大迫力!カナダ側からナイアガラの滝を楽しむ

カナダ・ナイアガラ(カナダ)・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

大迫力!カナダ側からナイアガラの滝を楽しむ

掲載日:2013/06/20 テーマ:観光地・名所 行き先: カナダ / ナイアガラ(カナダ) ライター:りんみゆき

タグ: ハラハラドキドキ 絶景 大自然



ABガイド:りんみゆき

【家族で海外旅行のABガイド】 りんみゆき
全ガイドを見る
香港在住22年。元外資系航空会社のCA、現在はライターや通訳。CA時代から旅行が大好きで、子どもができても世界のあちらこちらに出没しています。リゾートやハイキングなど子連れ旅行のおすすめ情報を発信中。

小さい子はボートの内側に乗った方がベター、水しぶきの量がハンパではない 小さい子はボートの内側に乗った方がベター、水しぶきの量がハンパではない

メイド・オブ・ザ・ミスト

アメリカとカナダの国境にあるナイアガラの滝、一番のおすすめは勇壮な滝を真下から見上げてみること!配布される青色のレインコートをかぶってボートで滝の近くに行くにつれ、まるで台風のような強い風と滝の水しぶき。30分間のエキサイティングなボートの旅はアメリカ側からもカナダからも乗船できます。5歳以下のこどもは無料、ベビーカーをボートに持ちこむことも可能。600人乗りのボートは両側の滝に大接近!5月初旬から10月24日まで運航、その後は寒い北米、滝が凍結するため運休。冬のナイアガラも別世界でまた違う魅力があります。

 

ここではキッズのお手洗いタイムも済ませておきたい ここではキッズのお手洗いタイムも済ませておきたい

案内所もあるテーブルロック

ナイアガラについたらまず行きたいのがテーブルロック。ウェルカムセンターで観光情報を収集して、いざ観光スタート。テーブルロックからは年間800万人が訪れるというホースシュー(蹄鉄の形をしている)の滝が落ちるところを見学。ゴオーという音とともにダイナミックに流れる大量の水。ナイアガラを体中で体験したら、再び中へ入って一休み。レストランやおみやげやだけでなく、滝の近くまでエレベーターで降りて歩けるジャーンイー・ビハインンド・ザ・フォールズや4D映像のナイアガラズファリーのアトラクションもあり。

 

チケットはオンラインで購入するとさらにお得 チケットはオンラインで購入するとさらにお得

スカイロンタワーからの眺め

テーブルロックから少し坂を上る途中右側にあるのがスカイロンタワー。ナイアガラの滝伝説を上映している4D映画館もタワー内にあり、展望台との共通券を買うとお得。ゲームがたくさんあるエンターテイメントゾーンやおみやげ屋もあります。ガラス張りのエレベーターで52秒で展望台に到着。両側の滝を上から見比べるだけでなく国境が真ん中にある橋やナイアガラ川、さらには遠くのバッファローも見えるとか。ナイアガラの滝周辺の全体を把握することができます。レストランもありますが、夏などのピークシーズンは予約した方が確実。

 

テーマレストランなどもあり、食べ物のチョイスには困りません テーマレストランなどもあり、食べ物のチョイスには困りません

クリフトンヒルでプレイタイム

どんなに素晴らしい景色でも、こどもって飽きてしまいますよね。それを見込んでか(!?)滝から数ブロックのところに子どものパラダイズがあります。このクリフトンヒルとよばれる一帯には子どもが大興奮する恐竜のいるミニゴルフやちびっこ向けにはスカイウィールの観覧車が。蝋人形館もあれば、キングコングが建物にのぼっていたりと、その通りを歩くだけでハッピー。もちろんこどもが好きそうなスイーツショップやピザ屋、魅力的なおもちゃがいっぱい売っているお店も並んでいます。

 

テーブルロックからのホースシューは必見 テーブルロックからのホースシューは必見

【関連情報】

ナイアガラの滝総合情報 www.niagarafallstourism.com
メイド・オブ・ザ・ミスト www.maidofthemist.com/jp
スカイロンタワー www.skylon.com
クリフトンヒル www.cliftonhill.com

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/06/20)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ナイアガラ(カナダ)ツアー


最安料金万円

合算 10.60万円14.60万円
旅行代金: 10.6014.60万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
羽田発

ナイアガラ(カナダ) ツアー

《往復日本語送迎付き》弾丸旅行!迫力の世界三大瀑布へ【ナイアガラ・フォールズ 2泊4日間】とにかく安く・お手軽に「ラマダ・ナイアガラ宿泊」直…

ホテル:ラマダ・ナイアガラ・フォールズ(ナイアガ…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

ド迫力の世界三大瀑布『ナイアガラ・フォール』街には大型のカジノや、娯楽施設も充実♪郊外にあるワイナリーの街「ナイアガラオンザレイク」も魅力の一つです。【オススメの理由】☆往復日本語送迎付き☆全日空…

旅行会社/ブランド:旅工房

合算 10.90万円17.00万円
旅行代金: 10.9017.00万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
羽田発

ナイアガラ(カナダ) ツアー

《往復日本語送迎付き》[羽田発着]…━五感を刺激するカナダの大自然━…世界三大瀑布のスケールを体感!【ナイアガラフォールズ 4日間】スーペリ…

ホテル:オークス オーバールッキング ザ フォー…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

ド迫力の世界三大瀑布『ナイアガラ・フォールズ』街には大型のカジノや、娯楽施設も充実♪郊外にあるワイナリーの街「ナイアガラオンザレイク」も魅力の一つです。【オススメの理由】☆往復日本語送迎付き☆エア…

旅行会社/ブランド:旅工房

合算 11.00万円14.90万円
旅行代金: 11.0014.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
羽田発

ナイアガラ(カナダ) ツアー

《往復日本語送迎付き》弾丸旅行!迫力の世界三大瀑布へ【ナイアガラ・フォールズ 2泊4日間】立地良好!価格重視ならここ!「スカイライン・ホテル…

ホテル:スカイライン・ホテル&ウォーターパーク(…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

ド迫力の世界三大瀑布『ナイアガラ・フォール』街には大型のカジノや、娯楽施設も充実♪郊外にあるワイナリーの街「ナイアガラオンザレイク」も魅力の一つです。【オススメの理由】☆往復日本語送迎付き☆全日空…

旅行会社/ブランド:旅工房

合算 11.20万円15.70万円
旅行代金: 11.2015.70万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

ナイアガラ(カナダ) ツアー

《往復日本語送迎付き》…━五感を刺激するカナダの大自然━…世界三大瀑布のスケールを体感!【ナイアガラフォールズ 5日間】とにかく安く・お手軽…

ホテル:ラマダ・ナイアガラ・フォールズ(ナイアガ…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

ド迫力の世界三大瀑布『ナイアガラ・フォール』街には大型のカジノや、娯楽施設も充実♪郊外にあるワイナリーの街「ナイアガラオンザレイク」も魅力の一つです。【オススメの理由】☆往復日本語送迎付き☆全日空…

旅行会社/ブランド:旅工房

合算 11.40万円17.30万円
旅行代金: 11.4017.30万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

ナイアガラ(カナダ) ツアー

価格重視ホテル☆スカイライン・ホテル&ウォーターパークに泊まるナイアガラフォールズ5日間≪女子旅特典あり≫【燃油込み】【早期割引あり】『カー…

ホテル:スカイライン・ホテル&ウォーターパーク(…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

★価格重視の方へお勧めのスタンダードホテル。滝までは徒歩数分で便利な立地!★羽田⇒トロント直行便利用、空港/ホテル間の送迎付きの安心プラン。●滞在中は24時間日本語サポート!初めての海外旅行も安心…

旅行会社/ブランド:かもめツアー

合算 目安 11.80万円15.90万円
旅行代金: 10.4014.50万円
燃油目安: 1.40万円
5日間
羽田発

ナイアガラ(カナダ) ツアー

☆カナダの大迫力に感動×世界三大瀑布ナイアガラの旅☆羽田発着//直行便 エアーカナダで行く ナイアガラフォールズ 5日間 『スタンダードクラ…

ホテル:ラマダ ナイアガラ フォールズ または同…
航空会社:エア・カナダ 指定

日程表を見る

☆世界三大瀑布の1つ、ナイアガラの滝。ナイアガラの滝は、エリー湖の水がオンタリオ湖に注ぐ、その途中のナイアガラ川にできた巨大な滝。落差52m、幅 675mのカナダ滝と、落差34m、幅320mでまっ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事