えている「香港で訪れるべき観光地」をトップ5にまとめてみました。数日の休みでも気軽に行ける、香港旅行のご参考にどうぞ!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。abロードに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介