世界遺産「バッファロー狩りの断崖(バファロー狩り)」の詳細情報

カナダの世界遺産・名所ガイド

Head-Smashed-In Buffalo Jump

バッファロー狩りの断崖

名称:バッファロー狩りの断崖(カナダ
英語名称:Head-Smashed-In Buffalo Jump
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1981年

先住民のバッファロー追い込み猟の場

カナダ南西部、アルバータ州の平原にある「バッファロー狩りの断崖」は、先住民ブラックフット族が5000年以上も前から、バッファローの追い込み猟を行っていた場所である。彼らは、高さ10〜15mの断崖にバッファローの群れを追い込んで飛び込ませ、槍や石斧をもって崖下で待つ者が、とどめをさした。バッファローは食糧としてはもちろん、皮はテントや衣類、骨や角は生活用品に加工された。1938年からの発掘調査によって、10m近くにわたって層をなすバッファローの骨や、解体に用いた道具が発掘された。この食料を得るための追い込み猟は、19世紀半ばに銃器が登場すると消えていったが、崖下から発見された木槌や鍬などの用具は、当時の人々の生活形態を伝える貴重な史料となっている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!カナダの世界遺産最新情報

2013/10/25 世界遺産

世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園

カナダ旅行イメージ-世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園 世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園

世界には貴重な恐竜の化石が発掘されたスポットがいくつかあります。モンゴルのゴビ砂漠や南米アルゼンチンのパタゴニアなどがその代表ですが、いずれも日本から訪れるには、時間もお金もかかるたいへんな場所にあります。その点、カナダのアルバータ州南部に位置する州立恐竜公園は、世界最大級の恐竜化石層でありながら、日本から直行便が飛んでいるカルガリーから車で2時間ほどで行くことができる、たいへんアクセスのよい場所にあります。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


カナダの世界遺産「バッファロー狩りの断崖」についてご紹介します。バッファロー狩りの断崖の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。