さん(する)

掲載日:2017/05/23

カナダ人に大人気!のドーナツチェーン「Tim Hortons」

カナダ人に大人気!のドーナツショップ「Tim Hortons」。このチェーン店は1964年にNHLのプロホッケー選手だったティム・ホートンがカナダ、オンタリオ州ハミルトンにOpenしたドーナツ屋さんで、今ではカナダ国内だけでも3600店舗以上を展開するカフェ・ファーストフード業界No1を誇る会社になっています。カナダに引っ越して来た時に、街を歩いていてこの名前の書いてあるコーヒーカップを持って歩いている人の多さに驚きました。そしてお店の多いこと!カナダ人の生活になくてはならないと言っても過言でない程浸透している圧倒的な人気を誇るドーナツチェーンをピックアップします。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:北アメリカ  カナダ  オタワ キーワード: おいしい 安い 甘い お得 スイーツ ランチ お手頃 食べ物

ABガイド:Ai

Ai
12年のオーストリア、ウィーン生活の後、2016年夏よりカナダの首都オタワに在住。長年のヨーロッパ生活とトラベルコンサルタントなどの経験を活かし、フリーのフォトライターとしても幅広い分野において多数の媒体に執筆、寄稿。カナダでもどんどん新しい素敵な事を見つけてお届けします。

圧倒的な大人気!

圧倒的な大人気!

まずはどれくらい大人気なのかを見てみます。外に出るとこのお店のロゴを見ない日はない!くらいとにかくそこら中にあるTim Hortons。そしてドライブスルーは渋滞していることも多々あり!数字で見ると分かりやすいと思うので、会社のHPにある事実を挙げてみましょう。まず、「カナダ国内で売られているコーヒー10杯のうち8杯がTim Hortons」!そして「カナダ国民の15%、つまり530万人が毎日Tim Hortonsに行く」!これだけでもTim Hortonsがどれだけカナダ人に愛されているか分かりますね。最後にもう1つ「Double and Double」という言葉がオックスフォード社の辞書に載ったそうです。これは「クリーム2つ、砂糖2つ」という意味でTim Hortonsでコーヒーを頼む時に良く使われる言葉だそうです。

ミニサイズもレギュラーサイズも種類豊富なドーナッツ!

ミニサイズもレギュラーサイズも種類豊富なドーナッツ!

カナダ人にとってドーナッツは気軽に食べられるおやつとして大人気のようですが、Tim Hortonsにはその人気に応えられるようにたくさんの種類のドーナッツが揃っています。 Timbitsというミニドーナッツはオールドファッションやアップルフリッターなど数種類あり簡単な手土産やピクニックのお供としても人気です。ドーナッツはハニークルーラーやチョコレート、バニラクリームなどを使ったクラシックなものもありますが、カナダならでは!のメープルを使ったドーナツも。甘いですが、その甘さが体に美味しく浸みわたります。そして嬉しいのはほとんどのドーナッツが99セント!というお安さ。これは間違いなく庶民の味方、たくさんの人に愛される理由がここにもありました。

マフィン、ベーグル、クッキーなどもあり

マフィン、ベーグル、クッキーなどもあり

ドーナッツの他にもたくさんのベークド商品が並んでいます。チョコレートやドライフルーツなどがたっぷり入ったふわふわのマフィン、ピーナッツバターやオートミール、クリームチーズなどの色々なバリエーションが楽しめるクッキー、ベーグルはシンプルなものからサンドライトマトや、メープルシナモンフレンチトーストまでと本当にたくさんの商品が揃っています。他にもクロワッサンやシナモンロール、デニッシュなどもあり、それぞれのお店で焼かれては次から次へと買われていきます。

朝食もランチも楽しめます。

朝食もランチも楽しめます。

毎日12時までは朝食メニューもあります。卵やベーコン、チーズなどを挟んだホットサンドイッチにベーグルサンドイッチ、ホットラップとコーヒーの組み合わせが人気ですが、メープルやドライフルーツのオートミールやハッシュドポテトもあり。ランチはパニーニやクロワッサンを使いチーズやハム、チキンなどを挟んだチョイスがたくさんあります。そしてステーキやチキンを野菜と一緒に巻いたラップや、野菜がたっぷり採れるサラダ、温かいスープなども用意。チリやポテトなどのサイドオーダーもあり、軽く済ませたい人からしっかり食べたい人まで色々なニーズに応えられる品揃えになっています。

そしてもちろんコーヒーも!オリジナルグッズもあり

そしてもちろんコーヒーも!オリジナルグッズもあり

食べ物の事ばかり色々書きましたが、もちろんコーヒーもあります。オリジナルはミディアムローストブレンド、2017年になって発売されたダークローストブレンド、そしてディカフェコーヒーもあります。またいつでもどこでもTim Hortonsのコーヒーを楽めるようにコーヒー豆やパウダーのパッケージ、お茶やドリンクチョコレート、マグカップなどまで商品が揃っています。カナダに来たらカナディアンと同じようにTim Hortonsのコーヒーを片手に街歩きしてみてくださいね。

Tim HortonsのHP:http://www.timhortons.com/ca/en/index.php(英語、フランス語)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/05/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索