page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2020/06/17

セントローレンス川沿いにあるかわいい街、マーケットも開催〜Brockville〜

首都オタワから南に約1時間ほどの所にあるBrockvilleは、アメリカとの国境を流れるセントローレンス川沿いにあるかわいい街です。イギリス風の建物や、カナダで一番古い鉄道の名残があったり、リバークルーズなども楽しめるBrockvilleをピックアップしてみます。

カテゴリ:スポット エリア:北アメリカ  カナダ  オタワ キーワード: 遺跡 公園 ドライブ カワイイ 観光地 マーケット のんびり

オンタリオ州で歴史ある街の1つ

オンタリオ州で歴史ある街の1つ

このエリアにイギリス人が初めてやってきたのは1784年の事で、1832年にはオンタリオで最初の自治体として形成されました。街の通り沿いにはイギリス風の建物が並び、市役所や裁判所などの他、歴史的建物も見ることが出来ます。

お店やレストランなども並んでいるので、建物や街の雰囲気などを楽しみながら歩いてみて下さいね。

カナダで一番古い鉄道トンネルは人気の観光スポット!

カナダで一番古い鉄道トンネルは人気の観光スポット!

1860年に完成して使われていたこの街のトンネルは、カナダで一番古いものとして残されていて、今では人気の観光スポットになっています。全長524mのトンネルは、光と音で楽しめるようになっています。

トンネルの近くには昔使われていた機関車が展示されている緑地があり、地元の人も散歩などをして楽しんでいます。

◆参考記事「カナダで一番古い鉄道のトンネルへ!〜Brockville oldest train tunnel〜」
https://www.ab-road.net/north_america/canada/abgirl/G01017.html

市庁舎の横ではマーケットも開催!

市庁舎の横ではマーケットも開催!

市庁舎の横ではファーマーズマーケットが開催されていますが、その歴史はなんと1832年まで遡ります。

マーケットは5月〜12月の木曜〜土曜、8:00〜13:00に開催されています。新鮮なお野菜やパン、お菓子に、はちみつなどの食料品だけではなく、今では地元のアーティストが作ったクラフト製品や、雑貨などを扱うお店も並んでいるので、プラプラお散歩してみるのも楽しいですよ。またテイクアウト出来る食べ物を売っているお店も数多く並んでいるので、午前中から行ってマーケットを楽しんで、ランチを買って外で食べるのもお勧めです。

◆マーケットのHP
https://www.brockvillefarmersmarket.ca/our-story.php

解放感溢れるウォーターフロントでリラックス

解放感溢れるウォーターフロントでリラックス

この街の魅力は、イギリス風の歴史ある建物や街の雰囲気だけではありません。街の南側を流れるセントローレンス川と、開放的な雰囲気もとても素敵です。リバークルーズを楽しめる船がある他、たくさんのベンチもある緑地もあり、お散歩したりリラックスするのもお勧めです。

ウォーターフロントには水族館もありますし、カフェやレストランもあるので、小さいですが色々と楽しむ事が出来る街です。オタワから日帰りで訪れたり、キングストンなどと組み合わせて回ってみたり、トロントに行く途中に立ち寄ってみたりなど都合に合わせて立ち寄ってみて下さいね。

Brockville 観光案内所

Brockville 観光案内所

住所:10 Market St. W., Brockville, Ontario K6V 4R7
電話番号:+1 613-342-4357
HP:http://brockvilletourism.com/

*写真はBrockvilleの市役所ですが、ここから川の方に降りて行くと観光案内所があります。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/06/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索