page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「dfdsシーウェイズ 客室」の見どころ情報

dfdsシーウェイズ 客室に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「客室」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ロッテホテル済州は、いかにもファミリー向け大型リゾート!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
済州島を旅するなら、「どのエリアに泊まるか」はまず最初に頭をひねる問題かもしれません。済州島の面積は約1826平方キロメートル、大阪府とだいたい同じくらいの広さの島です。この島に鉄道は通っていません。すべてバスもしくはタクシーなど、車を使った移動になります。もし大阪府に鉄道が1本も走っていなかったら」と想像してみれば、観光での移動がなかなかにシビアということもイメージできますよね。旅行者のほとんどは、南部の西帰浦(ソギポ)・中文エリアか、北部の済州市エリアのどちらかに泊まるので、両方リサーチしてみました。

この記事の続きを見る


ニュージーランド航空は人気航空会社だが利用機会は限られる
  • テーマ:
  • エアライン・空港
航空会社を評価する際、単にサービスの良し悪しなどを基準にするのでは意味がない。「どういった運航をしているのか」が大切である。たとえば人気の航空会社にニュージーランド航空とカタール航空があるが、この2社を比べると大きな違いがある。日本からニュージーランド航空を利用する乗客のほとんどがニュージーランド渡航を目的にするのに対し、カタール航空の利用者はほとんどがカタールを目的地にしていないという点だ。同じ人気航空会社でも、その利用目的は真逆といっていいだろう。 つまり、ニュージーランド航空は質の高いサービスが人気で「ニュージーランド渡航の際はぜひ利用してみたい」となっても、欧米などへ行く際に利用できるわけではない。いっぽう、カタール航空は日本からヨーロッパ、中近東、また遠く南米方面への足となっているので、ヨーロッパに行く際などに「直行便にするか、エミレーツ航空にするか、カタール航空にするか」などと比較対象となり、利用機会も多いのである。

この記事の続きを見る


サイゴン川を一望できるのは最高の贅沢。角部屋は壁2面が大きな窓になっているのでかなりの人気だそう
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
2015年にオープンして以来、サイゴン(ホーチミン市)きってのゴージャスホテルとして知られている『ザ レヴェリー サイゴン』。オープンの翌年には旅行誌『コンデナスト トラベラー』から「注目の新ホテル」として取り上げられ、その翌年2017には同誌が開催する「The Best 50 Hotels in the World」アワードで4位を取得するという実力の持ち主で、一気にワールドクラスのホテルにカウントされるようになりました。ショッピングにも便利なホーチミン1区に位置し、サイゴン川に面しているというその立地の良さから、すでに素敵ぶりがうかがえます。

この記事の続きを見る


シマウマ模様のインテリアが斬新な、ニュクス・ホテルのスタンダードルーム
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハは10世紀頃からボヘミア王国の首都として栄えていたが、近世の大戦には巻き込まれることがなかった。それ故にカレル四世が築いた中世ゴシックの町並みと、アール・ヌーヴォーなど近世の町並みが入り交じる美しい古都だ。ベルリンの壁崩壊後は社会主義時代に建てられたホテルを西側資本のホテルが次々に買収していった。その後、西側資本で新たに多くの高級ホテルが建設された。近年になって、プラハには大型ホテルのチェーンではない独自のホテルが誕生している。中心部でも戦火に遭っていない館が多いので、内部を改修して素敵なプチホテルがオープン。外観は古めかしい歴史的建物だが内部は快適な造り、というわけだ。そして昨今、次の時代を感じる新しいホテルが出現。その一つが若い人々に圧倒的な人気のニュクス・ホテルを紹介しよう。

この記事の続きを見る


ファームハウスの広大なエリアを優雅に歩けばマイヤード気分。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
ヘルシンキから車で40分、バスで1時間、ヘルシンキ=ヴァンター空港からは車で20分ほどの郊外にトゥースラ(Tuusula)という自治体があります。トゥースラ湖とその周りを取り囲む豊かな森や博物館やカフェなどの文化的な拠点は、都会の喧騒から逃れたいヘルシンキ市民のユートピア。そのトゥースラ湖畔に、17世紀の封建時代の大地主が所有していた由緒あるファームハウスを改築したホテルがあります。その名もKrapi(クラピ)。 おしゃれな木の柵に囲まれた広大な土地に、昔の農園の姿そのままに、ホテルとレセプションがある母屋、レストランや会議室となっている離れ、湖畔のサウナ小屋に夏の野外劇場やテラスなどの大小の建物や施設が点在しています。そこはホテルというよりはもう、一つのエリア。りんごや様々なベリーの樹木や低木などの豊かな自然に包まれて、ヘルシンキ郊外に住むフィンランドの人々の気分がたっぷり味わえることでしょう。フィンランド国内では気軽にぶらり立ち寄れる観光地として知られるトゥースラですが、海外からの観光客はまだ珍しく、空港からすぐ近くの秘境として静かに眠っています。

この記事の続きを見る


チェジュ空港にて
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
日本から韓国へは飛行時間も短く、LCCが何社も飛んでいるので、「韓国旅行ならLCC以外に考えられない」という人も多いことでしょう。私は韓国に何度も行っていますが、2019年夏の済州島行きの際、初めてLCC利用で渡航してみました。選んだのは韓国の格安航空会社「ティーウェイ航空」。成田からチェジュ国際空港まで、片道約2時間のフライトです。これからLCCに乗ってみようと考えている方は参考にしてみてくださいね。

この記事の続きを見る


ドイツ風コテージの別棟では小さなパーティーも開ける
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
清潭洞は高級ブティックや高級ブランド、芸能人事務所の立ち並ぶハイソな街です。現地の人にとって清潭洞に住むのは夢のようなこと。観光や出張で来たら、一度くらいはこの街のホテルに泊まってみてもよさそう。このホテルから明洞まではバスで20分、ソウル最大のショッピングセンターCOEXモールへも歩いて20分という近さです。流行発信地の狎鴎亭ロデオ通りやカロスギルへ行くのも便利。最高の立地条件なのでソウルの街を存分に楽しめるでしょう。

この記事の続きを見る


ボスポラス海峡側に面した中庭から眺めるモダンなコリン・ホテル・チャナッカレ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/チャナッカレ 
ダーダネル海峡の東側にあるチャナッカレはゲリボル半島やエーゲ海観光の拠点になっている。トロイ遺跡へ行くときの宿泊町として良く知られ、最も多く利用されている。チャナッカレからトロイ行きの乗り合いバスが出ているので、個人旅行者もここから日帰りで観光できる。個人旅行の場合は小ぢんまりとしたペンション的ホテルも良いが、ツアー客が泊る大型ホテルも設備が整っていて利用しやすい。そんな大型ホテルの中でお薦めしたいのが、港から5キロほど南の海沿いにあるコリン・ホテル・チャナッカレだ。2003年にオープンした比較的新しいホテルなので、高さは10階建ての中層、外観も内部も大変モダンだ。キャラバンサライを改装したようなホテルとは異なってトルコらしい風情はないが、便利さではこうした現代ホテルの方であろう。

この記事の続きを見る


ベオグラードの中心地に堂々とそびえ立つ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/セルビア/ベオグラード 
「ホテル モスクワ」は、セルビアの首都・ベオグラードある老舗ホテルです。20世紀初頭に、セセッション様式と呼ばれる建築スタイルで建てられました。100年以上の歴史をもちながら、客室、カフェ、レストラン、宴会場、会議室、スパと、近代的な設備を加えて改築されており、快適に過ごせます。場所も町の中心にあり、どこへ行くにも便利。ベオグラードの繁華街に建っているので、町のランドマーク的存在となっています。

この記事の続きを見る


ホテルサイトでこれと同じ画像を見て、てっきり個室と勘違いした筆者。
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/グラーツ 
今年の6月から7月に約半月ほど中欧を旅しました。宿泊ホテルはメリハリをつけて4つ星、3つ星、ゲストハウスの個室、ホステルのドミトリーとさまざまな宿を泊まり歩きました。ヨーロッパには、高級ホテルから安ホテル、キッチン付きのアパートメントホテル、朝食と客室を提供し安く泊まれるベッド・アンド・ブレックファスト、シャワーとトイレは共同で利用し素泊まりに近いゲストハウスやホステル、などといった宿の種類があります。近年はエアーBアンドBという、個人宅を開放して宿にしているところも人気が出ていますね。ドミトリーとは、個室ではなく1部屋7~8人が一緒に泊まる相部屋で、ベッドも2段ベッドが基本となります。注意したいのは「ホステル」。かつてはユースホステル(YH)協会の宿を指していましたが、現在はYH協会とは別に、〇〇ホステルと名の付く宿が増えています。くれぐれも、YH協会の会員になっているからと間違って予約しないようにしましょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。dfdsシーウェイズ 客室に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介