さん(する)

掲載日:2018/06/19

世界最大級!日本庭園もあるモントリオールの植物園〜Jardin botanique 〜

1976年に開催されたモントリオール・オリンピックの会場跡に設立された施設の一部で、世界的に見てもかなり大きな規模を誇るモントリオール植物園。75ヘクタールの敷地内には昆虫館や、日本庭園、温室などがあり多くの人々を魅了しています。年間を通して楽しめる施設ですが、野外庭園を楽しめるのはやはり春から秋。世界中の植物や庭園を見る事が出来るモントリオール植物園をピックアップします。

カテゴリ:スポット エリア:北アメリカ  カナダ  モントリオール キーワード: 公園 きれい ガーリー 観光地 デートスポット リラックス 野外

ABガイド:Ai

Ai
12年のオーストリア、ウィーン生活の後、2016年夏よりカナダの首都オタワに在住。長年のヨーロッパ生活とトラベルコンサルタントなどの経験を活かし、フリーのフォトライターとしても幅広い分野において多数の媒体に執筆、寄稿。カナダでもどんどん新しい素敵な事を見つけてお届けします。

数多くの庭園と温室を誇るモントリオール植物園

数多くの庭園と温室を誇るモントリオール植物園

1976年に開催されたモントリオールオリンピックの跡地には様々な施設が建設されました。スポーツ施設やコンサート会場などとして使われていたり、スタジアムのタワーはモントリオールを見渡せる展望スポットです。その中の施設の1つがここ、モントリオール植物園。世界的に見てもかなり大規模な植物園で、敷地内には数多くの野外庭園、温室などがあり世界中の植物を楽しむ事が出来ます。

日本や中国、そして先住民族と文化をテーマにした庭園も

日本や中国、そして先住民族と文化をテーマにした庭園も

日本人の庭師によってデザインされた2,5ヘクタールの広さがある日本庭園も本格的。カラフルな鯉の泳ぐ池や石灯籠、そして広島から送られた平和の鐘も設置されていて、滝もある落ち着いた庭園になっています。石庭のある日本家屋も設置され、敷地内では盆栽を始めとする様々な展示がおかれています。

その他にこちらも本格的な中国庭園、そして北アメリカの先住民族の庭園などもあり、それぞれの特徴や文化まで取り入れたテーマのある庭園として楽しまれています。

飲食施設やお得なコンビチケットもあり!昆虫館も入場可!

飲食施設やお得なコンビチケットもあり!昆虫館も入場可!

モントリオール植物園の中には飲食施設も併設。素敵なお庭を眺めながら食事が出来るセルフサービスレストランもあります。敷地内にあるThe Frederic Back Tree Pavilionではピクニックエリアも設けられています。

チケットは植物園の入場だけではなく周辺施設との入場がセットになったお得なコンビチケットもあり。モントリオールタワーやプラネタリウムとのセットチケットもあります。

また植物園の入場券は敷地内にある昆虫館「Insectarium」への入場も兼ねています。25万種類の生きている昆虫や標本が展示されていますので、時間のある方や昆虫の好きな方は是非こちらも合わせて立ち寄ってみてくださいね。

効率良く回るコツは事前の情報収集

効率良く回るコツは事前の情報収集

とても広く全部を見ようと思ったら1日あっても足りない位の広さですが、便利なのはHPに季節ごと、庭園ごとの見どころを検索できる機能。興味のある庭園や、訪れる月などの条件を入れて検索するといつどこで何が見られるのか分かります。
http://espacepourlavie.ca/en/gardens-and-greenhouses

庭園ごとの紹介もありますので、時間が限られている方は事前にHPでチェックしていくと効率良く回る事が出来ます。1時間半コースや3時間など時間によって提案してくれる機能もあり。温室だけでも10種類ありますので、季節を問わず事前に情報収集してポイントを押さえると時間を無駄にせず見て回れますので、事前にHPをチェックしてプランを考えていく事をお勧めします。

Jardin botanique 詳細

Jardin botanique 詳細

住所:4101, rue Sherbrooke Est
Montreal (Quebec) H1X 2B2. Canada
電話番号:+1 514 872-1400
入場料:大人20,50カナダドル、子供(5〜17歳)10,25カナダドル
*シニア、学生、ファミリー割引などあり。
*敷地内にある昆虫館も植物園の入場料に含まれています。
営業時間:季節や日にちによって異なる為HPで確認してください。
(Planning your visit→Schedules)
HP:http://espacepourlavie.ca/en/jardin-botanique

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/06/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索