カナダで一番大きな街「トロント」ってどんなところ?

カナダ・モントリオール・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

カナダで一番大きな街「トロント」ってどんなところ?

掲載日:2016/08/13 テーマ:観光地・名所 行き先: カナダ / モントリオール ライター:佐々木 まゆ

タグ: おもしろい 一度は行きたい 街歩き



ABガイド:佐々木 まゆ

【カナダのABガイド】 佐々木 まゆ
全ガイドを見る
カナダ・モントリオール在住。日本語教師を経て、現在はトラベルライターとして大手旅行会社のwebにカナダライフを毎月更新するほか、ラジオ出演やガイドブック制作にも参加。また翻訳の仕事も行う。趣味は映画観賞と世界中のカフェ巡り。芸術・文化ともユニークな街として知られる、ヨーロッパの雰囲気漂うモントリオールの魅力をご紹介します。

トロントのシンボル、CNタワーは高さ550m以上もあり、街のどこからでも見ることができます。 トロントのシンボル、CNタワーは高さ550m以上もあり、街のどこからでも見ることができます。

世界都市ランキングでも上位に入る人気都市

日本人の方に人気のカナダの街といったらおそらく、バンクーバーや、大自然が見どころのカルガリーではないでしょうか。カナダ西部は日本から近いということもあり、観光から留学に人気の街がたくさんあります。今回ご紹介するトロントはあまり知られていない街ながら、世界都市ランキングでもトップテンに入る、実はおすすめのポイントがたくさんある穴場の街!ではこれから数回にわたってトロントを一緒に旅してみましょう!

 

街を走るストリートカー(路線電車)。バスや地下鉄のように、たくさんの人々が利用するトロント市内の主な交通手段の1つ。 街を走るストリートカー(路線電車)。バスや地下鉄のように、たくさんの人々が利用するトロント市内の主な交通手段の1つ。

たくさんの人種が集まる「人種のモザイク」

トロントはカナダの東部にある、オンタリオ州に位置するカナダで一番大きな街。さまざまな国と文化が形成するエスニックタウンがおよそ80以上もあるというくらい、世界中の様々な国から来た人で集まる「人種のモザイク」とも言われています。バンクーバーやビクトリアなど西部側は、アジア系の移民が多くいるのに対し、東部は実にさまざまな人種が集まるため、留学生にとっておすすめのポイントです。

 

スーツ姿のビジネスマン&ウーマンがさっそうと歩く姿がかっこいい! スーツ姿のビジネスマン&ウーマンがさっそうと歩く姿がかっこいい!

カナダビジネスの中心の町

トロントはニューヨークや東京といった、大都市の雰囲気と活気さをもつ巨大都市。カナダの経済、金融機関の中心でもあり、カナダの5大銀行がトロントに本社を構えています。ビジネスやファッションでも最先端をいく、カナダでもリーダー的な都市。ビジネス街にはたくさんの高層ビルが立ち並び、モダンな建物ばかりの近代的な街かと思えば、少し散策してみると、ゴシック調の歴史ある建造物もある魅力ある街です。

 

ダウンタウンのすぐ近くには静かで広々とした美しいビーチが広がる、Harbourfront(ハーバーフロント)があります。 ダウンタウンのすぐ近くには静かで広々とした美しいビーチが広がる、Harbourfront(ハーバーフロント)があります。

自然やカルチヤーも充実!

これだけ大きな都市、もちろんカルチャーやエンターテイメントも充実しています。大自然では、トロント市内から車で2時間ほどで行ける「ナイアガラフォールズ」が見どころ。そして、毎年夏に行われるトロント国際映画祭は、世界でも名が知られている国際映画祭の1つ。そして、スポーツでは野球や、アイスホッケー、バスケットなどなど、プロチームが集まるスポーツの本拠地でもあり、スポーツファンにはうれしい街です!

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/08/13)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値モントリオールツアー


最安料金万円

合算 10.20万円17.20万円
旅行代金: 10.2017.20万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

モントリオール ツアー

【羽田発着/往復日本語送迎付】…━中世の情緒とフランス文化を守り続ける街━…《モントリオール 3泊5日間》お手頃価格なジョージ王朝様式の「カ…

ホテル:ル・キャントリー・スイーツ(モントリオー…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

☆中世の建築様式の建物とモダンな街並みが調和した《モントリオール》を巡る旅☆《ツアーのポイント》■空港〜ホテル間の往復送迎付き!■モントリオールから近郊の観光地である、ケベックシティやトロント、ナ…

旅行会社/ブランド:旅工房

合算 目安 10.60万円12.70万円
旅行代金: 10.6012.70万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

モントリオール ツアー

モントリオールとボストン☆アメリカ・カナダの2都市周遊

ホテル:クオリティ・ホテル・ダウンタウン・モント…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

●フリータイムたっぷりだから各自のプラン自由自在●延泊やホテルのアップグレードも可能です

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 11.00万円18.00万円
旅行代金: 11.0018.00万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

モントリオール ツアー

【羽田発着/往復日本語送迎付】…━中世の情緒とフランス文化を守り続ける街━…《モントリオール 3泊5日間》お手頃価格なデラックスホテル「デル…

ホテル:デルタ モントリオール(モントリオール)
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

☆中世の建築様式の建物とモダンな街並みが調和した《モントリオール》を巡る旅☆《ツアーのポイント》■空港〜ホテル間の往復送迎付き!■モントリオールから近郊の観光地である、ケベックシティやトロント、ナ…

旅行会社/ブランド:旅工房

合算 11.00万円17.90万円
旅行代金: 11.0017.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
羽田発

モントリオール ツアー

【羽田発着/往復日本語送迎付】…━中世の情緒とフランス文化を守り続ける街━…《モントリオール 4泊6日間》お手頃価格なジョージ王朝様式の「カ…

ホテル:ル・キャントリー・スイーツ(モントリオー…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

☆中世の建築様式の建物とモダンな街並みが調和した《モントリオール》を巡る旅☆《ツアーのポイント》■空港〜ホテル間の往復送迎付き!■モントリオールから近郊の観光地である、ケベックシティやトロント、ナ…

旅行会社/ブランド:旅工房

合算 11.18万円13.78万円
旅行代金: 11.1813.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

モントリオール ツアー

<羽田空港発着>エアカナダで行く!モントリオール・フリースティ5日間【スタンダードクラスホテル宿泊】空港=ホテル間往復送迎(日本語係員)付

ホテル:ホテル ル キャントリィ スイーツと同等…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

・便利な羽田空港発着!・航空会社は、エアカナダ利用指定!・スタンダードクラスホテル宿泊!・空港=ホテル間の往復送迎(日本語係員)付!・フリープランとなっており、アレンジが自由に可能!・オプショナル…

旅行会社/ブランド:タビックス 東京中央支店

合算 目安 11.30万円15.10万円
旅行代金: 11.3015.10万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

モントリオール ツアー

北米のパリ“紅葉で有名なメープル街道”中心地モントリオールへいこうよう|羽田発着/エアカナダで行く モントリオール 5日間価格重視×好立地『…

ホテル:ル・キャントリー・スイーツ(モントリオー…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

☆シーズン到来!秋のカナダ東部 北米のパリ『モントリオールへ行く』<モントリオール>北米のパリとも呼ばれるフランス文化が色濃く残るモントリオールは、メープル街道の中心地として、ここを拠点にローレン…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事