さん(する)

掲載日:2018/12/21

ドイツの伝統を引き継ぐこだわりのショコラティエ〜Stubbe Chocolates〜

オタワで人気のドイツの伝統を引き継ぐショコラティエ。訪れてみると歴史と伝統、そして材料と品質、全てにこだわり、そしてスイーツ作りを楽しんでいるシェフがいました。本当にお勧め出来るショコラティエ「Stubbe Chocolates」を紹介します。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:北アメリカ  カナダ  オタワ キーワード: おいしい 甘い スイーツ おすすめ デザート おみやげ プレゼント 人気

ABガイド:Ai

Ai
12年のオーストリア、ウィーン生活の後、2016年夏よりカナダの首都オタワに在住。長年のヨーロッパ生活とトラベルコンサルタントなどの経験を活かし、フリーのフォトライターとしても幅広い分野において多数の媒体に執筆、寄稿。カナダでもどんどん新しい素敵な事を見つけてお届けします。

ドイツの歴史と伝統をカナダ、オタワで

ドイツの歴史と伝統をカナダ、オタワで

Stubbe Chocolatesの歴史は1845年5月9日、オランダの国境に近いドイツ北西の街Meppenにまで遡ります。代々引き継がれてきた家族の歴史が始まった時と場所、オーナーはハッキリと日付まで教えてくれました。そこからも、歴史と伝統にこだわるドイツのチョコレート職人のこだわりを感じる事が出来ます。

現在のオーナーがカナダに来て30年ほど。そしてそこからカナダ・オタワでの歴史が始まりました。マジパンやヌガー、ナッツ類などドイツの味を引き継ぎ、チョコレートだけではなくクッキーやケーキなども全て最初からお店の工房で作られています。

シェフが「職人の知識と技術がものを言う」といっていたトリュフの種類もたくさん!中に入れるものと外側のチョコレートの絶妙な組み合わせとバランスはシェフ次第。ドイツのアンゲラ・メルケル首相がカナダを訪れた時に提供され、彼女に喜ばれたトリュフがここにあります。

トリュフやプラリネはショーウィンドーから好きなものを好きなだけ頼む事も出来ますし、箱詰めしてもらう事も可能です。

品質にこだわり抜いた材料をセレクト

品質にこだわり抜いた材料をセレクト

ここで扱っているチョコレートは全てベルギーチョコレート。ベルギーチョコレートと言っても、原材料は世界中から集まって来るそうです。シェフが自分で選んだチョコレートの原産地は18か国にもなるそうで、つくりだされる製品1つ1つに最適のチョコレートを選び使用しています。

人気商品の1つチョコレートバーは、原産地別に最高の味を引き出すために1%単位までカカオ含有率を追求したものもあり!「世界のチョコレートの味」と名付けられたミニチョコレートのセットでも食べ比べが出来ます。

その他イースターやクリスマスなどには卵やウサギ、サンタクロースなどを象ったチョコレートも登場。ギフトにも喜ばれそうなセレクションが揃っています。

ケーキやクッキーなどもあり

ケーキやクッキーなどもあり

Stubbeではチョコレート以外にクッキーやケーキ、その他スイーツなども作っています。ケーキの種類も豊富で、HPに写真付きの説明も載っていて、オーダーする事も出来ます。(2日前までに注文してくださいね)

ドイツで親しまれているクッキーや、マジパンなどのお菓子、ナッツとチョコレートにシュトーレンなど本場ドイツの味も揃っています。

歴史と伝統を大切にし、品質にこだわった本物の職人が作るチョコレート、是非お試しください。

Stubbe Chocolates 詳細情報

Stubbe Chocolates 詳細情報

住所:1224 Wellington Street West
電話番号:+1 (613) 241 1040
営業時間:月〜土10:00〜18:00、日12:00〜17:00
Email:info@stubbechocolatesottawa.com
HP:https://www.stubbechocolatesottawa.com
Facebook:https://www.facebook.com/Stubbe-Chocolates-334669154230/

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/12/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索