page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ny 舞台 映画 オススメ」の見どころ情報

ny 舞台 映画 オススメに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ny 舞台 映画」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


チャイナタウンで見つけたハーゲンダッツは、マンハッタン第1号店だった
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「NYのチャイナタウンと中国系移民 その2」からの続きです。さて、マンハッタンのチャイナタウンは、当初リトルイタリーの一画から始まったようです。1950年代ごろからここに住んでいたイタリア系アメリカ人が郊外に引っ越し、その代わりに中国系が移り住むようになってきたのです。とくに1965年にアメリカの移民制限が撤廃されると一挙に中国系住民が増え、現在に至るチャイナタウンを形成し始めたようです。そして今では、その勢いはリトルイタリーを呑み込んでしまうほど。英語が話せない中国系の移民たちはこのエリアですべてをまかない、漢字の看板が街に溢れ、果物や乾物を売る露店が並ぶ様は、当時のアメリカ人たちにとって、自国の中の外国のように映ったでしょう。

この記事の続きを見る


Kuzma
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
アートやクリエイティブからイメージできる全てが、溢れている街NYは、多くの人の、眠っているアート感覚を刺激し、目覚めさせます。どこを見ても、いつか映画のシーンで見た事があるような街の景色、その中をさっそうと歩くニューヨーカーのファッションセンスの良さに、写真を撮る回数も増えるはず。でも、せっかくだったら、自分自身がそのアートな街の一部になってみませんか? とは言え、セルフィや、通りすがりの人にシャッターを押してもらっても、イメージしたような写真が、撮れない事も多いはず。思い切ってプロに撮影してもらうというのはどうでしょう?

この記事の続きを見る


約1億4550万年前以前のジュラ紀に生息していたとされるバロサウルス
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
ニューヨークの観光名所のトップに上がる「アメリカ自然史博物館」、子供から大人まで楽しめるので、家族旅行ならなおさらおススメ! 大ヒット映画「ナイト・ミュージアム」第1作目の舞台として使われた事でも有名ですね。館内には、カフェや、フードコートもあるので、休みながらのんびりと楽しみましょう。入館料は規定の額があるものの、実は任意でもOK。希望の額を窓口で申し出てみましょう。私はいつも1ドルで入館しています。数あるコーナーから、いくつかのおススメにクローズアップしてみましょう!

この記事の続きを見る


橋と高層ビルの間を抜けての空中散歩
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
NYを舞台にしたドラマや映画に度々登場する「ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ(Roosevelt Island Tramway)」。マンハッタンとイースト・リバーに浮かぶ中洲ルーズベルト島をつなぐロープウェイです。有名どころでは映画「スパイダーマン」でも登場しました。私は映画「レオン」のラストシーンで小さなマチルダが、このトラムに乗って川を渡るシーンを見て以来、トラムの大ファンです。映画のワンシーンがそのまま体験できるので、映画を見てから乗ると、感動が倍増しますよ。

この記事の続きを見る


ゴーストバスターズの消防署
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
ニューヨークを舞台にした映画やドラマをご覧になられて、ニューヨークに行きたい!と思われた方も多いはず。ニューヨークは切ないドラマや、ロマンティックなラブストーリー、そしてド派手なアクションまで、幅広いジャンルの映画の舞台になっています。ニューヨークを舞台にした映画が多いのは、大都市として舞台になりやすいだけでなく、ニューヨーク市の積極的な映画ビジネスの招致施策が背景にあります。ニューヨーク市は映画を元に雇用拡大と観光ビジネスの発展を目指し成功しており、今では映画製作は街の日常茶飯事となっています。

この記事の続きを見る


プラザホテル(The
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
デパートや高級ブランドが立ち並ぶ五番街を見て回ると、ちょっと休憩したくなるでしょう。そんな時のために、美味しい飲み物や軽食もとれ、かつ、綺麗で落ち着いたベスト休憩スポットをご紹介します(お手洗い完備)。それは五つ星ホテル、プラザホテルの地下にあるフードホール。プラザホテルはセントラルパークの東南の角、59通りに位置します。こちらはフレンスルネッサンス時代のお城形式の建物で、アメリカ合衆国国定歴史建造物の指定を受けています。ちなみに、対面は立方体のデザインが特徴のアップルストア旗艦店です。

この記事の続きを見る


メトロポリタンオペラハウスはリンカンセンター内にあります
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
オペラと聞くと、ハイソな雰囲気で敷居が高そうとか、チケット代が高くて手が出しにくそうと思われるかもしれませんが、メトロポリタンオペラにおいてそんなことはありません。オペラを観たことがないという方でも、オペラの曲が映画やCMなどで使われいるので、一度は耳にしたことがある曲もあるでしょう。メトロポリタンオペラは劇場の内装が豪華と言うだけでなく、世界トップクラスの歌手が出演します。また、オーケストラ演奏、バレエなど舞踊、コーラス、舞台セットなどによって作り出される総合芸術をぜひお楽しみ下さい。

この記事の続きを見る


マリアヒルファー通り、地下鉄U3のNeubaugasse駅近くにあるHydon
  • テーマ:
  • 劇・ミュージカル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ウィーンに来て映画館?と思われる方も多いかも知れませんが、実はほとんどの映画は日本より先に欧米諸国で公開される事が多いのです。オーストリアも例外でなく、日本より数週間〜数カ月前に公開されています。でもドイツ語?いえいえ、そこは国際都市のウィーン、英語で楽しめる映画館がウィーン市内に3か所あるのです。1つはマリアヒルファー通りにあるHydon Kino。ウィーンの大きなショッピングストリートにあるのですが、映画館の中はそんなに混んでいる事は稀で、家でくつろいで観るようにゆったりと映画を楽しめる事も魅力です。

この記事の続きを見る


メグ・ライアンの家
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「ユー・ガット・メール」は1998年のアメリカ映画。1993年に「めぐり逢えたら」で共演したトム・ハンクスとメグ・ライアンが再び顔を合わせている。母親から譲り受けた小さな絵本の店を経営するメグ・ライアンとその地域に大型書店の開店を計画しているトム・ハンクス。そのふたりが偶然メールで知り合い、やり取りを続けるうちに恋におちるというストーリー。

この記事の続きを見る


ブルックリン橋の下から見たWTC(ワールド・トレード・センター)
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
2006年に公開されたオリバー・ストーン監督、ニコラス・ケイジ主演の「ワールド・トレード・センター」は2001年9月11日のテロの朝、上層階に取り残された人たちの救出に出動したものの、崩壊した建物の瓦礫の下に生き埋めになった港湾局の警察官ふたりを描いた映画で、実話をもとにしている。モデルになったふたりも映画の中にさりげなく出演しているし、実際の救出作業にあたった人たちがエキストラで参加している。ほとんど全篇が崩れた建材に閉じ込められているふたりのシーンで、閉所恐怖症の人はとてもこの映画を見続けることに耐えられないだろう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ny 舞台 映画 オススメに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介