page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・カナディアンロッキー・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

冬から春のロッキーも魅力満載!


掲載日:2010/03/03 テーマ:観光地・名所 行き先: カナダ / カナディアンロッキー

タグ: おいしい すごい! 大自然


春休みがねらい目!

どーんと目の前にせまってくる山並み どーんと目の前にせまってくる山並み

夏のロッキーもすばらしいですが、冬は冬で、冬にしか味わえないロッキーの魅力にあふれています。雪を冠した山々に氷河。しんとした澄み切った空気。夏にはない静寂さ。部屋の暖炉であたたまりながら、ゆっくりとそんな神秘的な景色を味わうことも、冬ならではのよさですよね。
これからだと、スキーシーズンが終わった3月から5月あたりにかけては、ホテルのレートも下がるので、ちょっとゴージャスなホテルにスタンダード料金で泊まれるなんてことも。春休みのロッキーはねらい目かもしれません。

おすすめアクティビティーは、たき火&マシュマロ!

寒い中食べるマシュマロの味は忘れられません 寒い中食べるマシュマロの味は忘れられません

そんな冬のおすすめのアクティビティーは、たき火&焼きマシュマロ!(日本だったら、焼き芋と言いたいところですが・・・) 長いスティックにマシュマロを刺し、火にあぶってパクリ。熱くてとろけそうなマシュマロの食感と甘みが、寒い冬だからこそ、さらに味わい深くてたまりません。これは意外に火加減が難しく、火に近すぎると焦げてしまうのでご注意。星空のもと、仲間と火を囲んでいると、人間も自然の一部なんだという当たり前のことに気づいたりします。

車窓からの景色も感動の連続

車窓から雲海が見える 車窓から雲海が見える

ロッキーツアーは、安く行くなら、バンクーバーから300カナダドル前後で3泊4日のバスツアーがあります。バス、ホテル、朝食込みといったお得なツアーですが、ホテルの部屋はだいたい2ベッドの4人部屋となっているところがほとんどです。バスの移動時間は半日くらいかかることもあるので、エネルギーのありあまる若い世代の方向き。そうでない私などは、カルガリーまで飛行機、カルガリーからは(またはバンフから)ツアーに参加。夏だと自分たちでレンタカーでの旅が最高です。冬は運転は難しいところがあるかもしれません。
車窓から見える雲海のすばらしさ。時折姿を見せるビッグホーンなどの野生動物も、「ああ、ロッキーに来たんだな」という思いを加速させてくれることでしょう!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/03/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索