オタワ旅行・オタワ観光徹底ガイド

オタワ旅行・オタワ観光徹底ガイド

オタワ旅行・観光の見どころ・観光情報

カナダの首都でありながら、トロントとモントリオールというふたつの大都市に挟まれて、あまり目立たない都市。とはいえ世界遺産の「リドー運河」をはじめ、国立美術館、国会議事堂、バイワードマーケットなど、観光名所はたくさんあり、それらのスポットはほとんど徒歩で移動できる。5月には100万本ものチューリップが町を彩る「カナディアン・チューリップ・フェスティバル」が開かれ、秋には紅葉スポットとして絶大な人気を誇る「メープル街道」の拠点都市のひとつとして多くの人でにぎわう。冬季に訪れると結氷した「リドー運河」が、世界最長のアイススケートリンクとなっている様子が見られるなど、季節に合わせて訪れるのもおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

オタワへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/04/23現在) フライト時間 現地との時差
英語、フランス語 CAD 1 CAD = 80.8053 JPY 約14.5時間 約-13時間

オタワの人気問合せ情報

オタワの最安値カレンダー

オタワ旅行・観光の選び方

カナダ東部の美しい町を周遊。秋限定で、「メープル街道」の紅葉を楽しむツアーもある

日本からのツアーはケベック、モントリオール、トロントを周遊する、ツアー期間が10日間以上のもの。これらの都市は鉄道でも結ばれていて移動しやすく、個人で手配する場合は日程に合わせて訪れる町を決めていきたい。世界遺産の「リドー運河」はオタワからオンタリオ湖に面した町キングストンを結んでおり、この運河を船で移動することも可能だ。トロントからケベックまでのエリアは紅葉が美しい「メープル街道」(日本の旅行会社が命名、現地では「Heritage Highway(文化遺産街道)」)と呼ばれている。シーズンにこのエリアを訪れる予定があれば、早めに宿の手配などを行いたい。(2016年9月編集部調べ)


オタワのグルメ・伝統料理

国際都市オタワには、ステーキハウス、フランス料理、イタリア料理、日本料理、中国料理など各国料理のレストランやブラッスリー、パブ、カフェなど多彩な飲食店があるので、食事の場所を選ぶのに迷うほど。ロブスターなど新鮮なシーフードや、アスパラガスなどオンタリオ特産の季節野菜、メイプルシロップを使った料理などを味わおう。朝食やおやつには「フラップジャックス・パンケーキ・シャック」の“パンウィッチ”もおすすめ。ベーコンやチーズをふわふわのパンケーキでサンドしたオタワの名物グルメだ。 (2015年編集部調べ)

オタワのショッピング情報

オタワで最も人気のショッピング・スポットは、リドー運河東に広がる「バイワード・マーケット」。14ブロックにまたがる規模はカナダ最大級と広く、見応えがあるので時間をとって訪れたい。その南にある「リドー・センター」には、カジュアルを中心としたファッションブランドやコスメ、アクセサリー、生活雑貨の店など160店以上が入っている。ダウンタウンの「スパークス・ストリート・モール」は北米最古の歩行者天国。通り沿いにデパート、ファッションブティック、ネイティブ・カナディアンの工芸品を売る店などが並んでいる。 (2015年編集部調べ)

オタワの気温・降水量ベストシーズン情報

5月下旬〜9月下旬の夏が、温暖で天気がいい観光のベストシーズン。3月〜5月下旬は穏やかな春の気候。9月下旬〜11月は秋で肌寒いが過ごしやすい。12〜4月は冬。零下になることもあり、雪も降る。寒さが厳しいので十分防寒を考えた服装で。 (2015年編集部調べ)

オタワの人気ツアー

オタワ旅行・オタワ観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 21.68〜24.98万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
21.68
24.38

旅行代金: 20.28〜 22.98

燃油目安燃: 1.40

10日間

東京発

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
エア・カナダ(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
22.28
24.98

旅行代金: 20.88〜 23.58

燃油目安燃: 1.40

10日間

大阪発

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
エア・カナダ(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

2件ヒットしました (1旅行会社 21.68〜24.98万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top