page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「spc評判」の見どころ情報

spc評判に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「sp」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


桜の木が印象的なディスプレイ
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
オランダで大ブームのRITUALS(リチュアルズ)。ここ数年で飛躍的に店舗数を伸ばし、アムステルダムやユトレヒトなどの主要駅構内、さらにはスキポール空港にも店舗がある大人気の自然化粧品のブランドです。店舗の特徴として、店内は目に優しい間接照明、造花の大きな桜の木が中央に位置しています。主要な商品はスキンケア製品ですが、コスメの他にルームウェアやインセンス、さらにはお茶など生活に潤いを与えるプロダクトに力を入れています。なぜRITUALSがこんなに流行っているのか。筆者は美容に興味がなかったため、最初は全く理解できませんでした。しかしその理由は2019年の夏、ヨーロッパを襲った猛暑日にわかりました。

この記事の続きを見る


3、シカゴ郊外で一番美味しいと評判のドーナツ店「Donut
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/シカゴ 
この地域の近郊に住む誰もが口を揃えるほど、一押しのドーナツショップといえばこの「Donut Den」です。地元に住む方々が口を揃えて「毎朝買って食べているよ!」と言うほど美味しいこのお店のドーナツは、特に曜日限定で味の変わる「スペシャル・ドーナツ」が地域のお客さんにとって楽しみで食べ逃せないもの、なのだとか。

この記事の続きを見る


「SPA
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルの町を歩いていて驚いたこと。それは「韓国人は肌のきれいな人が多い!」ということでした。韓国の伝統的な食事は、「韓方医学(韓方、ハンバン)」に基づき、乾物や発酵食品が中心です。韓方とは、中国の漢方医学が韓国にもたらされてから韓国独自の発展を遂げた、東洋医学のひとつです。美しい肌は、まず健康な体づくりからスタート。当たり前のことですが、つい忘れがちになりますよね。

この記事の続きを見る


バンデランテス宮殿
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/サンパウロ 
サンパウロ州政庁は、サンパウロ南西部のモルンビ(Morumbi)地区にあります。1965年に建設途中の大学用の建物を買収し、改造を加えたという政庁は、34000平米の広大な敷地を有し、「パラシオ・ドス・バンデイランチス(Palacio dos Bandeirantes)」(バンデランテス宮殿)と呼ばれています。モルンビには、アイルトン・セナのお墓や、サンパウロF.C.のホームスタジアムもあります。この地区へ足を延ばすなら、ぜひサンパウロの「宮殿」も訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


セスキ・ポンペイア・カルチャー・センター
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/サンパウロ 
ブラジルには、セスキ(SESC)というNGO組織が運営する一般向けの教育、レジャー、文化施設が主要都市にたくさんあります。団体名同様「セスキ」と呼ばれる各施設では、劇、映画、ストリートパフォーマンス、コンサート、展覧会、工作などのクラスなど、様々なカルチャーイベントを楽しむことができます。今回紹介する、サンパウロ市のセスキ・ポンペイア(SESC Pompeia)は、MASP美術館もデザインしたリナ・ボ・バルディが手がけた大型施設です。

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2014-11-16
遠方からも目当てのレコードを探してマニアが訪れるというコレクションをバックに、笑顔で迎えてくれたロッピスオーナーのヨーナスさん
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/エステルスンド 
車を走らせていると、道沿いに「LOPPIS」の看板を目にすることがある。あちこちで見かけるものだから、「LOPPIS(ロッピス)というチェーン店でもあるのかしら?」、という気にもなりそうだが、実はこれ、中古品を扱うリサイクルショップのこと。ごみとして処分するにはもったいなく、まだ役に立ちそうな物たちは、次のオーナーとの出会いを期待してロッピスに持ち込まれることがある。新品では値が張って手が出ないものでも、ロッピスで少々古くてもそれに似たような品と出会うことができたら、お客としてはとってもラッキー。予算と相談しながら、好きな物で暮らしを整えるには、ロッピスはありがたい存在なのだ。

この記事の続きを見る


元交通局ビルにオープンしたMAC-USPイビラプエラ
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/サンパウロ 
サンパウロ大学現代美術館(MAC-USP)は、1963年、サンパウロ近代美術館(MAM)から作品を贈られたことをきっかけに、サンパウロ大学付属の美術館として誕生しました。ラテンアメリカで最も重要な現代美術館の1つとして、キャンパス内本館に加えて、ビエンナーレ・パビリオン内に別館を構えていました。50周年を迎えた2013年、元サンパウロ州交通局(Detran:デトラン)の建物に一般公開用の作品を大幅に移し、別館は、大きくリニューアルオープンしました。(大学キャンパス内MACは継続運営中)

この記事の続きを見る


「グラナド」サンパウロジャルディン店
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/サンパウロ 
1870年、リオ・デ・ジャネイロでポルトガル人薬剤師の手により誕生した自然派トイレタリー「グラナド」。ブラジル最後の皇帝、ドン・ペドロ2世を始め、王室御用達の由緒正しいブランドです。140年以上の歴史を経た現在は、代表作のグリセリン石けん、デオドラントパウダーはもちろん、100%植物由来の多くのボディケア商品が国内外で販売されています。石けんなどは、ブラジルのスーパーや薬局でもを購入できますが、様々なアイテムの揃う専門店を訪ねるのも楽しいですよ。全国の主要都市に店舗があります。

この記事の続きを見る


セントロにあるポルトガル語博物館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/サンパウロ 
ポルトガル語博物館(Museu da Lingua Portuguesa) は、 セントロ(ダウンタウン)のルース駅舎内に2006年3月にオープンした人気の博物館です。以前ご紹介した、サンパウロ州立美術館(ピナコテカ)本館の向かいに当たります。ポルトガル語を勉強した方はもちろん、「意味は分からないけれど、響きは好き」という方も、楽しめる博物館です。ピナコテカと併せて訪ねてみてはいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


サンパウロメトロのブリガデイロ駅
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • 中南米/ブラジル/サンパウロ 
サンパウロの地下鉄は、2013年6月現在、青(Linha 1)、緑(Linha 2)、赤(Linha 3)、黄色(Linha 4)、ライラック(Linha 5)の5線、64の駅で運行しており、毎日約450万人が利用するそうです。東京や大阪に比べれば小規模のため、旅行者でもそれほど迷うことなく使いこなせるのではないでしょうか。平日朝夕のラッシュアワーと早朝深夜の閑散とする時間帯を避ければ、危険な思いをすることもほとんどありません。渋滞も多いサンパウロ。ぜひ活用してみましょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。spc評判に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介