page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カナダ・モントリオール・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

「北米のパリ」モントリオールの魅力をご紹介します!


掲載日:2014/08/25 テーマ:観光地・名所 行き先: カナダ / モントリオール

タグ: バス 一度は行きたい 街歩き


モントリオールってどんな街?

フランス文化が色濃く残るモントリオールの街を歩くと、ヨーロッパの街角にいるような気分に。 フランス文化が色濃く残るモントリオールの街を歩くと、ヨーロッパの街角にいるような気分に。

カナダ東部に位置するモントリオールは人口およそ380万人が住む、カナダ第2の都市。住民のほとんどが英語とフランス語を話すバイリンガルな街ですが、ケベック州の公用語は実はフランス語のみ。市内を歩くと、英語とフランス語がテンポよく飛び交います。そしてフランスからの移民が多く住む街として知られるモントリオールは時折、「北米のパリ」とも言われ、人、言語、ファッション、食と、多くの面でフランス文化の影響を受けています。

モントリオールを散策したら・・

モントリオール発祥地として知られる「Old Montreal〜旧市街」は北アメリカで最も歴史ある場所の1つ。 モントリオール発祥地として知られる「Old Montreal〜旧市街」は北アメリカで最も歴史ある場所の1つ。

モントリオールは近代的な建物と伝統的な歴史ある建物と、過去と現在が共存する不思議な街。モントリオール市内の中心にある大通り、St-Catherine streetには、東京の新宿や渋谷のようなモダンでおしゃれなお店がたくさん並び、Sherbooke streetに行くと、高級感あふれるモントリオールらしい重厚な石造りの建物が並びます。それぞれの道に違った魅力があるモントリオールを散策すれば新しい発見があるはず。

夏のモントリオールはイベントがたくさん!

毎年6月下旬から1週間ほど行われるモントリオール国際ジャズフェスティバルは世界最大のジャズの祭典! 毎年6月下旬から1週間ほど行われるモントリオール国際ジャズフェスティバルは世界最大のジャズの祭典!

「Joie de Vivre〜生きる喜び」がモットーのモントリオールの人たち。ライフを楽しむことが大好きな彼らの生活の中には、人生を楽しく生きる知恵がたくさん見られます。その中に、イベントやアクティビティーが多いことも1つ。特に夏のモントリオールは、モントリオール国際ジャズフェスティバルや世界映画祭と、大規模なイベントが立て続けに行われます。そして世界中から多くの観光客が訪れ、この時期モントリオールの街は活気に満ち溢れます。

観光情報

観光案内所の前から出発する観光バスでモントリオールを一周してみませんか? 観光案内所の前から出発する観光バスでモントリオールを一周してみませんか?

東京からモントリオールは直行便がなく、エアカナダでは、バンクーバー、カルガリー、トロント経由にておよそ13〜15時間の飛行。モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港から市内まで車でおよそ20〜30分。市内ではバス、地下鉄が走り、交通便はとても便利。そして、地下鉄Peel駅近くにある観光案内所では、イベントやアクティビティー、小旅行などさまざまな情報が得られます。
モントリオール観光案内所
住所:1255 Rue Peel Bureau 100 Montréal Québec, Canada, H3B 4V4

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/08/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索