page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2018/03/16

オリンピック公園内にある気候体験型ミュージアム〜Biodome〜

1976年に開催されたモントリオールオリンピックの会場跡を活かして様々な施設が作られています。その中の1つ「Biodome」。ここの展示は世界各地とカナダの5つの違う気候に分けられ、熱帯雨林やロレンシャンの森などそれぞれの気候に合わせた動植物をそれぞれの環境で見る事が出来ます。子供も大人も楽しめるBiodomeの詳細をご紹介。

カテゴリ:スポット エリア:北アメリカ  カナダ  モントリオール キーワード: 博物館 公園 気候 キッズ 観光地 人気 自然

Biodomeの5つの生態系

Biodomeの5つの生態系

Biodomeでは生態系ごとに動植物を見る事が出来ますが、その生態系は熱帯雨林、カナダ・ローレンシャンのメープルフォレスト、セント・ローレンス湾、北大西洋に面したラブラドール沿岸、亜南極の5つです。それぞれの気候の生態系をそのまま持って来たような展示が魅力で、220種類以上の魚、鳥なども含む動物が4500ほど、そして500種類ほどの植物を見る事が出来ます。

熱帯雨林とカナダ・ローレンシャンの森へ

熱帯雨林とカナダ・ローレンシャンの森へ

Biodomeに入ると、まずは熱帯雨林の中へ。そこではたくさんの背の高い植物が生い茂り、カラフルな鳥が飛んでいて、猿が木の上を歩いています。鳥や動物はそれぞれの檻の中にいるのではなく、室内に再現された熱帯雨林で自由に動き回っているので、その生活の様子を自然に近い形で見る事が出来ます。

その次はカナダ、ローレンシャンの森です。楓の木も多く秋には美しい紅葉を見に多くの人が世界中から集まる地域の森を再現。そこに住むビーバーやヤマアラシ、カワウソやヤマネコの暮らしを見る事が出来ます。

カナダのセント・ローレンス湾とラブラドール沿岸、そして亜南極

カナダのセント・ローレンス湾とラブラドール沿岸、そして亜南極

セントローレンス湾の展示では陸から、そして海の中に分けられて展示があります。まるで湾に沿って散歩しているかのような広い空間の中、鳥たちが飛び回り、海の中には魚が泳いでいます。またラブラドール沿岸の北大西洋の海の中も再現。その地域に住む魚や海の中の生物もたくさん見る事が出来る他、亜何極では皇帝ペンギンを含む4種類のペンギン種を見る事が出来ます。

施設内にはカフェやギフトショップなども併設。年間を通して様々なイベントも開催されていますのでHPのイベントカレンダーをチェックしてみてくださいね。

入場券は現地はもちろんオンラインでも買える他、オリンピック公園の他の施設にも入場出来るお得なコンビチケットや家族割引もあります。こちらもHPで詳細をご確認下さい。

Biodome詳細

Biodome詳細

住所:4777, avenue Pierre-De Coubertin
Montreal (Quebec) H1V 1B3. Canada
電話番号:+1 514 868-3000
営業時間:火曜〜日曜の9:00〜17:00
*時期によって変更の可能性ありの為、オンライン、または電話で確認してから行く事をお勧めします。
HP:http://espacepourlavie.ca/en/biodome

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/03/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索