世界遺産「ミグアシャ国立公園(ミグアシャ)」の詳細情報

カナダの世界遺産・名所ガイド

Miguasha National Park

ミグアシャ国立公園

名称:ミグアシャ国立公園(カナダ
英語名称:Miguasha National Park
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1999年

脊椎動物の化石が多く出土する地域

ミグアシャ国立公園は、ケベック州ガスペ半島の南岸に位置する、脊椎動物の化石の出土地帯だ。現在、4億800万〜3億6000万年前の古生代デボン紀の化石が約5000点も見つかっている。デボン紀のころ、この辺りは亜熱帯気候に属しており、付近を流れる暖流の影響を受けて、多様な魚類が生息していたとされる。そのため、見つかる化石も魚類のものが多く、脊椎動物の起源とされるユーステノプテロンなどの化石が発掘されている。ここで見つかる化石はいずれも、脊椎動物の進化の過程を紐解くうえで貴重な史料だ。園内には、発掘された化石を見られる博物館のほか、始生代から新生代までの生物をパネルで紹介するハイキングトレイルがある。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!カナダの世界遺産最新情報

2013/10/25 世界遺産

世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園

カナダ旅行イメージ-世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園 世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園

世界には貴重な恐竜の化石が発掘されたスポットがいくつかあります。モンゴルのゴビ砂漠や南米アルゼンチンのパタゴニアなどがその代表ですが、いずれも日本から訪れるには、時間もお金もかかるたいへんな場所にあります。その点、カナダのアルバータ州南部に位置する州立恐竜公園は、世界最大級の恐竜化石層でありながら、日本から直行便が飛んでいるカルガリーから車で2時間ほどで行くことができる、たいへんアクセスのよい場所にあります。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


カナダの世界遺産「ミグアシャ国立公園」についてご紹介します。ミグアシャ国立公園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。