世界遺産「ルーネンバーグの旧市街(ルーネンバーグ)」の詳細情報

カナダの世界遺産・名所ガイド

Old Town Lunenburg

ルーネンバーグの旧市街

名称:ルーネンバーグの旧市街(カナダ
英語名称:Old Town Lunenburg
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1995年

イギリス植民地の都市計画による町並み

ルーネンバーグの旧市街は、18世紀半ばにイギリスによって築かれた植民都市。道路はどこも真っすぐで格子状に仕切られ、中心を走る幅24.4mのキング通り以外、南北7本の通りは幅12.5mに、東西9本の通りは12.2mに統一された。しかし、あちこちで急勾配の坂道に出くわすのは、現地の地形を考慮しない役人の机上の設計図だったからという。現在、旧市街に残る木造家屋のうち、18世紀中ごろに建てられた住宅には、木枠に横板をはめ込む開拓初期の建築技法が見られる。また、ヴィクトリア朝様式が加わった18〜19世紀のカラフルな建物が並ぶ。これは漁業、造船業が盛んとなり、船用のペンキの余りで家を塗ったためである。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!カナダの世界遺産最新情報

2013/10/25 世界遺産

世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園

カナダ旅行イメージ-世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園 世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園

世界には貴重な恐竜の化石が発掘されたスポットがいくつかあります。モンゴルのゴビ砂漠や南米アルゼンチンのパタゴニアなどがその代表ですが、いずれも日本から訪れるには、時間もお金もかかるたいへんな場所にあります。その点、カナダのアルバータ州南部に位置する州立恐竜公園は、世界最大級の恐竜化石層でありながら、日本から直行便が飛んでいるカルガリーから車で2時間ほどで行くことができる、たいへんアクセスのよい場所にあります。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


カナダの世界遺産「ルーネンバーグの旧市街」についてご紹介します。ルーネンバーグの旧市街の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。